物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

幸色のワンルーム騒動について〜犯罪と表現の関係性とは?〜

 

 

えー、また表現の自由に対するお話です

 

最近、いろいろ続くねぇ

 

カエル「なんか政治的なお話ばかりしているねぇ。

 別にそういうわけでもないつもりなんだけれど……まあ、みんなそういうか」 

 主「今回のテーマは『犯罪と表現』です。

 もちろん異論もあるだろうけれど……ちょっと、最近過激かなぁ、と思うことが続いているので、意見を表明させていただきます」

 

カエル「では、記事の始まりです!」

 

  • 幸色のワンルーム騒動に対する姿勢について
    • 幸色のワンルームの評価
    • ネットでの物語表現
    • テレ朝に望む態度として
  • 犯罪と表現の関係性について
    • 犯罪の物語は悪なのか?
    • 『正しいこと』とはなんだろう?
    • 違法=悪なのか?
  • なぜ表現を規制してはいけないのか?
    • 『表現』が『犯罪』となる場合もある
    • 『表現モンスター』と社会
    • 何を表現として選ぶのか
    • その手段でしか社会と繋がれない人もいる
    • まとめ

 

続きを読む

映画『ニンジャバットマン』ネタバレ感想&評価 アニメ&特撮ファン必見! 外連味に満ちた日本流バットマン! 

 

 

バットマンがニンジャになる作品かぁ……

 

 

トンデモナイ冒険だなぁ

 

カエルくん(以下カエル)

「正直、予告を見る限りではキワモノ感があったけれど……さてさて、どうなるものかしらん?」

 

「バットマンファンじゃない人間が見ても楽しめる作品だったら嬉しいなぁ」

 

カエル「この手の作品ってバットマンファンじゃないと楽しめない作品である可能性も十分あるからねぇ」

主「せっかくアニメで作るから、ご新規さんでも大丈夫、むしろアニメファンを取り込むくらい旧来と大きく違った作品にして欲しいけれどね。

 では感想を始めていきましょう!」

 

  • 感想
    • 神風動画について
    • 神風動画の特徴
    • アニメでバットマンを表現する意味
  • 以下ネタバレあり
  • 考察
    • 序盤について
    • 外連味に満ちたアニメ
    • 本作が描いたギリギリのライン
  • まとめ

 

続きを読む

映画『そして父になる』ネタバレ感想 是枝監督が描き出す親子の血縁と絆の物語……

 

 

もっと早くに語りたい作品だったけれど……ちょっと遅くなってしまったねぇ

 

是枝作品の中でも特に人気のある作品の1つじゃからな

 

カエルくん(以下カエル) 

「やっぱり海街と本作がテレビでよく放送されているイメージかな。多分、わかりやすいからというのもあるんだろうけれど……」

 

亀爺(以下亀)

「テレビで鑑賞して初めて是枝監督に興味を持つという人も多いのではないかの?

 では、そんな作品のどこが素晴らしいのか、考えていくとするかの」

 

カエル「早速ですが、記事の始まりです!」

 

  • 感想
  • 作中描写について
    • 本作の2つの家族の長所と短所
    • 食事シーンのうまさ
  • 血のつながりと家族
    • 親を守る子供たち
    • 2つの対になるシーン
  • まとめ

 

続きを読む

考察 『HUGっと!プリキュア』が描く女性に向けて力強いメッセージとは?

 

 

……ついにプリキュアに手を出すときが来たのね

 

 

一回語っておいたほうがいい作品なのは間違いないからね

 

カエル「……なんで急にプリキュアを見始めたの?」 

主「う〜ん……色々な記事を書いていくうちに、幼児向けアニメと女児向けアニメに檄弱なことを痛感してね。それだったら、ちょっと見ていこうと思って追っかけていったら、これがまたすごい話でね。ものすごく引き込まれた。

 あとは……やっぱりキャラクターデザインが見やすい感じなのも大きいかなぁ」

 

カエル「作画クオリティの高さなどは言わずもがなだしね。多くの大きなお友だちがハマるのも納得だけれど……

 というわけで、今回はHUGプリの話をしていきます!

 ……ひかないでね?」

主「今更引かれることもないんじゃない?

