物語る亀

ネタバレありの物語批評

『不良少年とキリスト』から考える無頼派としての太宰治について

カエルくん(以下カエル) 「桜桃忌も過ぎてこの記事を書くのもなんだけれどね。 今年はいったの?」 ブログ主(以下主) 「さすがに平日に桜桃忌に行くのはなぁ…… 記事でも書いたけれど、昨年は日曜日であることにも加えて色々と重なった年でもあってさ。太…

映画『TAP THE LAST SHOW』感想 水谷豊のやりたいことは確かに素晴らしい!

カエルくん(以下カエル) 「さて、水谷豊の最新作のお話だけど……」 ブログ主(以下主) 「水谷豊って世代によって印象が変わる俳優の典型だよねぇ」 カエル「それ、よく言うよね。今の若い世代は右京さんのような落ち着いたインテリのイメージだけど、年配…

『当て屋の椿(既刊14巻)』感想 エロチックの中にある男と女の業

カエルくん(以下カエル) 「LINEマンガでの読めるようになったとのことなので、ここで改めてレビューを書きなおすとしますか」 ブログ主(以下主) 「しかしLINEマンガも攻めるなぁ……全年齢向けの作品ではあるけれど、結構過激な性描写の多い作品だよ? し…

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』 お兄様、さすがです!

亀爺(以下亀) 「今回はアニメの中でも主が苦手としておるライトノベル原作作品じゃが、この作品も見たことはないのかの?」 ブログ主(以下主) 「全くないわけじゃない。1クールぐらいは見たかな? 話題の作品だったし、どんな感じなのかなぁと思って見て…

少女革命ウテナが示した女性の変化〜20周年を記念して改めて考える〜

カエルくん(以下カエル) 「今年はウテナのメモリアルイヤーなんだね」 ブログ主(以下主) 「テレビシリーズの放映開始からちょうど20年と今年はメモリアルイヤーでもあるし……色々とある年だったんだな」 カエル「主演を務めた川上とも子さんが2011年の6月…

映画『海辺のリア』感想 圧倒的仲代達矢劇場に胸が震える……

亀爺(以下亀) 「さて、ここで邦画の記事といくかの」 ブログ主(以下主) 「小規模公開ながらも年配の方を中心に興味のある人の多い作品なんじゃないかな?」 亀「年配の方がどれだけネットを使うのかは全く想像できんが…… 劇場も他の映画と比べてさらに平…

祝! 500記事! 物語感想(批評)ブログとして振り返りをしてみよう!

カエルくん(以下カエル) 「えー、まず、大事な発表があります。 この記事をもちまして、このブログは通算500記事目を達成することができました!」 ブログ主(以下主) 「これもひとえに皆様のご愛読のたわものであります。 誠にありがとうございます」 亀…

映画『22年目の告白 私が殺人犯です』感想 このテーマだったらもっと深く作れたような……

カエルくん(以下カエル) 「この作品って韓国映画が先なんだね。上映が終わって公式サイトとかの情報を調べて初めて知ったよ」 ブログ主(以下主) 「この話自体は時効がある国だったらどこでもできるし、あとは『法と被害者感情』という視点について考えれ…

映画『怪物はささやく』感想 演技、CG、アニメの融合が素晴らしいダークファンタジー!

カエルくん(以下カエル) 「今回はイギリスのダークファンタジーを映画化したというお話だけど、日本ではさいきん少なくなってしまった印象があるなぁ。こういう子供向けの実写映画というかさ」 亀爺(以下亀) 「本作品が子供向けかというと少し疑問もある…

シンゴジラの海外興行収入について考える〜邦画はこのままでいいのだろうか?〜

カエルくん(以下カエル) 「久々にシンゴジラの話題だね」 ブログ主(以下主) 「うちのメインコンテンツの1つだからねぇ。今年は洋画ばっかり注目を集めていて、邦画にヒット作があまり無い印象があるな」 カエル「いつものキャラクターアニメ映画を除けば…

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』既刊6巻の感想 浅野いにお……タイトルながくない?

