物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

雑考

キンコン西野の『えんとつ町のプペル』無料公開騒動について思うこと

カエルくん(以下カエル) 「今日が直木賞の発表日だね (恩田陸の『蜂蜜と遠雷』が受賞しました! おめでとうございます!)」 ブログ主(以下主) 「……そうだな」 カエル「なのに、その当日の記事がこれでいいの? まだ5作中1作しかレビューしていないよ!…

ブログ開設1周年! 皆様への御礼と、これからの目標を語ります。

本日、1月10日をもちまして、当ブログはめでたく開設1周年を迎えました。 ここに、日頃の皆様のご愛顧に感謝いたしまして、深く御礼申し上げます。 この記事に検索流入などでたどり着き、初めて当ブログ『物語る亀』を読むという方は中々いないと思いますが…

正月だし、占いについて少しだけ話そうか……占いを見る意味とは? その効能、根拠って?

カエルくん(以下カエル) 「お正月だし、何かそれっぽいことを題材にお話していきたいね」 亀爺(以下亀) 「せっかく『長生きな亀』という、縁起物がいるのに、その使い方が下手じゃな、主は」 カエル「そうだよね。名画ですっごく面白かったけれど、正月1…

気落ちした時に読みたい漫画『絶望に効くクスリ』の紹介とその感想を語ってみた

今回のテーマは『しこう』かな? 年末なので……というと変な話だが、今回は少しばかり自分語りをさせてもらおうと思っている。と言っても、ブログというものは『個人の思考』を発表する場だし、いつもと変わらないと言えばその通りなのだが。 2016年の締めく…

食べることって何だろう? 映画『カレーライスを一から作る』を見て

今回は『カレーライスを一から作る』という映画について語っていこうと思う。 比較的公開規模が小さいので、この映画について少しだけ解説を加えながら、この映画の魅力などについて語っていければ、と思っている。 ちなみに今回もカエルくんと亀爺はお休み…

映画『築地ワンダーランド』感想 日本の食を支える職人たちの熱き思いが胸を打つ!

ようやく『築地ワンダーランド』の映画を見に行くことができたので、その感想を書いていこうと思う。 なお、今回はいつもと趣向を変えて記事を書いていく。 理由は……特にない。いつも働き通しなカエルくんと亀爺のお休みだと思っていただければ幸いである。 …

トランプ大統領とポリティカルコレクトネス〜トランプの『暴言』は許されるべきなのだろうか?〜

亀爺(以下亀) 「今回は話題の事柄を扱うのじゃな。久々の雑記というところかの」 ブログ主(以下主) 「初期の頃はこういう記事もよく書いたけれどね。最近は語りたい作品もたくさんあるし、映画批評も増えてきたから、書く必要性があまりなかったけれど、…

『物語』と『障害者』について考えてみた

カエルくん(以下カエル) 「今回は『聲の形』の公開も近いし、パラリンピックも始まったことも関係して、この話題にしたの?」 ブログ主(以下主) 「そうね……以前から障害と物語の関係性って興味があったネタではあるんだよね。じゃあ、一度それについて書…

8月15日なので、戦争について少しだけ。

亀爺(以下亀) 「今日は8月15日だから、戦争について少しくらい語ってみてもいいのではないかの?」 ブログ主(以下主) 「戦争ね……そんなに好きな話じゃないけれどね」 亀「そりゃ、戦争なんて好む人間などそうはおらん。物語だけで十分じゃ」 主「個人的…

ブログ開始して半年!! その感想と目的と目標について

はじめに 当ブログも運営を開始してから半年が過ぎました。 これも、ひとえに普段から読んでくださっているみなさまのおかげだと感じております。 常連さんも、一見さんも本当にありがとうございます。 今回はこの半年間のブログ運営の感想などを書いていき…

表現の自由について考える〜ヘイズ・コードから見る表現規制〜

カエル君(以下カエル) 「ねえ、亀爺。雑誌を読んでいるときにごめんね。前にあったこんな記事を見つけたんだけどさ……」 blog.monogatarukame.net 亀爺(以下亀) 「ああ、主がビリーワイルダーとヘイズコードの関係性について語った記事じゃな」 カエル「…

