物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

『2019年の新作映画をゆる〜く語る会』を3月24日に大阪梅田で行います!

 

f:id:monogatarukam:20190202143246j:plain

  

 2019年の頭に開催し、好評だった『映画をゆる〜く語る会』大阪で開催します!

 当然ながら”物語る亀”が主催になります!

 ぜひとも大阪付近に在住の皆様、ドシドシ参加してください!

 

 雰囲気としてはいつもの映画配信のようになると思います。

 

 

  • 2019年の新作映画を語り合おう!
    • ゲストとして人気映画ブロガーも来場予定!
    • 日時
    • 参加費
    • 参加人数
    • 開催場所
    • 持ち物
    • 参加資格
    • ※注意事項
  • 参加登録はこちらから!

 

 

続きを読む

映画『フォルトゥナの瞳』ネタバレ感想&評価 難病や死が絡む恋愛映画って今年だけでも何本目なんだろうなぁ……

 

百田尚樹ってこんな現代の若者向けの恋愛小説も書いているんだね……

 

 

 

 

どうしても戦争ものの印象が強いの

 

カエルくん(以下カエル)

「ちなみに、うちは恋愛映画音痴なところがありますので、あしからず……」

 

亀爺(以下亀)

「といっても好きな作品ももちろんあるがの。

 『ローマの休日』などは見なければいけない大名作じゃよ」

 

カエル「うん、映画好きならば誰もが知っているし、そうじゃない人には古すぎてハードルが高い作品を挙げていくと老害感も出てくるから気をつけたほうがいいよ?

 もちろん名作なのは誰もが認めるだろうけれど。

 ちなみに三木監督は『坂道のアポロン』以来だよね……毎年にコンスタントに撮っているなぁ」

亀「恋愛映画を中心にある種の安定感がある監督じゃな。

 では、その最新作がどうなっているか……記事を始めるとするかの」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 余命もの、難病ものの増加によって
    • 保守的な映画ばかりが作られていく懸念
    • 役者について
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 原作者・百田尚樹の問題
    • この映画の問題点
    • 結局やりかかったことは……
  • まとめ

 

続きを読む

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか オリオンの矢』ネタバレ感想&評価! ダンまちらしい魅力の詰まった1作!

 

今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の映画作品の記事です!

 

 

最近はこの手の作品が多いの

 

 

カエルくん(以下カエル)

「近年のラノベ原作らしい作品だよね。

 いわゆるなろう系とはまた違うけれど、でも混同してしまう人もいるのはわかるなぁ」

 

亀爺(以下亀)

「今回の劇場版に備えてテレビシリーズ1期を観たが『噂では神様が無能だとネタにされておったが、随分と有能な働きをしているではないか』と思ったら、そちらは『この素晴らしい世界に祝福を!』と勘違いしておったわ。

 他にも『灰と幻想のグリムガル』やら『転生したらスライムだった件』などもあり、詳しいファンでないとなかなか区別することが難しい状況かもしれんの」

 

カエル「観てみると違いがわかるもんではあるんだろうけれどね。

 今作はテレビアニメシリーズは鑑賞済みだけれど、外伝の方は鑑賞してません!

 多分、物語としてはそれで問題ないと思います。

 原作も読んでいません」

亀「シリーズ初見ではないが、ほぼ初見の感想に近くなるのではないかの?

 では、記事を始めるとするか」

 

  •  作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • ダンジョンやゲーム的要素の利点について
    • テレビアニメ版について
    • キャスト・音楽について
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 序盤から中盤の流れについて
    • 英雄誕生の物語の裏側に
  • まとめ

 

続きを読む

映画『アクアマン』ネタバレ感想&評価 アクション最高! でも物語は…? おそらく日本で数少ない否定的レビューです

 

DC作品の救世主なるか!? 世界中で大ヒット中のアクアマンの記事になります!

