物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

発売中!『現実で勇者になれないぼくらは異世界の夢を見る』の内容などを一部ご紹介します!

 

今回は少し遅くなりましたが1000記事記念として、重大発表があります!

 

ついに、以前から紹介していた書籍の発売日などの詳細が決まったぞ!

 

 

カエルくん(以下カエル)

「長らくお待たせしましたが、告知をさせていただきます」

 

亀爺(以下亀)

「色々と書籍についても紹介したいと思うので、みなさま、是非たくさん買っていただきたいところじゃな」

 

カエル「それでは、紹介記事のスタートです!」

 

  • 作品紹介
    • 本の内容について
    • 本のもくじ
  • 書き終わっての作者感想
    • 達成したこと
    • 反省点(しょうがない点も含めて)
    • 人生で1つの目標として

 

続きを読む

<良作>TVアニメ『明日ちゃんのセーラー服』ネタバレ感想&評価、考察

 

今回はテレビアニメ『明日ちゃんのセーラー服』の感想記事になります!

 

こちらも2022年の冬アニメでは、かなり話題になっている作品の1つじゃな

 

明日ちゃんのセーラー服 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

 

カエルくん(以下カエル)

「2022年の冬アニメは鬼滅、王様ランキング、進撃の巨人などの継続ものやシリーズ作品が強い印象かな。

 その中でも2022年の冬に始まった作品では、今作も最も人気の作品の一角を担うという印象だね」

 

亀爺(以下亀)

「あとは、すごく語りやすい&語りたいことが多い作品でもあるの。

 今回は1話を中心に、語っていくとするかの」

 

カエル「それでは、感想記事のスタートです!」

 

 

 

この記事が面白かったらTweet、ブックマークなどをお願いします!

 

  • 感想
    • 今作のある種危険な映像表現
  • 作品考察
    • CloverWorksについて
    • キャラクターデザイン、総作画監督の河野恵美の魅力
    • キャラクターの演技の素晴らしさ

 

続きを読む

<良作>映画『コーダ あいのうた』ネタバレ感想&評価 原作『エール!』との比較

 

今回は『コーダ あいのうた』の感想記事になります!

 

アカデミー賞でも注目されている感動作のようじゃな

 

【Amazon.co.jp限定】コーダ あいのうた - オリジナル・サウンドトラック (特典:メガジャケ付)

 

 

カエルくん(以下カエル)

「試写会組の反応もすごく良かったんだよね。だからこそ、注目していたというか!

 とても面白い作品になっていたら嬉しいね!」

 

亀爺(以下亀)

「わしも何も知らずに予告編を見た時から『これは面白いに違いない!』と思っておったらかの。それだけ感情に訴えかけるものがあったのじゃろう。

 期待して見に行きたいと思うの」

 

カエル「それでは、感想記事のスタートです!」

 

◆この記事には他作品のネタバレがあります!
  • 『エール!』のネタバレがあります

 

 

 

この記事が面白かったらTweet、ブックマークなどをお願いします!

 

 

  • 感想
    • 原作『エール!』について
    • 改変された設定たち
  • 以下ネタバレあり(『エール!』のネタバレも含みます)
  • 作品考察
    • 社会と聾唖者の描き方
    • 『エール!』から変更されなかった部分
  • 不満点について
    • 不満点① 社会と聾唖者の描き方のその後
    • 不満点② ラストの爆発力について
    • ラスト〜究極の表現について〜
続きを読む

<傑作>Netflixドラマ『新聞記者』ネタバレ感想&評価 フィクションとして楽しみました

 

今回はもしかしたら実写ドラマは初? Netflixで配信中の『新聞記者』の感想記事になります!

 

非常に鬼門がきたねぇ

 

f:id:monogatarukam:20220116014602j:plain

Netflixシリーズ『新聞記者』全世界独占配信中

 

 

カエルくん(以下カエル)

「映画版の時、色々とあったからね」

 

「今回も色々と言わせていただきましょう」

 

カエル「まず、感想に入る前に自分のこの作品へのスタンスをお読みください。

 まあ、呼び飛ばしても問題はないですけれど」

 

主「簡単にいえば『安倍政権は退陣せよ!』みたいな感想ではないよ、ということです。

 あくまでもフィクションの作品として楽しんでくださいね。ボクはフィクションとして感想を書きますよってことです」

 

カエル「それでは、記事のスタートです!」

 

◆記事の簡単なまとめ◆
○映像的な魅力がたくさん詰まった作品に!
○善と悪の間をいく物語
○みんなで考え続けていこう

 

 

この記事が面白かったらTweet、ブックマークなどをお願いします!

 

 

  • 感想の前に〜この作品に対する個人的スタンス〜
    • フィクションをフィクションで語るということ
  • 作品感想
  • 以下ネタバレあり
  • 今作の映像的な見どころ
    • ① 編集の魅力
    • ② 白と黒を基調とした映像の魅力
    • ③ 部屋の埃を捉える光の魔術!
  • 物語の見どころ
    • ①  正義と悪の描き方
    • ②  伝えること、その意義
    • ③ 今後の日本へ伝えたい思い
    • 最後にちょっとだけ文句を

 

続きを読む

<辛口>映画『クライ・マッチョ』ネタバレ感想&評価 イーストウッド流の終活

 

今回はクリント・イーストウッドの最新作である『クライ・マッチョ』の感想記事になります!