カエルくん(以下カエル) 「今回は過去の記事のリテイクも含めて、浅野いにおの最新作のお話をするよ!」 ブログ主(以下主) 「記事のリテイクは大事! とはいうものの……結構面倒くさい作業なんだよね、これ」 カエル「漫画の場合、新刊が発売して次々と更…

リトルウィッチアカデミア 22話感想 最大の衝撃にアッコはどう立ち向かうのか?

カエルくん(以下カエル) 「少しだけ間が空いて久々のリトルウィッチアカデミアの感想記事になります。 18話で書いて以来だからちょうど1月ぶりになるのかな?」 ブログ主(以下主) 「今週の展開とか本当、ドキドキだよ…… あれだけ大上段に構えて『クロワ…

映画『花戦さ』感想 豪華共演陣の夢の共演……だけどなぁ

カエルくん(以下カエル) 「なんかさ、最近の時代劇ってこういう映画が増えてない? ちょっと前までなら切った張ったが時代劇ってイメージだったけれど、単純な殺陣とか戦のシーンではないもので魅せようとする映画」 亀爺(以下亀) 「最近では金融をテー…

映画『LOGAN ローガン』シリーズ初見の感想 ヒーローが最後に見せた男の背中 後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「えー、ではこのブログが1番苦手としている大作ヒーロー映画のお話ですが……」 ブログ主(以下主) 「いやいやいや、そんなことはないよ?」 カエル「珍しく今作はノリノリで鼻歌混じりで見に行ったんだよね……マーベルヒーローはま…

2017年5月度のオススメ映画ランキング!

カエルくん(以下カエル) 「では今月も新作映画のランキング記事を書いていくけれど……」 亀爺(以下亀) 「今月はなかなか危なかったの」 カエル「危なかった……? 何が?」 亀「今月は新作映画をあまり見ておらんかったからの。GWもあってたくさん映画を観…

映画『バイオハザード ヴェンデッタ』感想 バイオらしさに溢れたCGアニメ映画!

亀爺(以下亀) 「バイオハザードシリーズも根強い人気を誇るシリーズじゃの」 ブログ主(以下主) 「メディアミックスが多い作品でもあるから、これがゲーム版何作目とリングしているとか、そこいらへんのこともややこしいなぁ」 亀「ちなみに、主はバイオ…

映画『光(2017 河瀬直美監督)』感想 知られざる音声ガイドの世界を描いた心に刻まれる1作

カエルくん(以下カエル) 「さて、実はこの映画を見に行った日は5作ほど映画を見たわけだけど……」 ブログ主(以下主) 「さすがに5作も映画を見るのはきつかったなぁ。時間の計算をして、移動も考慮しながらだから相当疲れちゃった」 カエル「お金は前売り…

映画『美しい星』感想と解説 三島由紀夫、吉田大八、リリーフランキーの不思議な世界観

ブログ主(以下主) 「今週も新作映画が公開されているわけだが……誰が映画を見張るのか……」 亀爺(以下亀) 「スキンヘッドの映画評論もするラッパーのような出だしじゃの。いよいよネタに困って盗作を始めたか」 主「ここまではただの挨拶だ! 盗作も何も、…

映画『BLAME!』感想 音響に拘った、映画館で見るべき作品! 

カエルくん(以下カエル) 「では今回は弐瓶勉原作の新作アニメ映画『BLAME』の感想記事と行きますか!」 ブログ主(以下主) 「やる気に満ち満ちているねぇ」 カエル「今週はいい映画……というか興味深い映画が多かったけれど、この作品もその1つで……音響監…

映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』感想 エンツォ、君こそが鋼鉄ジーグだ!

カエルくん(以下カエル) 「ここでまさかの鋼鉄ジーグが海外で映画のモチーフになるとは……1年前に言われても『そんな馬鹿な話があるか!』っていうレベルじゃない?」 亀爺(以下亀) 「1年前にはすでにイタリアで完成して上映もされておるが、にわかには信…

映画『夜明け告げるルーのうた』感想、考察、批評 誰よりも『優しい』湯浅作品がここに誕生!

