映画『聲の形』批評と考察と感想 西宮硝子が選ぶべきだった選択肢とは? 

カエル(以下カエル) 「まだ聲の形の話をするの?」 ブログ主(以下主) 「実はまだ語り足りないところがあるんだよね」 カエル「あれだけ何記事も語って、まだ足りないんだ……」 主「あとは良い音質で3回目を見に行ってきたからさ。その時に改めて見直して気がついたこともあるから、それも書いておこうかなぁ、と思って…