物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

<良作>映画『青春18×2 君へと続く道』感想&評価 藤井道人監督がたどり着いた”到達点”

 

今回は『青春18×2 君へと続く道』の感想記事になります!

 

大好きな藤井監督の最新作です

 

ポスター画像

(C)2024「青春18×2」film partners

 

カエルくん(以下カエル)

実は藤井作品を語るのは久々かもね

 

観てはいるけれど、語っていない作品も多いからなぁ

 

カエル「では、早速ですが記事のスタートです!」

 

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、はてなブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
    • Xの短評
  • 感想
    • 新作映画を観る意義
    • 藤井道人の”到達点”
    • 1つだけ苦言
  • 以下ネタバレあり
  • 作品解説
    • 物語で語る台湾・映像で語る日本
    • 今作を語る時のアルバム
    • あの監督との共通点?
  • 藤井道人論
    • 近年の藤井道人作品の共通するあるテーマ
    • 新たなる1ページへ
    • 藤井道人の作家性
    • 最後に

 

続きを読む

映画『トラペジウム』感想&評価 ”高山一実が書いた”以上の何かを表現できていたか?

 

今回は映画『トラペジウム』の感想記事となります!

 

試写会で鑑賞したものの、この記事の公開は初日になってしまったの

 

ポスター画像

(C)2024「トラペジウム」製作委員会

 

カエルくん(以下カエル)

星街すいせいが主題歌を担当するということもあって、かなり注目していたんだよね

 

亀爺(以下亀)

このアイドルアニメ戦国時代に、どのようなアイドル像を見せてくれるのかが楽しみじゃな

 

 

カエル「今回は前半がネタバレなしの紹介、後半がネタバレありの感想になります!

 それでは、記事のスタートです!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、はてなブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • Xの短評
  • 感想
    • アイドルについて語った作品に
    • アニメーション表現について
  • より中身に触れた詳細な感想
    • 作品の顔
    • 原作について
  • 物語の特徴
    • ① キャラクター描写
    • ② 出会いのシーン
    • ③ 展開について
  • 現在のアイドルアニメシーンと今作について
    • 2024年の春アニメは音楽アニメが大フィーバー中
    • 現在のアイドルアニメ全盛期に今作を出す意義
    • 原作者と監督・プロデューサーの関係

 

続きを読む

<4話まで>『響け!ユーフォニアム3』各話感想

 

この記事はXに投稿した井中カエルの『響け!ユーフォニアム3』感想まとめ記事になります

 

響け!ユーフォニアム3 Blu-ray1巻(特典なし) [Blu-ray]

 

  • 作品紹介・あらすじ
    • 1話感想
    • 2話感想
    • 3話感想
    • 4話感想

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、はてなブックマークをお願いします!

 

 

 

続きを読む

<漫画>『メダリスト』各巻の簡易レビュー

 

この記事はXに投稿した井中カエルの『メダリスト』感想まとめ記事になります

 

メダリスト(1) (アフタヌーンコミックス)

 

  • 作品紹介・あらすじ
    • 1巻感想
    • 2巻感想
    • 3巻感想
    • 4巻感想
    • 5、6巻感想
    • 7巻感想
    • 8.9巻感想

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、はてなブックマークをお願いします!

 

 

 

続きを読む

映画『リンダはチキンがたべたい!』ネタバレ感想&評価 ヨーロッパアニメーションの注目作が日本上陸!

 

今回は『リンダはチキンを食べたい』の感想記事となります

 

吹き替え→字幕の順で見たので、両方の感想を語っていきます

 

ポスター画像

(C)2023 Dolce Vita Films, Miyu Productions, Palosanto Films, France 3 Cinéma

 

カエルくん(以下カエル)

海外の映画祭などで高く評価されている作品です!

 

日本で観れるのも嬉しいよね

 

カエル「それでは、早速ですが感想記事のスタートです!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、はてなブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • Xに投稿した短評
    • 吹き替え版の短評
    • 字幕版の短評
  • 感想
    • 物語の上手さ
    • アニメーションの特徴〜匿名性の獲得〜
    • 物語と合わさることで生まれる効果
  • ここからは個人的に引っかかったこと
    • 吹き替え版の印象
    • アニメーションの写実性
    • アニメーションである必要性があったのか?
    • 軽やかな面白さがヨーロッパアニメーションに求められていた?