 

 

 

続編製作も決定しています

 

カエルくん(以下カエル)

「すごいよねぇ……全世界で1000億円超えのヒットだって!」

 

最近、世界中でアメコミ映画の勢いが止まらないな。

 ジャンプとか任天堂も映画作って攻勢に出れば、すごいことなるんじゃないの? アニメだけどドラゴンボールも大ヒットしているし」

 

カエル「やっぱりコンテンツ産業は強いよねぇ……正直アクアマンも、日本で普通に生活していると有名なヒーローとは思わないけれど、でも世界基準で見ると全然違うんだろうね」

主「日本は漫画やキャラクターコンテンツが多いからガラパゴスなところがあるんだろうな。

 では早速、感想記事になりますが……絶賛評が読みたい人はここで引き返してください

 

カエル「……え? 世間でこれだけ絶賛されているのにうちはこのパターンなの?

 ヒーロー音痴、アクション映画音痴もここに極まれりって感じだね……」

 

  • 感想
    • とてつもないアクション描写
    • 脚本の問題
  • 以下ネタバレあり
  • 本作でのれなかった部分
    • 序盤の圧倒的なうまさ
    • 違和感の発生
    • 敵にしたてあげられた印象
    • アクアマンの正義とは?
    • 映画に何を望むのか
    • まとめ

 

続きを読む

映画『コードギアス 復活のルルーシュ』ネタバレ感想&考察! ルルーシュ・ランペルージの物語はこれで完結!

 

それでは、コードギアスの記事の2つ目になります!

 

 

 

 

 

 

いつもは”以下ネタバレあり”で書くけれど、相当長くなるので分割しました 

 

カエルくん(以下カエル)

「それだけ語りたいことがたくさんある作品ということだね」

 

「実はまだまとまっていない部分もあって……

 ロボットアニメとしてのコードギアスだったり、ギアスという物語の総括もしたいなぁ……と思いつつも、まだまとまりそうもないので、とりあえず記事をあげています」

 

カエル「ふむふむ……

 この記事はほぼ全編ネタバレありで語っていきます!

 ネタバレが嫌な方は、こちらの記事を御覧ください!

 

blog.monogatarukame.net

 

カエル「それでは、ネタバレ記事のスタートです!」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • コードギアスらしい物語
    • 冒頭からお約束がいっぱい!
    • コードギアスが描いてきた”正義”
    • 谷口作品の正義と悪の描きかた
  •  中盤の描写について
    • お約束の復活と戦い
    • 緩い日常の描写
  •  終盤の戦闘シーンについて
    • ヘイトを溜めやすい2人の描きかた
    • お約束があるKMFの戦闘
  •  今作の描いたことの意味とは?
    • シャムナとシャリオ〜ルルーシュ・ナナリーの対になる存在として〜
    • ナナリーとの決別〜過去への贖罪の物語として〜
    • 今作が描かれた最大の理由と意義
    • CCのための物語
    • まとめ
  • コードギアスシリーズを無料で楽しみたいあなたに!

 

続きを読む

『劇場版シティーハンター新宿プライベート・アイズ』ネタバレ感想&評価! 昔の作品を現代に蘇らせる難しさ……

 

国民的人気漫画の1つといっても過言ではない、シティーハンターが復活です!

 

 

 

 

……実は読んだことないんだよねぇ

 

カエルくん(以下カエル)

「続編の『エンジェルハート』からこのシリーズに入ったからね。

 エンジェルハートは面白いけれど最初の衝撃的な設定もあり、賛否が別れてしまうのもそれはそれで納得かなぁ」

 

「当たり前なのかもしれないけれど、エンジェルハートの絵に慣れてしまうとシティハンターの絵柄があまり合わなかったんだよねぇ」

 

カエル「今作の登場に心踊るオールドファンも多いのではないでしょうか?