 

イーストウッドもまだまだ現役だなぁ

 

 

f:id:monogatarukam:20220115183249j:plain

(C)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved



 

カエルくん(以下カエル)

「今作で映画監督キャリアも50年を超え、お歳も91歳という大レジェンドの新作とだけあって、注目する方も多いのではないでしょうか」

 

「ちなみに公開日の金曜夜の回は100%男性、しかもおじさんばかりだったよ。

 それが今のイーストウッド映画の評価になるのかもね」

 

カエル「では、そんな映画界のレジェンドの新作はどうだったのか、レビューの始まり始まり〜!」

 

◆本記事の概要◆
イーストウッドの最新作は眠くなる!? 枯れ果てた映画に
○男の生き方の象徴+時代を表現してきたイーストウッド
○おじいちゃんの理想を描いた”終活”映画
 
 
  • 感想
    • クリント・イーストウッドという存在
  • 以下ネタバレあります
    • 今作で描き出した”マッチョな男の末路”

 

続きを読む

<考察>『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(NWH)』ネタバレ考察

                           

今回は『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(NWH)』の考察記事になります!

 

辛口の感想記事はすでにアップ済みなので、気になる方は以下のリンクからどうぞ

 

blog.monogatarukame.net

 

 

カエルくん(以下カエル)

「今回は過去作を踏まえての考察記事になります!」

 

亀爺(以下亀)

ネタバレありでやっていくので、そこは注意してくれ」

 

◆以下の作品のネタバレがあります!
  • サム・ライミ版スパイダーマン
  • アメージング・スパイダーマン
  • MCUホームスパイダーマン

 

カエル「ネタバレが嫌な方は、この記事を読まないことをお勧めします!

 それでは、記事のスタートです!」

 

  • 究極のヒーロー アンパンマン
  • 考察① スパイダーマン3部作のテーマに沿ったNWHの展開
    • サム・ライミ版のスパイダーマンのテーマ
    • 『スパイダーマン3』のラストバトルの意味
    • アメージング・スパイダーマンのテーマ
    • スパイダーマンNWHが描いた、この2作に対する答え
  • 考察② なぜあのようなラストになったのか
    • 最後に

 

続きを読む

<辛口>『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(NWH)』ネタバレ感想&評価と実写スパイダーマン論

 

今回は超話題作『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(NWH)』の感想記事になります!

 

超久々なmarvel &スパイダーマン記事ですよ〜

 

 

 

 

【映画パンフレット】スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 豪華版 監督 ジョン・ワッツ 出演 トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ

 

カエルくん(以下カエル)

「先に説明しておきますと、うちはマーベル映画とは相性が悪いです。

 以前に『エンドゲーム』を批判して、多くのマーベルファンに批判されてしまったこともありました」

 

「それ以降、マーベル映画は見ても語らないって感じになっちまったからな……」

 

カエル「でもでも、今回はその沈黙を約2年弱ぶりに破り、この作品を語ろうと思います!

 まあ、今回は制作がディズニーじゃなくてSONYなのでご容赦をってことで。

 ちなみに、ちょっと辛口になるので、そこはご了承ください。

 それでは、記事のスタートです!」

 

考察記事はこちらです!

blog.monogatarukame.net

 

 

  • 感想の前に(状況説明)
  • 感想
  • 過去の実写スパイダーマン映画論
    • 過去作の簡単な振り返り
    • MCUスパイダーマンの長所
    • スパイダーマンNWHが描いた”政治”
  • 以下核心的なネタバレあり
    • スパイダーマンNWHの最大の欠点(というか最近のMCUの欠点?)
    • マルチバース化の欠点
    • ラストの展開と今作が果たしたこと〜ヒーローがヒーローであるために〜
    • 最後に

 

続きを読む

<良作>実写版『映画 文豪ストレイドッグス BEAST』ネタバレ感想&評価!

 

今回は実写映画『映画 文豪ストレイドッグス BEAST』の記事になります!

 

実はかなり期待している作品でもあるの

 

f:id:monogatarukam:20220108201217j:plain

(C)映画「文豪ストレイドッグス BEAST」製作委員会

 

 

 

カエルくん(以下カエル)

「今週は某蜘蛛男ばかりになってしまっているけれど、こちらも予告を見た段階から、結構期待している作品なんだよね!」

 

亀爺(以下亀)

「新しい形の実写邦画を見せてくれるかもしれんかもしれんからな」

 

カエル「この記事では以下の点について語っていきます。

 では、記事のスタートです!」

 

 

  • 全体的な感想→ストロングポイントのはっきりした作品!
  • 良かった点→アクション・キャラクター・役者
  • 今後の課題→役者・背景の統一感と物語

 

  • 感想
    • 漫画原作の実写映画の新たなる形に?
  • 以下ネタバレあり
    • 今作の長所① アクションとCGの見せ方
    • 今作の長所② キャラクターの良さ
    • 今作の長所③ 役者の動き
  • 今作の課題
    • 今作の課題① リアリティバランスの難しさと役者の演技の統一
    • 今作の課題② 物語
    • 最後に

 

続きを読む