 

 

ChatGPTによるこの記事のまとめ

  • 映画は、キャラクターの匿名性と普遍性を追求している。また、フランス社会の多様性と社会問題を巧みに表現しており、物語性とアニメーションが効果的に組み合わされている。

  • 言語を日本語に統一することで国籍や人種の多様性が損なわれる可能性や、アニメーションと実写の区別が曖昧になる点、アニメーション特有の表現が活かされていないのではないか。
  • この作品が持つ独自の軽やかさやユーモアが、重苦しいテーマを持つ他のヨーロッパアニメーションとは一線を画している

 

続きを読む

映画『劇場版ブルーロック EPISODE 凪』紹介&感想‼️ "イカれた"サッカーアニメのキャラクター表現に注目!

 

今回は2024年4月19日に公開する『劇場版ブルーロック EPISODE 凪』の紹介&感想記事です!

 

うちもめちゃくちゃハマっている作品じゃな

 

ポスター画像

(C)金城宗幸・三宮宏太・ノ村優介・講談社/「劇場版ブルーロック」製作委員会

 

 

カエルくん(以下カエル)

原作も3000万部突破している大人気サッカー漫画です!

 

亀爺(以下亀)

独特の設定に賛否があるが、公式も”イカれた”と言っているから、むしろそこも強みじゃな

 

カエル「サッカー×デスゲームってコンセプトだろうし、サッカーが好きだと否定したい描写もあるだろうしね」

 

亀「だからこそ面白いという意見もあるんじゃろうけれどな。

 今回はその劇場版を試写会で鑑賞したので、その紹介記事を書かせていただくとするかの。

 それでは、記事のスタートじゃ!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、はてなブックマークをお願いします!

 

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 映画版の重要性
  • TVシリーズについて
    • キャラクター漫画・アニメとしての構造
    • TVアニメシリーズの難しさと重視したもの
    • 映画ならではの魅力

 

 

 

ChatGPTによるこの記事のまとめ

  • 映画『ブルーロック -EPISODE 凪-』は、TVシリーズと原作を経て、特に凪誠士郎の視点から物語が描かれる。この映画は半分総集編のような形式を取りながら、新しい味わいを提供し、キャラクターの印象を変える可能性がある。
  • サッカーというテーマを取り扱いながら、キャラクター間の濃厚な関係性と感情を描いている。この作品はキャラクターの魅力が優れており、サッカーに興味がない視聴者でも楽しめる要素が豊富に含まれている。
  • アニメはキャラクターの感情表現や関係性に焦点を当てている。映画版では、特に凪の感情とその周囲との関係性にスポットを当てており、その魅力を最大限に引き出すために映像技術を駆使している。

 

 

続きを読む

<激辛!>映画『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』ネタバレ感想&評価! コナンシリーズの悪いところが出尽くした作品なのかなぁ

今回は『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』の感想記事となります……

 

毎年恒例のコナン映画ですね!

 

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 100万ドルの五稜星 劇場版 名探偵コナン

 

カエルくん(以下カエル)

うちはコナン映画に対して辛口な傾向があるのですが、今回は”超辛口”記事になります

 

ある意味では、単純な罵詈雑言よりも酷いと感じる人がいるかもしれないね

 

 

カエル「なので、この記事はある程度許容できる人のみが読んだ方いいと思います」

 

主「一応言っておくとコナンシリーズは原作を50巻くらいで止まっていて、毎年映画を観ているけれど、そこまで積極的に追っていないタイプです。

 なので基本的な設定などは知っているけれど、アニメ映画好きであって、コナン好きではないオタクの意見だと受け止めてください。

 それでは、感想記事のスタートです!」

 

 

 

この記事が面白かったり、感想があればTweet、ブックマークをお願いします!

 

  • 感想
    • 永岡智佳監督について
  • コナン映画の特徴と課題
    • コナン映画を構成する3要素
    • コナン映画の変化
    • 作劇の難易度が上昇している
    • 変化することも難しいコナン映画
    • 青山剛昌ユニバース

 

続きを読む