物語る亀

ネタバレありの物語批評

映画

映画『灼熱の魂』感想、批評 ヴィルヌーヴの作家性全開! 必見の名作です <ネタバレあり>

亀爺(以下亀) 「なんだか、久々に洋画を扱う気がするの。 ここ最近はアニメに次ぐアニメばかり語っておったし……」 ブログ主(以下主) 「あれ、もしかしたら『ダンケルク』以来の洋画の記事になるのか? ここ最近はアニメ映画が多かったとはいえ……確かに久…

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』感想 (第3章 『純愛編』まで) ヤマトよ、宇宙へ旅立て!

亀爺(以下亀) 「いよいよこの熱いファンが多い作品に手を出していくのか……」 ブログ主(以下主) 「しかも第1章は鑑賞するも記事にしておらんわけだしね」 亀「ヤマトは日本のアニメ史の中でも燦然と輝く作品じゃが、この作品に特別な思い入れがあるのかの…

『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower』(映画Fate HF 第1章)感想 

カエルくん(以下カエル) 「さぁて! 今月のアニメ映画では1番のビックネームじゃないかなぁ!? 誰もが待ち望んだ、Fateシリーズの最新作がいよいよ公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「発表からなんやかんやで3年くらい待ったのかねぇ? UBWが2014年に放送…

映画『アウトレイジ最終章』感想 3作のラストにふさわしい、たけし映画らしい一作!

カエルくん(以下カエル) 「さて、みんなが注目するたけし映画の最新作がここで公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「当たり前のようにR15だけれどさ、この映画より暴力的な映画っていくらでもあるような気がするんだよね。映倫の基準ってよくわからんわぁ………

映画『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』感想 子供だけじゃない! 大人も楽しめる傑作映画!

カエルくん(以下カエル) 「この作品も考えてみればテレビアニメの劇場版なんだよね」 亀爺(以下亀) 「しかし総集編のような形ではなくて、このように全く新規の物語としてここまで作り上げるところに、レゴの人気がうかがえるの」 カエル「日本だとレゴ…

2017年9月公開映画ランキング! 今月はいい作品がありすぎて選びきれない……

カエルくん(以下カエル) 「それでは2017年度9月のおすすめ映画ランキングです!」 亀爺(以下亀) 「まず、ここで1つ大きな発表があるぞ」 カエル「発表? 何、聞いてないんだけれど……」 亀「今月はランキング記事ではあるものの、明確にランキングをつけ…

映画『パーフェクト・レボリューション』感想 本作こそが愛の革命の映画である!

カエルくん(以下カエル) 「このブログだと障害、病気ものは結構高く評価する傾向があるけれど、やはりそれは趣味の問題?」 ブログ主(以下主) 「案外どこもそんなものだと思うけれどね。ハリウッドや各国の映画祭でも障害者を演じると主演賞などを獲得し…

映画『亜人(実写版)』感想 アクションは確かに最高! でもそれ以外が擁護できない……

カエルくん(以下カエル) 「さて、今回は原作も人気である『亜人』だけれど、こちらはアニメ版も放送していたよね」 亀爺(以下亀) 「実は見たことがないんじゃがな」 カエル「ブログを始める前は案外見ていないないアニメ映画も多いよねぇ…… 本作はなんで…

『劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ』感想 より純化した久美子とあすかの関係性に心惹かれる!

カエルくん(以下カエル) 「9月度の個人的1番の注目作! ユーフォの映画が公開したよ!」 ブログ主(以下主) 「今回は2期の総集編となるわけだな。 できれば記憶を抹消してから見たかった……」 カエル「でもさ、結局は総集編映画なんでしょ? だったらテレ…

『劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』感想と解説 テレビとは違う映画の味がある!

劇場版の『響け! ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』を見てきたのでその感想を。 この記事を最初にアップした時(2016年4月24日)は、本シリーズを始めて劇場へ見に行った『ユーフォ初心者』でした。しかし、その後あまりにもはまってしまい…

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』感想 廣木監督が表現してきたものがストレートに出た作品では?

