物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

発売中!『現実で勇者になれないぼくらは異世界の夢を見る』の内容などを一部ご紹介します!

 

今回は少し遅くなりましたが1000記事記念として、重大発表があります!

 

ついに、以前から紹介していた書籍の発売日などの詳細が決まったぞ!

 

 

カエルくん(以下カエル)

「長らくお待たせしましたが、告知をさせていただきます」

 

亀爺(以下亀)

「色々と書籍についても紹介したいと思うので、みなさま、是非たくさん買っていただきたいところじゃな」

 

カエル「それでは、紹介記事のスタートです!」

 

  • 作品紹介
    • 本の内容について
    • 本のもくじ
  • 書き終わっての作者感想
    • 達成したこと
    • 反省点(しょうがない点も含めて)
    • 人生で1つの目標として

 

続きを読む

映画『フード・ラック!食運』ネタバレ感想&評価! 肉が湧き、肉が踊る! 前代未聞の肉のアイドル映画がここに爆誕!

 

今回は異色の焼き肉映画『ネイチャージモン』……じゃなくて、『フード・ラック!食運』の感想記事になります!

 

 

 

これはキワモノなのだろうかね?

 

カエルくん(以下カエル)

「世間的には、ちょっとキワモノみたいな扱いを受けているけれど……」

 

「まあ、芸能人監督だしなぁ。

 寺門ジモンの肉(食)バカぶりって、もうすごく有名だろうけれど……それが映画になるのは意味不明だろうし」

 

カエル「ただし、そういった作品からも名作は生まれるもの!

 特に食事映画ということで、食いしん坊のうちは結構注目しています!」

 

主「グルメではなく、食いしん坊ね。ここ大事だから。

 まあ、そんなことは置いておいて……記事のスタート!」

 

  • 感想
    • "肉のアイドル映画"を目指して
    • 一方、欠点について
    • 役者について〜土屋太鳳の魅力の再発見〜
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 究極の食〜母の思い出〜
    • 一方で疑問点も〜食べることと、評価すること〜
    • 最後に

 

続きを読む

映画『STAND BY ME ドラえもん2』ネタバレ感想&評価! ドラえもん史上屈指の名作エピソードを、見事なCG表現で作り上げた作品に!

 

今回は『スタンドバイミー ドラえもん2』の感想記事になります!

 

 

 

……今作も賛否が割れそうな印象じゃな

 

 

カエルくん(以下カエル)

「前作が正直、結構賛否が割れているからねぇ。

 この辺りは山崎貴監督ということも大きいのかもしれないけれど。

 ちなみに、今作は山崎貴は共同監督・脚本であり、監督は八木竜一です!」

 

亀爺(以下亀)

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』と同じような座組みじゃな」

 

カエル「……うん、それはなんか色々と言われそうだからね?」

 

亀「わしは嫌いではないがの。

 こればっかりは評価が割れても仕方ないかの」

 

カエル「ちなみに今年はドラえもん50周年の記念年!

 映画館も気合入れてます!

 ぜひたくさん稼いで欲しいところですね!」

 

亀「興行的にも期待したいの。

 では、感想記事を始めるとするかの」

 

  • 感想
    • 映像表現について
    • 物語について
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 個人的にグッときたポイント、ダメダメポイント
    • 本作の大きな問題点〜ドラえもんは時代に合わせられるコンテンツなのか?〜 
    • 保守的な、3代にわたる血の物語
    • 最後に

 

 

続きを読む

映画「蒼穹のファフナー THE BEYOND 第七話・第八話・第九話」感想〜ロボットアニメが人気を失った理由についての雑感〜

 

今回は『蒼穹のファフナー THE BEYOND 第七話・第八話・第九話』の感想記事……ではありません

 

 

 

 

そちらも扱うが、本題は少し離れるかの

 

 

カエルくん(以下カエル)

「えっと……まだファフナーが完結していないので、そこで一度作品論を語る前に、今作をみて感じたことを語ろうか、というお話です!」

 

亀爺(以下亀)

「ファフナーの感想だけ知りたい! という方は、前半部分だけ読んでいただければ結構じゃ」

 

カエル「少し特殊な記事となりますが、ご了承ください。

 それでは、記事のスタートです!」

 

 

  • 感想
  • なぜ現代ではロボットアニメがそこまで流行らないのか?
    • 数少ない”戦争”を描いている作品の1つとしてのファフナー
    • 戦争を描きにくくなった現代
    • 戦争モノが流行りづらい時代に?
    • 最後に

 

 

続きを読む

映画『ミッシング・リンク』ネタバレ感想&評価! ストップモーションアニメーションのスタジオライカの新作は、ヒュー・ジャックマンの魅力満載!

 

今回はスタジオライカの新作『ミッシング・リンク』の感想記事になります!

 

 

 

こちらも2020年の海外アニメーション映画の注目作じゃな

 

 

カエルくん(以下カエル)

「いやー、いよいよ公開だね!

