物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

雑考

18歳に選挙権を与えても若者は政治に参加などしない

ここ最近、参議院選挙や都知事選などもあり、政治の世界では様々な動きを見せている。 今回の選挙の特長としては、何と言っても『18歳に下げられた選挙権』だろう。本日より施行されたようだが、これにより若者の政治参加が期待できるなどとお偉い方々は語っ…

なぜ本を読むのか? その理由を考えてみた

今回の記事は前回書いた記事の続編になるが、この記事だけ読んでも理解できるように書いていく。 一般的に本を読む理由 本は勉強の役にたつ? 勉強と学問 ニュートンのリンゴ 好きだから読む、好きだから書く 本を読む理由 前回の記事はこちら blog.monogata…

お酒のなんて事もない話

今回はいつも以上に取り留めのない話を書いていく。 トム・スタンデージが書いた「世界を変えた6つの飲み物」という本をご存じだろうか? 世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史 作者: トム・ス…

ブログ飯を目指す若者を笑えないわ……

ここ最近、はてな内を賑わせている『ブログ飯』問題。 とりあえず私もこの波に乗ってみようかなぁ、と思って軽く考えていたのだが、よくよく思い起こしてみれば私もそれを笑えるような人間ではなかっことを思い出したので、ちょっとばかり書かせてもらう。 …

ブログ開設4か月のここまでの軌跡を振り返る

皆様の日頃の後愛玩のおかげで、当ブログも4か月目を迎えることができました。 日頃の感謝を申し上げさせていただきます。 今回はこの4か月間のPVの変化などを報告させていただきます。他の方や、後に続く方の参考になれば幸いです。 各月のビュー数の変化と…

ブログ開設3か月記念! ここまでを振り返りながら将来的な目標も語る

おかげさまで当ブログも開設してから、3ヶ月を超えました。 これも普段から読んでいただける皆さまの御愛好によるものであり、大変ありがたく感じております。 今回はここまで3ヶ月を書くにあたり、どのようなPV数の変化をしていたのかということを開示して…

乙武洋匡不倫問題における『自己肯定感』の言及って風潮は何なの?

乙武記事が少し当たったのでちょっと気になった部分を書いてみようかなと思う。 ちなみに私は乙武洋匡氏を擁護するようなことをこれから書いていくが、それは決して不倫行為というものについて擁護するつもりはないと言っておく。国会議員を目指す人間が不倫…

開幕記念、今季のパ・リーグ順位予想するよ〜

普段は物語の感想を書いているブログだが、開幕直前ということもあって野球の話題を少し。 なお、私は西武ファンなので悪しからず。別に他球団に悪意はないけれど、そろそろ西の球団からペナントを取り返さないと野球がつまらないよね、とは言っておく。

乙武洋匡がモテるのはわかるのだが、世間の反応が真逆でびっくりした

乙武洋匡が障害を抱えながらも、なぜ5人もの女性(それ以上?)にモテるのか、その理由を考察してみた

『意識高い系』のプチ流行にのってみる

トピック「意識高い」について まずはここ数日はてなブログを賑わせているこの記事を参照する。 www.jimpei.net 私ははてなブログを初めてまだ2か月ぐらいなので、有名ブロガーがどうとか、今まではてなで流行ってきたトレンドというのはまだわかっていない…

有川浩の「新品を買ってほしい」という提言に関して反論する

こんな記事を見つけたので、思うところを書いていく。 (消えちゃいましたので代わりの記事をはります) blog.monogatarukame.net

少年Aの表現の自由について考える。

今更ながら少年 Aがブログを始めた時に思ったことをアップします。 なお、私はこの事件のことは幼かったので後の報道などでの知識しかない世代の人間ですので、当時のことを知る方とは感覚が違うかもしれません。

少年Aが週刊文春に掲載される〜表現の自由と私刑〜

今回書く内容はタイトルの通りで、個人的に表現の自由に関する問題は非常に重要なことなので書かせてもらいます。 少年Aがブログを始めた時に考えたことはこちら monogatarukame.hatenablog.com 私が現代社会において最も重要視する自由は表現の自由である。…

語源のはなし

先日、詩人と会ってきた。詩人と小説家と二人揃って言葉人間なので、必然的に言葉の話になる。 その中で出た語源の話が面白かったので、ブログにあげます。(白川静の字訓を参考にしている)

初めましての方に当ブログの説明をします

初めまして、『物語る亀』というブログを開設しています、『カメ』と申します。 当ブログも2016年1月10日に開設し、めでたく1年を迎えました。 記事数は380ちょっとと、それなりの数を書けたと思います。 現在は映画批評を中心に記事を書いていますが、漫画…