物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

映画『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』ネタバレなしの感想&試写会のゴタゴタについて

 

今回はドラゴンボールの新作映画を試写会で鑑賞したので、ネタバレなしで感想を書いていきます

 

なんにも情報を入れたくないという人は、ここで引き返してください

 

カエルくん(以下カエル)

「あと、当然のことながら作品に関するネガティブな話は一切しませんので、そこもご承知おきください」

 

「ポジティブな感想が多くなる作品とも言える」

 

カエル「あとは……後半で、今回の試写会で巻き起こった騒動についても少し触れているけれど……これはなぁ……ちょっと難しいよね」

主「自分も映画を見ることが出来たけれど、いろいろとモヤモヤとしてしまったからなぁ。

 作品とは関係ないところでネガティブな話が巻き起こるのは色々と思うところがあるよね。

 まあ、とりあえずは映画の感想記事を始めましょう」

 

  • 感想
    • スタッフについて
    • キャラクター、声優について
  • 試写会の騒動について
    • 試写会のシステムについて
    • 今回の問題点
    • 試写会というシステムの問題と変化
    • まとめ

 

 

続きを読む

映画『続終物語』ネタバレ感想&評価 人気キャラクターが多く出演も……上映時間が長すぎる!

 

 

大人気シリーズの劇場版作品が公開です!

 

シャフトもなんだかんだで年1くらいで劇場公開しているよなぁ

 

カエルくん(以下カエル)

「賛否が別れやすい会社ですが、うちは結構好きな作品が多く、注目している会社でもあります!」

 

「人を選ぶのはわかるけれど、あのエッジが効いた演出ができるアニメ会社も決して多くなしな」

 

カエル「特に前回のアニメ化した『傷物語』はちょっと他に類がない作品だったしね」

主「あれはあれでいろいろ思ったけれど、面白かったよ。

 流石にあのレベルは難しいだろうけれど、今回も期待したいね。

 というわけで記事を始めましょう!」

 

  • 感想
    • 本作の長所① 色々なキャラが大集合
    • 本作の長所② 圧倒的にキャラ萌え重視!
    • 本作の長所③ 挑戦的な演出手段
  • 本作の欠点について
    • 本作の欠点① 長い!!
    • 本作の欠点② 物語の展開について
  • シリーズの時間と観客の時間
  • まとめ

 

続きを読む

映画『ANEMONE/交響詩編エウレカセブン ハイエボリューション(ハイエボ2)』ネタバレ感想&評価、考察

 

 

 

約1年ぶりに公開したねぇ

 

あの衝撃の予告編からずっと待っていたもんなぁ

 

カエルくん(以下カエル)

「果たして今回、アネモネは歌って踊るのか!?

 ドミニクとの恋模様はどうなるか! というところも乞うご期待ですねぇ」

 

「自分はアネモネの方が好きだったから、結構期待しているんだけれど……何よりも小清水亜美の快演にも期待したいし」

 

カエル「テレビシリーズの『バレェメカニック』はエウレカ史上1番の神回だと強く推したいくらいに、アネモネとドミニクが好きな人の感想になります」

主「それでは、早速記事のスタート!

 ちなみに今回は、いきなりネタバレありになりますが……まあ、ネタバレしようがないと言えばない映画です!」

カエル「……なんだそれ?」

 

  • 感想
    • エウレカセブンとは何か?
    • 本質を掴み取る必要性
  • エウレカを探す冒険
    • 時間の横軸、空間の縦軸
    • メタ的でもあり、特殊な構造な物語
    • アネモネの存在について
    • 3章に望むもの
  • まとめ

 

続きを読む

映画『ボヘミアンラプソディ』ネタバレ感想&評価! これぞQUEENとフレディの生き様を映した傑作!

 

いよいよクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーを扱った本作が公開です!

 

やっぱり、日本で1番人気の洋楽のバンドといったらクイーンになるんじゃない?

 

カエルくん(以下カエル)

「有名だったらやっぱりビートルズだろうけれど、人気となると多くの世代が知っているし、10年くらい前にもブームがきたクイーンも候補には入ってくるだろうね。ランキングをとれば、おそらくTOP5には入ってくるんじゃない?」

 

「自分も特別好きなバンドだから、かなり熱い思いがあるよ」

 

カエル「洋楽にはあんまり詳しくないけれど、クイーンは別なんだね」

主「やっぱり10年ちょっと前にあったキムタクのドラマから派生したクイーンブームは大きい。

 といっても、自分はK-1が大好きだったから、ピーターアーツの入場曲だった『We Will Rock Rou 』に馴染みがあったのも大きいけれどね」

カエル「いまだに多くの映画やドラマなどでも楽曲が使われているので、思い入れがある方や曲を聴けばなんとなくわかる方も多いのではないでしょうか?

 というわけで『ボヘミアン・ラプソティ』の感想記事のスタートです!

