物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

発売中!『現実で勇者になれないぼくらは異世界の夢を見る』の内容などを一部ご紹介します!

 

今回は少し遅くなりましたが1000記事記念として、重大発表があります!

 

ついに、以前から紹介していた書籍の発売日などの詳細が決まったぞ!

 

 

カエルくん(以下カエル)

「長らくお待たせしましたが、告知をさせていただきます」

 

亀爺(以下亀)

「色々と書籍についても紹介したいと思うので、みなさま、是非たくさん買っていただきたいところじゃな」

 

カエル「それでは、紹介記事のスタートです!」

 

  • 作品紹介
    • 本の内容について
    • 本のもくじ
  • 書き終わっての作者感想
    • 達成したこと
    • 反省点(しょうがない点も含めて)
    • 人生で1つの目標として

 

続きを読む

映画『THE FIRST SLAM DUNK』ネタバレ感想&評価 原作知名度と人気を活かした故に生まれた『歪』な傑作!

 

今回は『THE FIRST SLAM DUNK』の感想記事になります!

 

こちらは原作既読・熱量薄目の人が鑑賞した記事になります

 

【映画パンフレット】 THE FIRST SLAM DUNK 監督:井上雄彦 声の出演:仲村宗悟、笠間淳、神尾晋一郎、木村昴、三宅健太 スラムダンク

 

カエルくん(以下カエル)

もうすでに連載終了から25年以上、しかも新規展開もメディアミックスもほぼなかった中で、すごい人気だね!

 

あんまり迂闊に触れられない作品の1つだよなぁ

 

カエル「だからこそ、ファンの熱量が高くて賛否両論な一面もあるようだけれど……」

 

主「ここに関しては今回の主題じゃないし、余計な口は挟まないでいくけれど……これだけ難しい作品を、どのように映画化するのか。

 そこに注目していきたいね。

 それでは、記事のスタートです!」

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

 

  • 感想
    • 最も面白く、完璧なスポーツ漫画の1つである原作
    • 映像表現について
  • 以下ネタバレあり
  • 物語面について
    • ピーキー(強力だが繊細)な作りになっている
    • 『物語を楽しむ』→『体感する映画』へ
    • ファンは気にならない諸刃の剣だらけの作品
  • 最後に

 

続きを読む

<辛口>『すずめの戸締まり』ネタバレ感想&評価 細かい流れが雑に見えちゃうなぁ

 

今回は『すずめの戸締まり』<辛口>の感想記事ということですが……

 

両論併記の感想記事は書いたので、こちらは主観バリバリの、色々と考えてしまった点について語っていきます

 

(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会

カエルくん

何度も語りますが、今回は<辛口>なので、褒め意見以外は聞きたくない方は、ここでお帰りください

 

とはいえ、ボロクソにいうような映画ではないとは先に語っておきますけれどね

 

カエル「これだけ注目度も大きいし、センシティブな内容も含まれているから、意見も多様なものになるのではないでしょうか」

 

主「最初、この映画を鑑賞したときに『あ、これは記事を書けないな』って思ったくらいに、自分の中では良さを見つけるのが難しい作品だったんだよ。

 それを整理することはできたけれど、でも、やっぱり色々と合わない部分がある。

 過去の新海作品はどれも好きだったのに、不思議だね……もしかしたら、過去ワーストにハマっていないかもしれない。

 今回は、その理由をできる限り言語化していきます」

 

カエル「今回は全編ネタバレありの記事になります!

 それでは、記事のスタートです!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

 

こちらの記事も併せてお願いします

blog.monogatarukame.net

 

 

  • Twitterの短評
  • 物語面について
    • 作品の軸のなさ
  • ジャンル映画として考えた場合
    • バディものと考えた場合
    • 恋愛作品として考えた場合
    • ロードムービーとして考えた場合
    • ファンタジーとして考えた場合
  • 物語の設定重視? に見える疑問点
    • 唐突な展開、設定を展開することに尽力しすぎ?
    • 伯母さんが登場した意味は?
    • 物語の流れがかなり雑に見える
    • 最後に

 

続きを読む

<賛否両論!>『すずめの戸締まり』ネタバレ感想&評価! 長所が短所で、短所が長所!?