 最近はちょっと前の作品のリメイクや続編が相次いでいたけれど、その流れの一巻だろうね」

主「『デジモン』『カードキャプターさくら』などの、90年代後半から00年代前半に人気を集めた、今アラサー付近を狙い撃ちにした作品と比べると、ターゲット層はちょっと上だよな。

 オリジナルキャストを集めてのアニメ化となると、この年代の作品は珍しい印象もあるかな。

 キャスト一新などならちょいちょいあるけれど」

 

カエル「では、そんなシティーハンターがどんな作品に仕上がっていたのか、記事を始めましょう!」

「最初に語りますと、この記事は否定的な感想が多めになります

 かといっても、フィルマークスやYahoo映画レビューだったら3,0くらいの評価で、罵倒するほどではないありません。

 そこはご了承ください」

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 時代設定との演出や音楽のちぐはぐさ
    • 当時のギャグを現代で描くことの難しさ
    • 声優について
  • 以下ネタバレあり
  • 映画としての違和感
    • スポンサーへの配慮が多すぎる?
    • テンションのコントロール
    • サクサク進む物語の単調さ
  • まとめ

 

続きを読む

映画『劇場版幼女戦記』感想&評価! ターニャの悪どい魅力が100パーセント詰まっており、圧巻のアクション描写が魅力の戦争エンタメ作品!

 

今回はテレビアニメも好評だった『劇場版幼女戦記』の話をしていきましょう!

 

 

 

ずっと気になっている作品ではあったんだよねぇ

 

カエルくん(以下カエル)

なんか、最近はこの発言が恒例化してきた感もありますが、テレビシリーズも原作も手に取っていません!

 とは言っても、設定自体は知っているレベルではありますが」

 

「別に”興味ない”とかではなくて、幼女戦記はめっちゃ興味津々だけれど、見る時間がないので後回しにしているうちに溜まってしまった作品だね。

 ちなみに、うちのトルネにはまだ残っているのでいつでも鑑賞することができるのだけれど……」

 

カエル「原作もアニメ化前から話題になっていて、興味はあったけれどライトノベルらしくすごく長いから、手を出すのをやめてしまったんだよね」

主「なろう系ではないけれど、インターネット小説サイトから誕生した作品でさ。自分も”なろう系”なんて言って半分馬鹿にするような言説になってしまう時もあるけれど、でも2010年以降のアニメ、ラノベ文化はネットから生まれる作品を抜きにして語れない。

 もちろん玉石混交ではあるけれど、中にはとても面白い作品もあって……幼女戦記もネット小説とか、ラノベだからといって馬鹿にできない作品だと思っている。

 まあ、と言っても原作もアニメもほぼ未見で設定などをかじった程度だけれど、この劇場版を観て、その評価を強くしたね」

 

カエル「では、そのあたりも含めながら語っていきましょうか。

 幼女戦記の感想記事のスタートです!」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 架空の戦記ものだからこそできること
    • 声優について
    • まとめ

 

続きを読む

映画『コードギアス 復活のルルーシュ』感想&評価! 尺不足な感もあるものの、ギアスファンなら必見のお祭り映画に!

 

みんな大好きなコードギアスの完全新作が公開です!

 

 

 

果たしてルルーシュは出てくるのかな?

 

カエルくん(以下カエル)

「今回で果たして完結するのか、それとも続編ができるような形になるのか?

 そのあたりも楽しみだよね」

 

「完結して10年が過ぎるけれど、今でも高い人気を誇るシリーズだしね。

 劇場総集編3部作を作ったこともあって、この作品も相当盛り上がっているね」

 

カエル「ちなみに、今回は劇場版総集編の続編となる新作であり、テレビシリーズとはまた別物のようです。

 その最大の違いは……これはもうネタバレではないだろうけれど、シャーリーが生存しています!

主「あの判断は嬉しかった!

 自分はシャーリーがコードギアスの正ヒロインだと思っているので、彼女の生存は物語の多くの部分が変わる可能性すらあるしね。3部作ではマオの描写などもカットされたことがあって、シャーリーの感動シーンへ繋がらないから生存したらしいけれど、それだけでもファンとしては涙目ものですよ!」

 

カエル「それでは、コードギアスの新作映画の感想へと行きましょう!」

主「とりあえず、こちらの記事ではネタバレなしで見所や雑感を紹介していきます」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • コードギアスの魅力が全部入り!
    • キャラクターのその後と、夢の対面が観れる!
    • おなじみの光景も!
    • キャストについて
    • まとめ

 

続きを読む