 2020年の下半期は海外アニメーション映画がすごい作品ばかりと言われているけれど、この作品もすごく楽しみです!」

 

亀爺(以下亀)

「特にスタジオライカは挑戦的なことをしておるし、作品も目に見えてレベルアップしておる。

 今度はどのようなものに仕上がっているのか、大変楽しみじゃな」

 

カエル「というわけで、記事のスタートです!」

 

  • 感想
    • キャラクターの圧倒的な存在感!
  • 気になったポイント
    • リアルすぎる? アニメーション表現
    • ストーリーについて

 

続きを読む

映画『魔女見習いをさがして』ネタバレ感想&評価! アラサー以下のおジャ魔女世代に突き刺さる、今でもおジャ魔女たちを愛する人たちへの応援映画!

 

今回は『魔女見習いをさがして』の感想記事になります!

 

 

 

ここ最近多くなっている、平成の名作の続編の1つだね

 

カエルくん(以下カエル)

「うちはリアルタイムで鑑賞はしていたけれど、そこまで熱心なファンではないのかなぁ……」

 

「一応、見ていたけれどね。

 あの頃は戦隊シリーズ→仮面ライダー(ロボコン?)→おジャ魔女どれみ→デジモンって日曜朝の流れができていたんだよ。

 そのあと何か30分挟んで、いいとも増刊号みて、アッコにおまかせからの、発掘!お宝鑑定団かなぁ……そんでお昼にお出かけだった気がする」

 

カエル「……なんか、えらいテレビばっかり見ていたんだね」

主「あの時代はそんなもんだよ。朝から友達を遊ぶってばかりでもないし。

 土日は遊ぶこともあったけれど、友達も家族がいるから一緒に買い物〜とかだった印象があるかなぁ。

 なんか懐かしいわ」

 

カエル「はい、話はおジャ魔女どれみに戻しますが……リアルタイムで一応見ていたんだよね?」

主「熱心なファンではないけれどね。

 当時は男の子として女児向けアニメの『おジャ魔女どれみが好き!』ってなかなか言いづらいものがあったし。それでもおんぷちゃんが好きでよく見ていたけれど」

 

カエル「でた、おんぷちゃん!

 だいたい好きなキャラであがるよねぇ」

 

主「今だったらあいこちゃんになるのかなぁ。

 まあでも、そんなもん。全話は見てないけれど、結構な話数をだらっと見た程度の人間の感想です」

 

カエル「なるほど、それでは記事を始めましょう!

 ちなみに、今回は意外と長文になりました!」

 

  • 感想
  • 『おジャ魔女どれみ』とはなんだったのか?
    • 魔法を否定する魔法少女
    • 当時の子供達の悩みをそのまま投影する
    • 魔女見習いたちの未来
  • 『魔女見習いを探して』論評〜良かった点〜
    • キャラクター表現などの絵の自由度
    • シリアスな問題の扱い方〜それぞれの悩みに寄り添う物語〜
    • OPに鳥肌!
  • 問題点〜気になったポイント〜
    • ① 物語の着地点
    • ② 共感生羞恥
    • ③ キャラクターの恋愛関係
  • 声優について
    • 絵と声のバランス
    • 百田夏菜子の器用さ
  • おジャ魔女である意味
    • まとめ

 

 

続きを読む

映画『朝が来る』感想&評価!フィクションとノンフィクションの境目を超え、日本の家族の問題へと深く切り込む傑作邦画!

 

今回は、少し遅くなりましたが『朝が来る』の感想レビューとなります!

 

 

 

これは掘り出し物だったの

 

 

カエルくん(以下カエル)

「もともと河瀬直美監督だし、原作が辻村深月だから大ヒットしても良いといえば良いんだけれど……色々と厳しいのかなぁ」

 

亀爺(以下亀)

「まあ、売れるとは別に世界で評価されている監督ではあるから、ここで大きな賞でも獲得すれば一発大逆転もあり得るがの」

 

カエル「その意味でも、とても重要な作品になるのではないでしょうか?

 それでは、感想記事のスタートです!」

 

  • 感想
  • ノンフィクションとフィクションの間に
    • その境目を行き来する手法
    • リアルを出すための方法と、その代償
  • 原作者・キャストについて
    • 原作者、辻村深月について
    • キャストについて

 

続きを読む

映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』ネタバレ感想&評価! 中国アニメの黒船が、ついに吹き替え版になって登場!

 

それでは、今回は『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』の感想記事になります!

 

 

 

一足先に見させてもらっておったぞ!

 

 

カエルくん(以下カエル)

「昨年にはすでに公開されているので、そこで見た方もいるのではないでしょうか?」

 

亀爺(以下亀)

「今回、どれだけ興行収入を伸ばすのかにも注目じゃな」

 

カエル「実はい、前にも記事を書いていたことがあったんだけれど、アップ前に不手際により消えてしまいました……

 今回はそのリベンジも兼ねています!

 それでは、早速記事のスタートじゃな」

 

  • 感想
    • 吹き替え版について〜長所について〜
    • 吹き替え版について〜気になった部分について〜
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 都市・郊外・自然の描き方
    • 共産圏での歴史に残す表現方法

 

続きを読む