 

今回はみんな大注目! 『すずめの戸締まり』の記事といきましょう!

 

少し特殊な記事になります!

 

(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会

 

新海誠監督の最新作ということもあって、注目度もとても高い作品です!

 

こちらは最速上映で見たから、その感想も含めて書いていこうかな

 

カエル「それでは、早速ですが、感想記事のスタートです!」

 

辛口の感想記事はこちら

blog.monogatarukame.net

 

 

  • 感想
  • 対決ポイント1 全体評価〜新海誠作品らしさ〜
    • 良かった意見!
    • 悪かった意見
  • 対決ポイント2 音楽と映像について
    • 良かった意見!
    • 悪かった意見
  • 対決ポイント3 声優・キャストの演技について
    • 良かった意見!
    • 悪かった意見
  • 以下ネタバレあり
  • 対決ポイント4  今作の特徴的な設定について
    • 良かった意見!
    • 悪かった意見
    • ここまでを語ってきて

 

続きを読む

<良作紹介>映画『ぼくらのよあけ』感想&評価! ジュブナイルSFの良作がスクリーンに登場!

 

今回はアニメ映画『ぼくらのよあけ』の紹介記事になります!

 

基本的にはネタバレなしで書いていこうと思うぞ!

 

(C)今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会

 

カエルくん(以下カエル)

今回は劇場公開前に試写会で見させていただいたので、作品紹介の記事ということになります!

 

亀爺(以下亀)

なのでネタバレはなし、褒め重視のレビュー記事となっておるぞ

 

カエル「最近はこのようなお話もいただけるようにはなっていますが、こちらも手放しに褒める部分が多い作品だったので、とても安心しています」

 

亀「原作は講談社で10年以上前に完結した漫画作品ということで……不勉強ながらわしは知らなかったが、まさか連載終了してから、これほどの時間が過ぎてアニメ映画かされることもあるのじゃな。

 後々に語るが、2022年のアニメ映画の不思議なリンクもあり、そちらも興味深かったの。

 それでは、記事のスタートといくかの」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
  • 今作の魅力紹介!
    • 魅力① 2022年のアニメ作品の魅力を内包した作品に
    • 魅力② 団地という身近なアイディアとSFと
    • 魅力③ キャラクターたちの魅力が爆発!
    • 最後に
  • 本作が好きな人にオススメしたい作品・記事はこちら

 

続きを読む

1話〜6話感想『機動戦士ガンダム 水星の魔女』評価&考察! 全く新しい価値観を提示するガンダム!

 

 

今回はテレビアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の感想記事になります!

 

これは今期大注目のテレビアニメだね!

 

© 創通・サンライズ・MBS

 

カエルくん(以下カエル)

ついに2022年に最新のガンダムが登場しました!

 

いやー、久々のガンダムのテレビシリーズということもあって、ワクワクしている自分がいるよ

 

カエル「ちなみに、うちのガンダムに対する熱意というか、どれくらい詳しいかというと……多分、にわかオタクってレベルじゃないかなぁ。

  TVシリーズは半分くらいの作品を鑑賞、映画もそれくらいかな?

 あとはスパロボとか、Gジェネとかのゲーム作品をプレイしているから、どの作品も大まかなストーリーは知っていますよ、といったところですかね」

 

主「ちなみにいうと、好きなガンダム作品を映画・テレビ・OVAなどの区別なくランキングすると、以下のようになります」

 

好きなガンダム作品ランキングベスト5  1位 0080
2位 ガンダムUC
3位 鉄血のオルフェンズ
4位 ガンダムX
5位 ガンダムZZ

 

……なんか、独特なランキングになっているような気がするけれど

 

1位、2位は圧倒的で、それ以外はパッと思いついた作品を挙げているって感じかな。ちなみに『閃光のハサウェイ』はまだ全話公開していないので除外していますが、この中に入る可能性はあります

 

カエル「これでいうと、初代はどうなの?」

 