 じゃあ、記事の始まりです」

 

  • HUGプリの挑戦
    • 『家族』や『育児』を描くアニメ
    • 『応援する』プリキュア
  • 魔法少女の歴史
    • 子供向け作品に共通するもの
    • 男の子向け作品と女の子向け作品の違い
    • プリキュアが成し遂げた変化
  • 現在の女児向けアニメの動向 
    • 世界のアニメ(ーション)が描くこと
    • 根本は同じ物語
  • プリキュアが描く『進歩したジェンダー』
    • 物語における男性の描き方
    • 日本におけるジェンダーの問題
  • まとめ

 

続きを読む

アニメ『生きのびるために』ネタバレ感想 過激なイスラム社会の過酷な現実を描いた社会派アニメーション

 

 

今回はNetflixで公開された作品になります!

 

 

個人的に『生きのびるために』という邦題はイマイチかなぁ

 

 

カエルくん(以下カエル)

「日本語に訳すと『稼ぎ手』という意味らしいけれどね」 

 

「英語はさっぱりだけれど……これだと他に色々な作品や商品と検索ワードで被ってくるんだよね。

 そういうのはあまり好ましくないんじゃないかなぁ」

 

カエル「この作品を探したい人が見つからないということもあるしね。

 では、早速感想記事を始めていきましょう!」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 日本のアニメの現状
    • 世界のアニメーション
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 脚本構成について
    • 脚本の流れ
    • 男女の対立……ではない物語
    • 同じ神を信仰する者たち
    • 物語の力 
    • まとめ

 

続きを読む

映画『あさがおと加瀬さん』ネタバレ感想&考察 太陽と雨が織り成す、静かな百合物語……

 

 

 

2018年6月はアニメ映画ではそこまで大きい作品が少ない中で、1番の注目先は今作になるのかな?

 

 

どうしても7、8月にまとまってしまうからなぁ

 

 

カエルくん(以下カエル)

「逆に7、8月は夏休みシーズンというのもあるけれど、多すぎるくらいだもんね……」

 

「今からどうするべきか考えていかないとな……アニメ以外にも観たい作品がたくさんあるし」

 

 

カエル「では、今回は百合映画としても注目を集める『あさがおと加瀬さん』の感想記事を始めます!」

 

  • 感想
    • 2つの物語
    • ここに注目!
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • スタートの大胆な描き方
    • 2人の恋愛観
    • 加瀬の性格
    • 太陽の映画
    • 学校の中のキラキラ
    • 太陽と雨と……
    • あの作品の影響も?
  • まとめ

 

続きを読む

映画『万引き家族』ネタバレ感想&考察 カンヌでパルムドールを獲得! 全ての日本人に見て欲しい大事な作品!

f:id:monogatarukam:20180602190127j:plain

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

  

 

カンヌでも最高賞に輝いた是枝監督作品が登場です!

 

 

賞レースを勝ち抜いた作品ですか……

 

カエルくん(以下カエル)

「是枝監督作品は結構見ていて『誰も知らない』以降は……『空気人形』とCOCCOの映画を除いて、全部劇場で鑑賞しているんじゃないかな?」

 

「まあ、賞レース向きの作品なんでしょうね。

 だいたいどんな作品か想像できますよ」

 

 

 

カエル「……えっと、結構作品以外の部分が一人歩きしているよね。監督の発言や今作のタイトルが物議を醸し出しているけれど……

 でもさ、実際に公開されて鑑賞しないと何も語れないし!」

主「発言よりも良し悪しは作品で語るべきである。

 というわけで、早速感想記事を始めましょう!」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 役者について
    • 見所について
  • 以下ネタバレあり
  • 本作の演出について
    • 序盤の魅力
    • 『生』と『性』と『食』の物語
    • それぞれの『光』と『影』
    • 海の映画
  • 家族の描き方
    • 聖痕の存在
    • 男と男の物語
    • 女と女の物語
  • 是枝作品として
    • これまでの是枝作品が描いてきたもの
    • 是枝作品の家族像
    • 弱者の物語
    • 現代を揺るがす『家族の形』
    • ラストの演出から見える是枝流メッセージ
  • 本作の巻き起こした賛否両論の騒動? について
    • 助成金やなんやらの状況について
    • 物語の存在意義
    • 是枝監督が獲得してきた評価
    • まとめ
  • 最後にお願い

 

 

続きを読む