 

  • 感想
    • 音響のいい映画館をお勧めします!
    • 役者について
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • スタートの演出から涙
    • あまりにも現代的な映画
    • 圧倒的なクイーンの楽曲の良さに痺れていく!
    • 本作の違和感の正体〜伝記映画の難しさ〜
  • まとめ

 

続きを読む

『GODZILLA 星を食う者(アニゴジ3)』ネタバレ感想&評価! 予想を裏切ろうとして期待を裏切り続けた印象が……

 

 

それでは、紆余曲折もありましたがいよいよアニゴジ最終章の感想です

 

ここまでずっと追いかけてきたしねぇ

 

カエルくん(以下カエル)

「ほぼ1年くらい追いかけてきたコンテンツだし、最後くらいは仲良く笑顔で終えたいけれど……うちはずっと酷評してきたので、それも難しいのかなぁ」

 

「ここから巻き返すってことはほぼほぼ不可能だとは思うから、あとはどこまでやりたいことができたのか? ということに注目しようか」

 

カエル「ちなみに、予告編を見ての印象は?」

主「宮野真守ってすごいよねぇ。

 ほぼ毎週のようにアニメ映画に出演しているんじゃないの?

 もしかしたら山寺宏一と宮野真守が出演しているアニメ映画って、日本でも半分超えていたりして

カエル「……まあ、その程度の興味しかないってことはよく伝わるんじゃないかな。

 うちはここまでほぼ酷評なので、仕方ない面もあるかもしれませんが……果たして今回は今までの評価を巻き返せるのか!

 キングギドラやモスラは出てくるのか?

 では記事を始めましょう!」

 

  • 作品紹介・あらすじ 
  • 感想
    • スタッフ陣の悪いところがでた?
    • 虚構が多過ぎるアニゴジ
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 今までのお話を否定する冒頭
    • 宗教映画より宗教映画
    • ゴジラが見たい!
    • まっっっっっったく配慮を感じない描写
    • ハルオの最後の選択について
    • まとめ

 

続きを読む

『This Magnificent Cake!』『On Happiness Road(幸福路上)』『少年ハリウッド  HOLLY STAGE FOR YOU-完全版-』感想

f:id:monogatarukam:20180611233612j:plain

 

今回は新千歳空港国際アニメーション映画祭で上映された、長編コンペディション作品についてのお話です

 

悔しい思いもしたからなぁ

 

カエルくん(以下カエル)

「今回上映された作品は以下のとおりです」

 

  • FUNAN 2018年のアヌシー国際映画祭でクリスタル賞(グランプリ)を受賞
  • The Breadwinner(生きのびるために) アヌシー国際映画祭にて観客賞、審査員書受賞
  • On Happiness Road(幸福路上) 東京アニメフェスティバル2018(TAAF2018)にてグランプリを受賞
  • This Magnificent Cake! オタワ国際アニメーションフェスティバルにて長編グランプリを受賞
  • 少年ハリウッド  HOLLY STAGE FOR YOU-完全版-

 

「一般の方ではあまり知らないor観る機会がない作品ばかりかもね」

 

カエル「たぶん、一般的にアニメが好きな人が知っているとなると、テレビアニメも放送されていた『少年ハリウッド』だけなのかなぁ。

 どの作品も海外アニメーションの動向に興味がある人ならば知っていてもおかしくはないけれど、そうでない人にとってはよく知らないだろうしね」

主「今回は……残念ながら自分の眼の前で席が満席になってしまい、鑑賞できなかった『FUNAN』以外の4作品は、簡単に感想などを書いていきます。

 

 

 なお『The Breadwinner(生きのびるために)』はNetflixにも配信されているので、ぜひそちらでも鑑賞してください」

カエル「では記事のスタートです!」

 

 

  • 感想の前に
  • グランプリ作品 『This Magnificent Cake!』
    • 作品紹介・あらすじ
    • 感想
  • 『On Happiness Road(幸福路上)』
    • 作品紹介・あらすじ
    • 感想
  • 少年ハリウッド  HOLLY STAGE FOR YOU-完全版-
    • 作品紹介・あらすじ
    • 感想
    •  最後に

 

 

blog.monogatarukame.net 

 

続きを読む

『フミコの告白』から『ペンギンハイウェイ』まで〜石田祐康監督の歩んだ道は? トークショーまとめ〜

 

今回は新千歳空港国際アニメーション映画祭で行われた、トークショーの模様をお伝えします

 

まずは文量も多くなるであろう『ペンギンハイウェイ』の石田祐康監督のトークショーの模様からです

 

カエル「なお、今回は発言をノートにまとめていますが、録音もできないため、一部抜粋しています。

 原文ママではなく、あくまでも監督の発言をカメ自身が解釈したものであるということはご承知おきください

主「もちろん、恣意的に改変するようなことは絶対にしませんが、もしかしたら言葉の解釈違いがある可能性もあります。

 監督にこの記事を確認してもらうわけにもいきませんので、ご了承ください」

カエル「それではインタビュー記事のスタートです!」

 

  • トークショーの様子のレポート
    • 開場前〜2作品上映について
    • 石田監督登壇
    • 海外の賞レースについて
    • 自身のスタジオ設立へ
    • コロリドでの活躍
    • 質疑応答の時間へ
    • トークショーを終えて

 

続きを読む