物語る亀

物語る亀

ネタバレありの物語批評

『リズと青い鳥』ネタバレ感想&考察、解説 本作に込められた『愛』の演出を紐解いていく

f:id:monogatarukam:20180421195032j:plain

(C)武田綾乃・宝島社/「響け!」製作委員会
 
 

カエルくん(以下カエル)

「えー、今回も長い記事になりそうです」

 

「なんか、京アニは本当に毎月語っている気がする……」

 

 

カエル「別に特別京アニ信者というわけでもないんだけれどね。もちろん、好きな制作会社ではあるけれど……」

主「3、4ヶ月に1度くらいのペースで映画を公開するからさ。総集編も多いとはいえ、このペースは異常だよね。

 この後は……それこそユーフォが控えているのか? 近年は特に重なっていたからなぁ……」

カエル「そして山田尚子作品はどれもこれもが大傑作なので、ぜひとも語りたいことが非常に多いというね」

主「最初に語ったように、この記事は相当長いので覚悟してください!

 読み進める価値はあると思います!」

カエル「では記事のスタート!」

 

  • 1 公開直後の今の感想
    • 2回目を鑑賞して
    • 京アニの挑戦と暴走
    • 『90分』という上映時間について
  • 以下ネタバレあり
  • 2 『リズと青い鳥』の演出について〜概要〜
    • キービジュアルが示すもの
    • 3つの階層の存在
    • 本田望結について
  • 3 作中の演出考察
    • 階段を先に登るのは?
    • 希美ってどんな女の子?
    • 音楽室の2人
    • 希美の歪み
    • 光の反射からわかる希美の思い
    • 新山先生と希美の会話
  • 4 中盤から後半にかけて
    • みぞれとフグ
    • 窓の演出の多用
    • 終盤の2人の感情
    • そしてラストシーンへ
  • 5 全体を通しての考察
    • 山田尚子のフィルモグラフィーで本作は?
    • 映画 けいおん! のアンサー作品として
    • 学校から出て行く
    • どちらがリズでどちらが青い鳥?
    • 仏教が語る『愛』と『諦め』
    • まとめ

 

続きを読む

映画『レディ・プレイヤー1』ネタバレ感想&評価! スピルバーグが捧げたすべてのオタクのための映画!

レディ・プレイヤー1 (オリジナル・サウンドトラック)

 

 

カエルくん(以下カエル)

「では、今月1番の注目作でもある『レディ・プレイヤー1』の感想記事と参ります!」

 

「とてつもなく面白くて、今年最も話題になる映画かもしれないな……」

 

 

カエル「一刻も早くこの映画の感想を伝えたい! と思わせるほどの力を持った作品でもあるよね!」

主「では、感想記事のスタートです」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 1 感想
    • 作中で出てくる作品について
    • アニメーション? 実写?
  • 以下ネタバレあり
  • 2 深読み? 作品考察!
    • スタートからガンガン盛り上がる!
    • 色々と深読みしすぎ? なオマージュたち
  • 3 訴えかけてきたテーマ
    • 本作だからできるテーマ
    • スピルバーグとデル・トロ
    • 本作の欠点
    • 人間は外見か? 中身か?
    • 最後に

 

続きを読む

映画『リズと青い鳥』ネタバレなし感想 どこまで山田尚子は進化していくのか!?

 

f:id:monogatarukam:20180406223909j:plain 

(C)武田綾乃・宝島社/「響け!」製作委員会

 

カエルくん(以下カエル)

「今月1番の注目作である『リズと青い鳥』の先行上映会のチケットが取れたので、一足お先に作品を鑑賞してきました!」

 

 

「本当……嬉しかったなぁ……試写会は全滅したからね」

 

 

カエル「今回は先行上映会で観た作品の感想をネタバレなしで語っていきますが……作品の脚本やシーンに対する言及はないですが、どのような映画なのか? ということは監督の過去作や、キャラクターデザインなどから考察しています。

 結構踏み込んでいる部分もあるので……ネタバレなしではありますが、それでも何も知らずに劇場で観たい! という人はここで引き返してください

主「ネタバレなしだけれど、ある意味ではネタバレよりもっと酷いことしているかも……

 最初に語っておくと劇場で観るべき映画でもあり、劇場で観なければいけない映画でもあります。

 この映画は1つの事件なので……是非とも公開したら劇場へ向かってください!

 あと、テレビアニメシリーズを見ていないくても大丈夫、ユーフォシリーズのターゲット層である男性よりも、女性の方が深く響く作品だと思ったので、安心して劇場へ!」

 

カエル「では記事のスタートです!」

 

 

  •  作品紹介
  • 1 感想
    • 山田尚子監督について
    • 脚本 吉田玲子について
    • 京アニの挑戦or暴走
    • 特に注目して欲しい部分として
    • 2度目の鑑賞の感想
  • 2 キャラクターデザインの変化
    • なぜキャラクターデザインを変更したのか?
    • 『萌え』は諸刃の剣
    • 萌えを減らしたことにより表現が広がる
  • 3 アニメと実写の情報量
    • 情報量を増やす歴史
    • アニメと実写の情報量
    • 『この世界の片隅に』が示したアニメの可能性
    • 山田尚子作品の方向性について
    • リズと青い鳥は実写を超えた
    • 本作と似ている作品
    • 最後に

 

