物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

2021年の新作映画、脚本や女優、男優などの各部門賞の発表!

ざわざわ……

  ざわざわ……

 

えー、みなさま、大変長らくお待たせいたしました。

 

 

 

 

カエル

これより、2021年度新作映画年間各部門賞 通称”カメデミー賞”の発表を始めます。

 それでは、毎度のことながら審査委員長であるブログ主からの挨拶と参ります』

 

登壇

 

えー、大変なコロナ禍が続く中で、この記事を読んでくださり誠にありがとうございます

 

 

主「みなさまのご愛顧もありまして、この賞も6年目を開催することができました。

 ここに日頃の感謝の念をお伝えしたく存じます。

 

 えー…2021年に劇場で鑑賞した映画・アニメのOVA作品などの本数としましては120ほどの作品を鑑賞ています。記事には……ほとんどしていませんが。(映画祭鑑賞作品は除く)

 今回は2021年に公開された全作品、さらにNetflix限定作品も含めさせていただきますが、劇場公開前の映画祭出品作品は除外させていただきます。

 2021年は引き続きコロナ禍がありつつも、下半期では大作洋画が公開され、いい作品がたくさんあり……(以下略)』

 

 

カエル『それではこれより、各部門賞を発表していきます。

 当然のことながら独断と偏見に基づく評価となっておりますので、ご了承ください。 

 このブログの最大の特徴はアニメ映画を中心に鑑賞している点ではありますが、アニメ、実写、ドキュメンタリー、洋画、邦画関係なく選んでいきますので、他の映画ブログとはまた違うものになると思います。

 そちらも楽しみながら読んでいっていただければ嬉しいです。

 それでは、部門賞の発表に入ります』

 

 

  • 最優秀音楽賞
  • 最優秀物語賞 
  • 最優秀演出賞・実写部門賞
  • 最優秀作画賞・アニメ部門賞
  • 最優秀助演女性キャラクター賞
  • 最優秀助演男性キャラクター賞
  • 最優秀主演女性キャラクター賞
  • 最優秀主演男性キャラクター賞
  • 最"話題"監督賞 
    • 作品賞は……!?

 

 

続きを読む

映画『劇場版 呪術廻戦 0』ネタバレ感想&評価!

 

今回は『劇場版 呪術廻戦 0』の感想レビュー記事となります!

 

注目度がめちゃくちゃ高い作品だからな

 

 

 

カエルくん(以下カエル)

「最近のジャンプアニメの勢い凄いよね!

 『鬼滅の刃』に続いて、今作も100億越えは確実、これに色々な作品があるんだもんね」

 

「年末に現れた、実質2021年最も売れた映画になることは、ほぼ間違いないからな。

 劇場化が発表されたときは100億もありうるレベルかな、と思っていたら、それが通過点になるんだから、わからんものだわ」

 

 

カエル「一応うちは原作も全話(ジャンプ本誌含む)追っていて、さらにアニメ版も全話視聴ということで、そこそこな呪術ファンではあると思います。

 だからこそ評価が甘くなるのか、それとも逆に愛ゆえに辛口になるのか?

 そこも楽しみにしてください。

 では、レビュー記事のスタートです!」

 

 

  • 感想
    • 10年後に語れている作品か
    • 声優について
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 映画的になっていない物語
    • ファンに向けられた作品
    • 映画的なメッセージ〜夜長姫と耳男〜
    • 最後に

 

続きを読む

<良作>TVアニメ『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』ネタバレ感想&評価!

 

今回は『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』の1期、全23話の感想レビューになります!

 

 

今年のテレビアニメでも注目度は高いのではないかの

 

 

 

 

カエルくん(以下カエル)

「2021年って誰もが認める覇権アニメ! ってなかった印象だけれど、今作はそれでも主役の1つであるのは間違いないんじゃないかな」

 

亀爺(以下亀)

「こればっかりはわからんが、話題性もあったし、いいリターンは獲得できたのではないかの。

 是非とも2期を希望したいところじゃな」

 

 

カエル「話によるとじっくりと最後まで制作したいからアニメスタジオを作ったほどの入れ込みようだからね。

 とても面白いことになりそうだなぁ……

 てなわけで、今回はテレビアニメシリーズのネタバレありでレビューのスタートです!」

 

  • 感想
    • 今作が成し遂げた”大河ドラマ”
    • 人間の悪意と下世話な文化に踏み込んだ描写たち
  • 前世の男とルディの変化
    • 1人の少年(中年)の成長譚
    • 性描写について

 

 

続きを読む

<考察>『EUREKA 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』ネタバレ感想&評価

 

それでは、今回は『EUREKA 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』について語っていきましょう!

