読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語る亀

ネタバレありの物語批評

真田丸 18話感想と脚本構成を分析する

このブログでは久々の真田丸の考察と感想を挙げる。1クール目の節目である13話で書いて以来なので、5話ほど書いていないことになるのか。 別に不精だったわけではなく、実は少しばかり脚本構成に驚愕したのがその理由でもある。(それはこれから書いていく)…

真田丸 13話感想と1クールの脚本構成を分析する

真田丸が13話まで終えたのでここまでの感想などを書いていく。 中々に面白いままここまで突っ走ってくれて、毎週非常に楽しみにしている作品だ。色々と書きたいことはあるのだが、それはこの後に書いていこうと思う。 前回の記事はこちら。 blog.monogataruk…

真田丸9話までの感想 ドキドキワクワクな生き残り劇

今回で9話目を迎える真田丸の感想をあげていく。 なお、私はこのドラマは3話づつで一区切りという構造をしていると感じたため、感想も3話ずつあげていく。 前回の6話までの感想はこちら。 ちなみに3話までを武田編、6話までを織田編としたが、今回は9話まで…

『ドラマがつまらない』と思う人におくる、面白くなりづらい構造的問題

過去二回にわたりドラマがなぜ面白くないか、ということを列挙してきた。元々アニメが好きな人間はドラマを見ない、などと言われているが、それは決して二次元にしか興味がないからというわかりやすい話ではなく(それならば声優にも興味がないということに…

ドラマにおける『役者の演技』の嘘臭さ

昨日に続き、ドラマの悪口を言うだけのブログになっております。 感想は個人差があるので悪しからず……という予防線を張っておいて、ではスタート。なお、今回の話は一般的な全体に対する話であり、特定の個人を誹謗するものではないと先に明記させていただこ…

私がドラマを見ない三つの理由

ドラマカテゴリーを作ったにも関わらず、ドラマを見ないと公言しているのが私である。アニメはこのブログでたくさん書いているし、漫画も読めば映画も東西を問わずに見ている。落語も好きだし、あまり鑑賞の機会がないが演劇も好きだ。 基本的に物語と呼ばれ…

真田丸 6話までの感想 毎回感心させられるわ……

歴史物は好きではあるし、信長の野望などのゲームなどで戦国時代に関しては人並みには知っていると思うが、大河ドラマを歴史的にあっているか否かを判断できるレベルではないので、そこは考慮してほしい。 さて、ただの戦国好きからしても今回の真田丸は非常…