続きを読む

映画『女は二度決断する』ネタバレ感想 ダイアン・クルーガーの名演技がドイツの難問を深く掘り下げていく……

f:id:monogatarukam:20180418104614j:plain

 

カエル「どうしても3、4月は大作に見所のある映画や重視しているアニメ映画が多くて小規模公開映画がおざなりなりがちだね……」

 

亀「こればかりはどうしようもない部分もあるかもしれんの」

 

 

カエル「4月も色々な名作、傑作小規模映画が公開されており、他にも『ラブレス』などは静かで地味な印象ながらも、とても重要なことを描いている映画だったしね」

亀「その中でも今作は特にいい映画じゃったな。

 詳しくはこれから語っていくが『スリービルボード』が刺さった方ならば是非ともオススメした作品でもある」 

 カエル「では、感想記事のスタートです!」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 1 感想
    • ダイアン・クルーガーの圧倒的な魅力!
    • 演出の見所
    • 本作の描き出したテーマ
  • 以下ネタバレあり
  • 2 差別と偏見と常識の狭間で……
    • 様々な『差別』
    • 構成や演出のうまさ
    • 何が正しいのか?
    • 二度の決断
  • 最後に

 

続きを読む

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』ネタバレ感想 安室無双! 監督交代後のコナンは見所満載の大人のコナン!

劇場版 名探偵コナン 『ゼロの執行人』 オリジナル・サウンドトラック

 

カエルくん(以下カエル)

「今年もコナンの新作の時期がきたねぇ」

 

「監督も交代しているから、結構楽しみでもあるんだよなぁ」

 

カエル「アクションとミステリー、サスペンスのバランスなども大事な作品だからね。あくまでも推理ものだしさ」

主「よくあの街の殺人件数が話題になるけれど、もっとすごいのは施設の作り方と破壊され方だよな。あの1年でどれだけの大規模施設が建築されて、事件で破壊されているのか……

 それこそ、国家予算が動いているんじゃないか?」

 

カエル「特に映画版は特殊な施設を作って、そこを壊される中で逃げるのが多いから余計にそんなことを考えてしまうんだろうね。

 まあ、お金が活発に動き回っているのはいいことじゃない?」

主「これも『あのお方』の陰謀なのか……?」

カエル「はい、馬鹿なことを言っていないで記事を始めますよー」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 1 感想
    • 監督交代の余波?
    • 目に付いた変更点〜コナンの対象年齢は?〜
    • 子供向けの要素として
  • 2 多くのスタッフやキャストの意気込みが感じられる作品! 
    • 福山雅治が歌う主題歌について
    • 古谷徹の意気込み
    • 圧倒的な人気! 今年1番の興行収入も夢じゃない!
  • 以下ネタバレあり
  • 3 欠点について
    • スタートから違和感が……
    • 話が難しい!
  • 4 考察〜本作が描き出した様々な面〜
    • この時期だからこそ響くメッセージ
    • 本作の笑えるメタ的な見方
    • あの作品に似ている?
    • 子供たちへのメッセージ
    • まとめ
  •  コナンをもっと楽しむために!

 

続きを読む

映画『パシフィック・リム2 アップライジング』ネタバレ感想 評価が高い前作に比べると個性が見当たらない……

パシフィック・リム アップライジング

 

カエルくん(以下カエル)

「えー、この人気アニメシリーズ2作が公開される大激戦の中で唯一の洋画勢!

 かなり楽しみにしている人も多かったのでは無いでしょうか!」

 

亀爺(以下亀)

「監督交代の余波もありながらも、どのような物語になっているのか楽しみじゃな」

 

 

カエル「前作は日本中のオタクが歓喜したからねぇ。

 もうロボット系のアクション映画では金字塔と言ってもいいぐらいの人気を誇ったんじゃ無い?」

亀「その続編とだけあって、注目度も非常に高い作品じゃな。

 それでは、感想を始めるとするかの」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 1 感想
    • 吹き替えについて
    • 匂いがしないパシフィック・リム
  • 以下ネタバレあり
  • 2 個性を感じない物語
    • 序盤から動きが見づらい
    • 物語全体がスタイリッシュに?
    • 日本描写のあやふやさ
    • まとめ
  • パシフィック・リムシリーズをもっと楽しむために 

 

続きを読む

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛! カンフーボーイズ 拉麺大乱』ネタバレ感想 しんちゃんだからこそ出来るメッセージ!

 

映画チラシ『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~ B』10枚セット

 

 

カエルくん(以下カエル)

「では、ここで今年のクレヨンしんちゃん映画である『カンフーボーイズ』の感想記事になります!」

 

「毎年恒例とはいえ、この時期公開作品の中でも最もコメディータッチなアニメ映画シリーズだな」

 

 

カエル「今回はカンフーということで、さてどのような物語になっているのか楽しみだね!」

主「カンフー映画はほとんど見たことないんだよなぁ……

 では、早速感想のスタートです」

 

  •  作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 高橋渉監督について
    • フィルモグラフィーから考える
  • 以下ネタバレあり
  • 2 作品内容について
    • クレヨンしんちゃんの難しさ
    • 愛が詰まった作品
    • 定着した変化
    • 一方でちょっと苦言を……
  • 3 考察
    • 本作と既視感のある作品
    • 本作の語るメッセージ性〜コナンとしんちゃん〜
    • 今作の見出した結論
    • 『正しくない』児童であるしんちゃんだからこそ!
    • まとめ

 

続きを読む