 

ついにハイエボシリーズも3作目であり、最終章になったね

 

 

 

カエルくん(以下カエル)

「結構待ったと言えば、待った作品だよね。もうちょっと早いスパンでくると思ってたよ」

 

「だけれど、その価値があったんじゃないかな

 自分はこの作品、かなり途轍もないことをしているから、多くの人に触れてほしいけれどね」

 

カエル「なるほどなるほど……それでは、記事を始めていきましょう!」

 

主「ちなみに、今回は一方的な解釈をつらつらと書き連ねている記事になりますので、ご容赦ください」

 

  • 感想
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 『映画とは引用でできている』
    • エウレカセブンがあり得たかもしれない可能性
    • 3幕の物語構成
    • デューイの目的
    • エウレカセブン・ハイエボリューションが語るラスト
    • 最後に

 

続きを読む

<絶賛!>『グッバイ、ドン・グリーズ!』感想&評価(ネタバレなし) 早くも2022年ベストが決まってしまったかもしれない!

 

今回は東京国際映画祭で先行して鑑賞した『グッバイ、ドン・グリーズ!』に関しての感想記事になります!

 

 

公開日も発表されて、2022年2月18日(金)に決定したな

 

 

 

カエルくん(以下カエル)

「今年の東京国際映画祭でも、声優陣の登壇もあり屈指の激戦区となってしまった『ドン・グリーズ』ですが……うちも発売直後は出遅れたものの、なんとか後日キャンセルされたチケットを握りしめて見にいけたね」

 

『宇宙よりも遠い場所』のスタッフということもあって、超楽しみにしていたから、毎日4回サイトをチェックしていた甲斐があった……

 意外と映画祭ってキャンセルがあるから、売り切れてもチェックする粘りは大事だよな」

 

 

カエル「さてさて、今回はもちろんネタバレなしの記事になります。

 かなり抽象的な話が中心となりますが、そこはご容赦ください」

 

主「また、本当に何も前情報を入れたくない! という人は『物語る亀というブログが大絶賛していたよ!』という記憶だけして、お帰りください。

 ほんっっっっっっっっとうに、良い映画です!

 では、記事を始めます!」

 

  • 感想
    • 抽象的な感想
    • 声優について
    • 最後に

 

続きを読む

<良作>『アイの歌声を聴かせて』ネタバレ感想&評価! 吉浦康裕監督らしい、歌って踊って楽しいSFアニメが登場!

 

それでは、今回は土屋太鳳が主演を務める『アイの歌声を聴かせて』のレビュー記事となります!

 

 

 

この秋話題のアニメ映画じゃな

 

カエルくん(以下カエル)

「どうも、お久しぶりです。

 久々のブログ更新となります」

 

亀爺(以下亀)

「11月以降はもう少し頻度を戻していければいいの」

 

カエル「そんな私信はおいておいて、今回は吉浦監督の最新作をレビューします!

 では、早速行っていみましょう!」

 

  • 感想
    • 吉浦監督のSF作品
    • 声優について
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • とても良かった部分
  • 気になったポイント
    • ①テーマ性の薄さ
    • ②終盤の物語の盛り上げ方・物語の構成
    • ③作為的な物語と悪役
    • 最後に

 

続きを読む

『小林さんちのメイドラゴンS』全話感想&考察 京アニ流完璧なテレビシリーズ作品になったのでは?

 

今回は京都アニメーションが制作した『小林さんちのメイドラゴンS』の感想記事になります!

 

 

久々の京アニのテレビシリーズじゃな

 

 

カエルくん(以下カエル)

「夏の番組も終わったタイミングですが、ちょっと語っておきたいことがたくさんあるので……」

 

亀爺(以下亀)

「いささかサボりすぎたようじゃし、少しくらい語っておかないとの」

 

 

カエル「ちなみに、超どうでもいいことだけれど、この作品のタイトルを聞くと毎回『吉永さんちのガーゴイル』を連想するんだよね……

 どこかで言い間違えそうって毎回思うよ」

 

亀「……もう15年近く前のタイトルで、どれだけの人が知っているかもわからんの。

 そんな馬鹿話はここまでとして、それでは記事を始めるとするかの」

 

 

  • 感想
    • 制作体制の安定感
    • 全体的なテーマと見どころ
  • 各話解説
    • 完璧な”2期の1話”となった1話
    • 10、11、12話について
  • 改めて総評

 

続きを読む