カエルくん(以下カエル) 「そして今週公開作品ではヴィルヌーヴに続き、大好きな監督の新作公開第2弾のお話をするよ!」 ブログ主(以下主) 「湯浅政明ワールド全開だ! 注目のアニメが来たぞぉ!!」 カエル「いやー、これだけ好きな監督の新作が連続で…

映画『メッセージ』感想と解説、批評 ヴィルヌーヴらしさに溢れた『言語のSF』登場! 

カエルくん(以下カエル) 「えー、今回は語ることが多いので、記事前のコントはほとんど省略します」 ブログ主(以下主) 「ヴィルヌーヴの新作だからね! 仕方ないよね!」 カエル「ちなみに原作未読、ヴィルヌーヴ作品は『静かなる叫び』以降は全て見てい…

映画『複製された男』感想と解説 恐ろしくも哀しいクモの意味

カエルくん(以下カエル) 「いよいよ楽しみにしている『メッセージ』の公開だね!」 ブログ主(以下主) 「それに向けて少しばかりヴィルヌーヴの記事について厚くしようと思っていたんだけど……」 カエル「今週は『灼熱の魂』『複製された男』『ブリズナー…

映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』感想 合うか合わないかは感性によるんだろうなぁ

カエルくん(以下カエル) 「じゃあ、今週公開の邦画の中ではおそらく1番注目されてそうなこの作品について語っていくとしようか」 亀爺(以下亀) 「小規模公開ながら映画好きの中では注目されておる印象があるの」 カエル「この作品は実は試写会で見たんだ…

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』感想など この邦題、いいじゃない!

カエルくん(以下カエル) 「えー、今回はこのブログが比較的苦手にしているタイプの映画である、マーベル系映画ですが……」 ブログ主(以下主) 「いやー、今回悩んだね。今月1番大きな映画であることは間違いないけれど、記事にするべきかどうか……」 カエル…

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』感想と解説、批評 静かに染み入る余韻の多い作品

ブログ主(以下主) 「なんだか、久々に新作映画レビューを書く気がする……」 亀爺(以下亀) 「先週は結局新作映画をみにいかなかったからの」 主「この時期って色々と忙しいからね。歓送迎会だ、呑み会だ、映画会だって年度始めを迎えた上に連休前後だから…

障害は萌えポイントになりうるのだろうか? 聲の形などが示した未来

亀爺(以下亀) 「ちょっとここで問題になりそうな記事をあげるのじゃな……」 ブログ主(以下主) 「本当は『サクラクエスト』か『放浪息子』かヴィルヌーヴ作品の感想記事を書こうかなぁ、と思っていたけれど、ちょっと興味深い話を見つけたので!」 亀「来…

漫画『娘の家出』 全6巻感想と1話の紹介 志村貴子の優しい描き方が心にしみる……

カエルくん(以下カエル) 「じゃあ、今回は志村貴子の話でもしようか。リテイクも必要な記事がたくさんたまっているしね」 ブログ主(以下主) 「初期に書いた記事はリテイクするのがブロガーとしての基本! とはよく聞くけれど、それができれば悩みもしな…

リトルウィッチアカデミア 18話の感想と今後の展開の予想

亀爺(以下亀) 「それではリトルウィッチアカデミアの感想記事を始めようかの」 ブログ主(以下主) 「今期は何の感想記事を書こうかなぁ……意外といい作品が多くて、結構迷うよね」 亀「まずは春アニメで注目作について軽く触れておこうかの」 主「今期はま…

通勤途中に小説を〜短編小説『カメラ』〜

コミティア120お疲れ様でした。 来ていただいた方も、遠くより応援いただいた方にも感謝の念を申し上げます。 久々に短編小説をアップします。 最近はあまり書けていませんでしたが、本来はこちらがメインのブログになる予定でした。(え、マジで? って自分…

急な告知ですがコミティアに参加します(新刊は出しません)

告知が遅れまして大変申し訳ありません。 本日の話になりますが、東京ビックサイトにて開催されるコミティア120に参加します。 今回は新刊本はなく、前回書いた『聲の形』批評本を置くだけになります。 (小説も今回は配布しません。) 前回一緒に組んだ方の…

2016年度 テレビアニメ、アニメ映画ランキング! ベスト25を発表するよ!