カエルくん(以下カエル) 「東野圭吾原作作品かぁ……今や日本で1番人気の作家かもねぇ」 ブログ主(以下主) 「好きな人も多いだろうな。自分も好きな作品も多いけれど」 カエル「けれど? あれ、何か限定的な言い方だね」 主「……東野圭吾作品ってある時期を…

映画『ユリゴコロ』感想 暴力描写が過激なので苦手な人は合わないかもしれない……

亀爺(以下亀) 「沼田まほかる作品の実写化が相次いでおるようじゃの」 ブログ主(以下主) 「実は沼田まほかる作品って読んだことがないんだよねぇ」 亀「小説を熱心に読んでおったのは10年前くらいだという話じゃしの。その頃でいうと湊かなえや森見登美…

映画『あさひなぐ』感想 乃木坂ではないと……アイドルでないと成立しない、傑作アイドル映画の登場!

カエルくん(以下カエル) 「今回はアイドル映画を取り上げるけれど、乃木坂ってよくわからなんだよね。AKB系列の中でもモデルさんみたいな、綺麗所を集めたというのは聞いているけれど……」 ブログ主(以下主) 「アイドルはよくわからんなぁ」 カエル「アイ…

映画『アシュラ』『トンネル 闇に鎖された男』感想と韓国映画に対して思うこと

カエルくん(以下カエル) 「今回はちょっと前に公開した韓国映画2作品について語っていくよ! 公開規模こそ小さめだったけれど、注目度は公開規模を考えれば格段に高かったよね。ソフトや配信などでやっと鑑賞ができた! って人も多かったんじゃないかな?…

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』感想 おかえりレントン、エウレカ

カエルくん(以下カエル) 「今週の注目作! あのエウレカセブンが帰ってきたよ!」 ブログ主(以下主) 「エウレカかぁ……う〜ん、正直このリブート企画ははじめに聞いた時は微妙だなぁと言う印象だったんだよね」 カエル「え? ちょっと否定的なの?」 主「…

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』感想 ネタバレあり 大根仁ワールド全開!

カエルくん(以下カエル) 「今回は奥田民生が重要な作品でもあるけれど、正直奥田民生ってよく知らないんだよ……80年代くらいに出てきたユニコーンで大人気だったことは知っているし『さすらい』 とか、最近ならば『カーズ クロスロード』のEDを歌っていたこ…

映画『散歩する侵略者』感想 意図された違和感の世界……それにノレるかノレないか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「今週はヘビー級の作品が続くねぇ」 亀爺(以下亀) 「ノーランに是枝に黒沢清じゃからの。どの作品も作家性が出ていて、面白いものではあるが……いかんせん、重量級なのは観る立場としては苦笑したでないの」 カエル「実は黒沢清…

映画『三度目の殺人』感想と解説、考察 是枝裕和の傑作! 福山雅治、広瀬すずの演技も光る法廷心理劇! ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「えー、では是枝裕和監督の最新作を扱うわけですが……」 ブログ主(以下主) 「今回は前置きは不要です。 というわけで、いきなり感想スタート!」 カエル「え!? 早くない!? いつのもこの無駄話を楽しみにしているファン層もき…

映画『ダンケルク』感想 ノーランが描く歴史に残る戦争の圧倒的な映像と音に酔いしれる

カエルくん(以下カエル) 「今回は初めて深夜の最速上映にいってみたよ!」 ブログ主(以下主) 「恐いわぁ、夜の新宿って恐いわぁ」 カエル「今回最速上映を開催してくれているTOHOシネマの新宿はゴジラのすぐ横にあることでも有名だけれど、場所はあの新…

映画『幼な子われらに生まれ』『2度めの夏、2度と会えない君』『狂覗』感想 

カエルくん(以下カエル) 「ではここで今週のクロスレビュー第2弾、邦画編といきましょう! ちなみに、はてなブログの公式さんによると、このブログが開設して500日だそうです」 亀爺(以下亀) 「500? はて、2016年の1月に開設して、今は9月じゃから……ど…

映画『エル ELLE』『パターソン』『キングス・オブ・サマー』感想 どれも独特の味があります!