主「なんか、自分の中で初代は好きとか嫌いとか、そういうことを語る次元にないというか…もう歴史というか、知っていて当然の教養というか。

 『逆襲のシャア』と初代はちょっと別枠扱いって感じかな。

 基本的に反戦とか、テーマ性がはっきりとした作品が好きな傾向にあるかもしれません」

 

カエル「なるほどなるほど。

 それでは『水星の魔女』の記事をスタートしましょう!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 1話を見た時の所感について
  • 今作から見えてくる3つのテーマ
    • ① 女性の解放運動
    • ②親の束縛や周囲の環境からの脱却
    • ③ 既存のガンダムからの解放
  • Twitterの感想まとめ
    • 1話の感想はこちら
    • 2話感想はこちら
    • 3話感想はこちら
    • 4話感想はこちら
    • 5話の感想はこちら
    • 6話の感想はこちら
  • この記事が好きな人におすすめしたい他記事はこちら!

 

続きを読む

<良作>『バットガイズ』ネタバレ感想&評価! アメリカアニメーション映画に悪い奴らが大集合!

 

今回はアニメーション映画『バッドガイズ』の感想記事になります!

悪い奴らが主人公の、とても楽しみな作品じゃな

 

(C)2021 DREAMWORKS ANIMATION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

カエルくん(以下カエル)

今作は試写会で鑑賞しています!

 

亀爺(以下亀)

とはいえ、記事を書くのが公開当日になってしまったの

 

カエル「良作だったし、紹介記事を書こう書こうと思って今日に至るという感じだなぁ」

 

亀「最近忙しかった……は理由にならんの。

 なるべくこういった先行で観た作品は記事にできるように頑張っていきたいの。

 それでは、感想記事をスタートしていくかの!!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • いい子のディズニーへの反抗として
    • 吹き替えについて
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 驚きの強かった序盤のシーン
    • 悪い奴の物語だからこそ……

 

続きを読む

<良作>Netflixアニメ『サイバーパンク: エッジランナーズ』ネタバレ感想&評価! ゲームらしさとアニメらしさの融合とは?

 

今回はNetflixで配信が開始された『サイバーパンク・エッジランナーズ』の感想記事になります!

これもまた、楽しみな作品がネトフリオリジナルで公開されたものじゃな

 

 

カエルくん(以下カエル)

久々にTRIGGERが、長編のテレビサイズのシリーズものを発表したね!

 

亀爺(以下亀)

しかも今石監督じゃから、もちろんチェックする必要がある作品じゃな

 

カエル「なお、今作はゲーム作品である『サイバーパンク2077』の映像化作品となっています。

 恥ずかしながら、うちはこのタイトルの名前すら知りませんでした……

 

【PS4】サイバーパンク2077

【PS4】サイバーパンク2077

  • スパイク・チュンソフト
Amazon

 

一人称視点で行われる、サイバーパンクの都市を舞台にしたFPSみたいじゃな

 

カエル「最近はゲームもとんとやらないし、プレイしても任天堂などの和ゲーばかりで、洋ゲーはまっっっっっっっったく手を出さないからねぇ。

 Vtuberのゲーム配信動画とかは観るけれど、『フォートナイト』などに偏っちゃって、こちらの作品はノーチェックでした」

 

まあ、知っていてもわしらはプレイできないからの

 

……あれ? 確かに本作はZ指定(18歳以下はプレイができない)だけれど、ボクはともかくとして、主も亀爺も設定上は18歳はゆうに超えているんじゃ……

 

……一人称視点のゲームは酔うからできん。だからFPSはほぼ全てノーセンキューじゃ

 

カエル「……なるほど、それは由々しき問題だね。

 というわけで、原作ゲームを全く知らないアニメファンの感想記事になります!

 それでは、感想記事のスタートです!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 専門用語の多いサイバーパンクの作品
    • TRIGGERらしい戦略に溢れた作品に?
  • 以下ネタバレあり
  • 個人的には評価が難しい作品でもある理由
    • ゲーム制作とアニメ制作のぶつかり合いが感じられる作品に?
    • アニメ的な快楽性の象徴であるレベッカ
    • 6話について
    • 最後に
  • 作品をもっと楽しむために!
  • 本作が好きな人にオススメしたい作品・記事はこちら

 

続きを読む