カエルくん(以下カエル) 「えっと……じゃあ、ここで1回2016年度のアニメを振り返るということで、ランキング記事を制作するんだね? もう5月に入って、GWも終わりそうなのに……」 ブログ主(以下主) 「いや、まあ、よく考えたら2016年のアニメを振り返る機…

2017年5月の注目&記事候補映画を紹介!

亀爺(以下亀) 「では2017年の5月度の注目映画について語っていこうかの」 ブログ主(以下主) 「5月、6月は少し映画界全体的に注目度が落ちるんだよねぇ。それはエンタメ界全般に言えるかもしれないけれど」 亀「3月は春休みということで子供向けアニメ映…

2017年4月度 オススメ映画ランキング! 

カエルくん(以下カエル) 「それでは4月分のランキング記事の発表だけど、今月はいつもより少し早めだよ!」 亀爺(以下亀) 「残り少なくなったGWも映画を行く人も多いじゃろうし、少しでも参考になれば嬉しいの」 カエル「3月は大作映画に良作が多くて『…

映画『帝一の國』感想 漢には馬鹿をしてでも成し遂げねばならない意地がある!

カエルくん(以下カエル) 「よし! ここでバカ邦画について1つ語っておこうか!」 ブログ主(以下主) 「いきなりバカ邦画呼ばわりとは中々に失礼な奴だ! そこになおれ!」 カエル「え!? これを言い出したのはそっちじゃないの!? Twitterでつぶやいた…

映画『無限の住人』感想 木村拓哉による、木村拓哉ファンへの木村拓哉劇場、開幕!

カエルくん(以下カエル) 「あの三池崇史の新作がいよいよ公開されたね……」 亀爺(以下亀) 「昨年の三池作品はどうもハズレばっかりらしいという評判じゃったからな。わしは興味ある作品がなかったから回避したが、それで正解なのかもしれん」 カエル「三…

映画『無垢の祈り』感想 たった一人の小さな少女は救いを求めて祈りを捧げた

亀爺(以下亀) 「この作品は一部の映画通の中で話題になっていた作品じゃな」 ブログ主(以下主) 「この手の映画はソフト化もされない例があるから、名画座とかでの上映の際に見に行かないと一生見れないかもしれないんだよね」 亀「この作品はR18であり、…

映画『イノセント15』感想 思春期の様々な思いを鮮やかに描ききった1作

カエルくん(以下カエル) 「いきなり衝撃のスタートだけど、今回は初の試みで、2作同時レビューをしてみようと思ったんだけど……やはり語ることが多くて断念してしました!」 ブログ主(以下主) 「不思議なことに、本当に偶然、同じ映画館でやっていたから……

映画『劇場版 Free!-Timeless Medley-絆』感想 初見でも楽しめた1作!

カエルくん(以下カエル) 「じゃあ、ここで人気アニメの劇場版『Free!』の記事をかくよ!」 ブログ主(以下主) 「この映画ってアニメ2期の総集編だったのね……2作公開されるという話だったから、当たり前のように1期と2期の総集編だと思ったのに……」 カエル…

リトルウィッチアカデミア 16話感想と考察(14、15話も込み) 物語は新たな展開へ!

カエルくん(以下カエル) 「ではアニメ映画の感想記事といきますか! リトルウィッチアカデミアも2クールに入ってからは初の感想記事になるね!」 ブログ主(以下主) 「そろそろ4月からはじまったアニメも色々と感想を書いていきたいなぁ……」 カエル「主は…

映画『3月のライオン 後編』感想と考察、批評(前編から通して感想) 今年度トップクラスの邦画が登場!