カエルくん(以下カエル) 「今回は色々と事情があって記事にはしていなかった作品を短文形式でレビューしていきます」 ブログ主(以下主) 「実際、どうなのかね? こういう形式よりも、短くても1つ1つ書いていった方がいいのかね?」 カエル「まあ、そこは…

映画『わさび』『春なれや』『此の岸のこと』感想 (外山文治監督作品集) たまには短編映画もいいものです

亀爺(以下亀) 「では、今回は久々? になるかもしれんが、小規模公開映画について語ろうかの」 ブログ主(以下主) 「どうしても小規模公開映画は後回しになりがちだからね…… しかも本作のような作品の場合、ソフト化するかも微妙だから……結局公開時期が終…

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』感想 ゾンビに込められた意味を読み解くと、さらに深みが増していく!

カエルくん(以下カエル) 「今回語る新感染のヨン・サンホ監督はアニメ映画の監督なんだね」 ブログ主(以下主) 「韓国アニメ映画って観たことなんだよなぁ…… 見る機会が少なくてさ、見たくても日本語字幕付きで見ることが難しいし」 カエル「ちなみに監督…

2017年8月公開映画ランキング! 今月は大作映画がたくさんあったけれど1位はあの作品!

カエルくん(以下カエル) 「では2017年8月の映画ランキングを書いていくよ」 亀爺(以下亀) 「今月は夏休みらしく大きな映画が多かったの」 カエル「何回も言っているけれど、7月はアニメ映画に大作が多かったけれど、8月はアクション映画に大作が多かった…

映画『ワンダーウーマン』感想 本作が示した現代のヒーローの姿とは?

ブログ主(以下主) 「今年は本当にヒーロー映画が多いね。 毎月何らかの大作ヒーロー映画が公開している気がする」 亀爺(以下亀) 「2代巨頭がこぞって映画化して、作品を発表している段階じゃからな。そりゃあ、作品の数も多くなっていくことじゃろう」 …

映画『関ヶ原(2017年 原田眞人監督、岡田准一主演)』感想 今の日本の大作時代劇として中々の出来でしょう

カエルくん(以下カエル) 「この手の大作邦画ってなんだか久しぶりな気がするよね。 最近は時代劇系でもCGなどを多用したアクション映画が多いし、あとはコメディー調の作品も多い気がする」 亀爺(以下亀) 「少なくともワシが思い当たる中では、ここまで…

映画『人生フルーツ』と『わたしは、ダニエル・ブレイク』〜映画は高齢者問題をいかに描くのか?

カエルくん(以下カエル) 「今回語る映画は2017年公開だけれど、少し前だからもうほとんどの映画館が上映終了しているだろうし……ソフト化もまだだから、もしかしたら今が1番見ることのできない映画なのかもね」 亀爺(以下亀) 「しかも小規模の映画じゃか…

映画『ベイビー・ドライバー』感想 みんな大好きであろう、カーアクション映画! でも思うところも……

ブログ主(以下主) 「結構多くの映画館を回っていて、実は密かに楽しみにしていることがあるんだよね」 亀爺(以下亀) 「なんじゃ? ポップコーンの味とか?」 主「……いや、それはそれで悪くないと思うよ。どこのポップコーンが1番美味しいと思うかってい…

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』はなぜ酷評されてしまうのか? その原因を考察する

カエルくん(以下カエル) 「……打ち上げ花火があまりにも酷評続きだねぇ」 亀爺(以下亀) 「あまりの酷評続きで主は気にしすぎてしまい、ぐったりしておったからの。 『そこまで悪い作品なのだろうか? 自分の感性の問題なのだろうか?』と悩んでおったわい…

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想と解説、批評 賛否両論!? シャフトの味がこれ以上なく出ていたでしょう!

カエルくん(以下カエル) 「さあ! いよいよこの夏、最も注目しているアニメ映画の1つである、打ち上げ花火の公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「7月は『メアリと魔女の花』とか『カーズ クロスロード』 とか『怪盗グルーのミニオン大脱走』などがあって、…