18歳に選挙権を与えても若者は政治に参加などしない

ここ最近、参議院選挙や都知事選などもあり、政治の世界では様々な動きを見せている。 今回の選挙の特長としては、何と言っても『18歳に下げられた選挙権』だろう。本日より施行されたようだが、これにより若者の政治参加が期待できるなどとお偉い方々は語っ…

なぜ本を読むのか? その理由を考えてみた

今回の記事は前回書いた記事の続編になるが、この記事だけ読んでも理解できるように書いていく。 一般的に本を読む理由 本は勉強の役にたつ? 勉強と学問 ニュートンのリンゴ 好きだから読む、好きだから書く 本を読む理由 前回の記事はこちら blog.monogata…

お酒のなんて事もない話

今回はいつも以上に取り留めのない話を書いていく。 トム・スタンデージが書いた「世界を変えた6つの飲み物」という本をご存じだろうか? 世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史 作者: トム・ス…

ブログ飯を目指す若者を笑えないわ……

ここ最近、はてな内を賑わせている『ブログ飯』問題。 とりあえず私もこの波に乗ってみようかなぁ、と思って軽く考えていたのだが、よくよく思い起こしてみれば私もそれを笑えるような人間ではなかっことを思い出したので、ちょっとばかり書かせてもらう。 …

ブログ開設4か月のここまでの軌跡を振り返る

皆様の日頃の後愛玩のおかげで、当ブログも4か月目を迎えることができました。 日頃の感謝を申し上げさせていただきます。 今回はこの4か月間のPVの変化などを報告させていただきます。他の方や、後に続く方の参考になれば幸いです。 各月のビュー数の変化と…

ブログ開設3か月記念! ここまでを振り返りながら将来的な目標も語る

おかげさまで当ブログも開設してから、3ヶ月を超えました。 これも普段から読んでいただける皆さまの御愛好によるものであり、大変ありがたく感じております。 今回はここまで3ヶ月を書くにあたり、どのようなPV数の変化をしていたのかということを開示して…

乙武洋匡不倫問題における『自己肯定感』の言及って風潮は何なの?

乙武記事が少し当たったのでちょっと気になった部分を書いてみようかなと思う。 ちなみに私は乙武洋匡氏を擁護するようなことをこれから書いていくが、それは決して不倫行為というものについて擁護するつもりはないと言っておく。国会議員を目指す人間が不倫…

乙武洋匡がモテるのはわかるのだが、世間の反応が真逆でびっくりした

乙武洋匡が障害を抱えながらも、なぜ5人もの女性(それ以上?)にモテるのか、その理由を考察してみた

有川浩の「新品を買ってほしい」という提言に関して反論する

こんな記事を見つけたので、思うところを書いていく。 (消えちゃいましたので代わりの記事をはります) blog.monogatarukame.net

少年Aの表現の自由について考える。

今更ながら少年 Aがブログを始めた時に思ったことをアップします。 なお、私はこの事件のことは幼かったので後の報道などでの知識しかない世代の人間ですので、当時のことを知る方とは感覚が違うかもしれません。

少年Aが週刊文春に掲載される〜表現の自由と私刑〜

今回書く内容はタイトルの通りで、個人的に表現の自由に関する問題は非常に重要なことなので書かせてもらいます。 少年Aがブログを始めた時に考えたことはこちら monogatarukame.hatenablog.com 私が現代社会において最も重要視する自由は表現の自由である。…

語源のはなし

先日、詩人と会ってきた。詩人と小説家と二人揃って言葉人間なので、必然的に言葉の話になる。 その中で出た語源の話が面白かったので、ブログにあげます。(白川静の字訓を参考にしている)

初めましての方に当ブログの説明をします

// 初めまして『物語る亀』というブログを開設しています、『カメ』と申します。ブログ内では『主』と表記しています このブログの進行役のカエルくんです! 解説役でもある亀爺じゃ この3名を中心に活動しています! カエル「当ブログは2016年1月10日に開設…