カエルくん(以下カエル) 「それでは3月のライオンの後編の話だけど……なんだか興行は苦戦しているという話だよね?」 ブログ主(以下主) 「あんまり興行に興味ないからわからんけれど、ランキングにはあまり絡んでこないね」 カエル「う〜ん……やっぱり前後…

映画『美女と野獣(2017年 吹替え版)』感想 吹き替え俳優陣の演技力が抜群の映画!

カエルくん(以下カエル) 「今月1番の注目作! ディズニーの最新作実写映画がここにきて登場だね!」 亀爺(以下亀) 「名作と名高い『美女と野獣』の実写化だからの、これは今月トップクラスの動員は約束されたようなものではないかの?」 カエル「亀爺は…

映画『真白の恋』感想 今年NO,1の邦画! 真白の思いと製作陣のメッセージに胸を打たれる……

カエルくん(以下カエル) 「今回は小規模公開映画の『真白の恋』の感想だけど……主はこういう映画をどうやって見つけてくるの?」 ブログ主(以下主) 「1つはTwitterだよね。映画が好きで色々な映画についてつぶやいている人がいるから、その人の評価を聞い…

書評『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』感想 岡田麿里の脚本の原点がここに!

亀爺(以下亀) 「今回は久々の書評といくかの」 ブログ主(以下主) 「アニメと映画大好き人間だと思われているかもしれないけれど、小説も好きなんだよ! ただ最近は読めていないだけで!」 亀「映画は手軽じゃからな。大体が2時間前後で終わってくれるし…

『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』感想 いい描写は多いのに勿体ない印象だなぁ

カエルくん(以下カエル) 「今週はコナンに続いて、クレヨンしんちゃんも新作が公開しているね!」 亀爺(以下亀) 「アニメ映画の人気が非常に高いの」 カエル「ドラえもん、コナン、しんちゃん、ポケモンはやっぱり安定して楽しめるというのもあるだろう…

映画『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』感想 ラブコメ映画として評価の高い1作! ネタバレなし

カエルくん(以下カエル) 「それでは、今回は毎年恒例のコナン映画の最新作の感想と行きますか!」 ブログ主(以下主) 「1番好きなコナンの事件はピアノソナタ『月光』殺人事件の主です」 カエル「え〜っと……どうしたの、急に?」 主「一応コナンに対して…

映画『タレンタイム〜優しい歌』感想 マレーシアの現実と彼らの青春を珠玉の音楽とともに味わいませんか?

カエルくん(以下カエル) 「今回紹介するのは3月の映画ランキングでも2位に入ったタレンタイムだけど……この手の映画って DVD化するのかな?」 ブログ主(以下主) 「う〜ん……されることはされるかもしれないけれど、TSUTAYAなどのレンタルショップに置かれ…

2017年3月度 オススメ映画ランキング!

カエルくん(以下カエル) 「では3月度のランキング記事だけど……この手の記事の更新速度を上げないとね」 亀爺(以下亀) 「もう4月も半ばじゃよ…… 3月の頭に公開された映画じゃと、もう公開が終了しているものもあるじゃろう」 カエル「一応言い訳させても…

映画『はじまりへの旅』感想 子供の成長に必要なものってなんだろう? 

カエルくん(以下カエル) 「さて! 久々の小規模公開映画の話だよ!」 ブログ主(以下主) 「春休みからGWにかけて大規模公開映画に注目作品が集まったこともあって、あんまり小規模公開映画に手が回らなかったけれど…… 小規模公開映画って結構大当たりか大…

映画『LION 25年目のただいま』感想 インドの現状とルーツを探す旅 #ライオン

カエルくん(以下カエル) 「ここからしばらくはアカデミー賞でも注目された作品が続々と登場するね!」 亀爺(以下亀) 「楽しみな作品がたくさんあるの」 カエル「本来は『ムーンライト』も4月末公開だったし、さらに『マンチェスター・バイ・ザ・シー』と…