物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

映画『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』感想&評価! プリキュア入門にも最適! キャラクター、アクション、SFと見応えたっぷりなプリキュア映画!

 

今回は『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』の感想記事になります!

 

 

 

少し短めのレビューとなるかの

 

 

カエルくん(以下カエル)

「いよいよ春のプリキュアも公開だね!

 公開延期は2回だっけ? 少しづつ日常が戻ってきているような気もするけれど……」

 

亀爺(以下亀)

「予断は許さない状況にも思えるが、なるべくこのままいってほしいの。

 そしたら、少し短めの記事になるが、今回も感想といくとするかの」

 

カエル「それでは、記事のスタートです!」

 

  • 感想
    • 児童向けアニメ映画のあり方について
    • まとめ

 

続きを読む

映画『ミッドナイトスワン』ネタバレ感想&評価 ……世間評価はいいものの、個人的には受け入れがたい作品に

 

今回は少し前に公開された作品について語りましょうか

 

 

 

だいぶ溜めちゃったなぁ

 

カエルくん(以下カエル)

「実写映画に関してもしっかりと見てはいるんですが、あんまり語れてないのは申し訳ありません」

 

「10月、11月以降はアニメ映画がさらに増えるから、そっち中心になるだろうしね」

 

カエル「色々と語りたいことがある映画もあるので、少しづつ消化していきたいと思います」

主「ちなみに、今回は酷評です。

 ファンの方や、この映画が好きな方は読まないほうがいいと思います。

 ……結構、ファン熱が高い映画だから、少し期間を空けたというのもあります」

 

カエル「……少し怖いですが、記事のスタートです!

 

  • 感想
    • 褒めるポイント〜中盤のシーン〜 
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 全てにおいてマイナス方向へと進む物語
    • なんの意味もない強烈な展開
    • 終盤の展開への怒り

 

 

続きを読む

物語る亀(井中カエル)寄稿記事一覧

※2020年10月25日更新

 

フリーライター、井中カエルとして寄稿した記事はこちらにまとめています!

 

 

 

ライターとして興味がある方は以下のアドレスから連絡をお待ちしています

 

monogatarukame※gmail.com
※→@

 

  • 映画系 
    • リアルサウンド 映画部
    • シネマズPLUS
    • 現代ビジネス
    • フィルマガ
  • 漫画系
    • Comee mag

 

 

続きを読む

映画『どうにかなる日々』ネタバレ感想&評価! それぞれの淡い恋模様を繊細に描き抜いた、志村貴子原作&佐藤卓哉監督作品らしさあふれる、静かな良作!

 

今回は志村貴子原作のアニメ映画『どうにかなる日々』の感想になります!

 

 

 

 

最近は短・中編のアニメが増えてきたな

 

カエルくん

「それでも、アニメ映画としてもレベルが高い作品も出てきたりして、これもいい流れと言えるんじゃないかな」

 

「長編ではリスクが大きくても、短・中編ならばできる作品も多いだろうし、スタッフの成長の場、あるいはアピールの場にもなると思う。

 この流れは大事にしたいね」

 

カエル「今作も中編ならではのテーマの作品かと思います!

 それでは、感想記事を始めましょう!」

 

  • 感想
    • 気負わずに、真っ直ぐに描きぬくLGBTQ描写
    • それぞれの話の簡単な紹介
  • 以下ネタバレあり
  • 1話ごとの作品考察
    • 第1話の描き方について
    • 第2話の描き方について
    • 第3、4話の描きかたについて
    • まとめ

 

 

続きを読む

『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』ネタバレ感想&評価! 社会現象級の人気を支えるufotableの魅力と欠点がはっきりと出た作品でしょう

 

今回は社会現象と言ってもいいでしょう、大人気の『鬼滅の刃』の劇場版の感想記事になります!

 

 

 

 

ここまでヒットするとは、正直思ってなかったね

 

 

カエルくん(以下カエル)

「実は、1週間前まで興行成績を予想していたのですが……『まあ、いくらブームといっても深夜アニメの劇場版だし、完結編などでもないから、20億いけば万歳、いっても30億くらいでしょう』なんて思っていたら、もうそんなレベルじゃなくなりそうな勢いで……」

 

「ま、ぶっちゃけて言えば洋画大作もなし、邦画も今週は特に弱いってことで、興行的に期待できるのが鬼滅だけっていうのは、あると思うけれどね」

 

カエル「またそんな、身も蓋もないことを……」

主「あとは、このコロナ下でも明らかになったのは、アニメ映画の強さだよね。

 特にファン層が固定化されているアニメ……最近だとFateとか、ヴァイオレットはちゃんと映画館に貢献している。むしろ、初週に……今回の鬼滅ほどとは言わないけれど、もっと公開館数やら、上映回数を増やしてくれれば、興収は増えたんじゃないの?」

 

カエル「Fateはドラえもん、ヴァイオレットはテネットいう強力なライバルがいたというのも大きいから……

 ただ、やっぱり席半減も無くなったし、鬼滅は2020年で1番の興収をあげるかもね

主「元々10月は映画業界はそこまで注目作がない時期と言われているのもあるけれど……

 色々なタイミングが良かったんだろうな。

 というわけで、早速だけれど感想記事のスタートです」

 

  • 感想
    • 映像表現の面白さ
    • キャラクター描写の難しさ
    • 一方で不満点として
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 物語的な不満点
    • 高く見せない、安く見せない描写
    • 鬼と人間のあり方

 

続きを読む

2020年秋のテレビアニメ オススメ度ランキング! 今期は総じてレベルが高い印象の中で、特にオススメしたいのはこれだ!

 

それでは、久々の企画である『秋アニメのおすすめランキング』を発表していきましょう!

 

 

 

 

この企画、数年ぶりじゃな

 

カエルくん(以下カエル)

「ず〜〜〜っと昔、それこそ立ち上げ当初はやっていたんだけれど、ある時期からパタリとやめたんだよね。

 今季は色々と見ているので、個人的なおすすめランキングを発表したいと思います」

 

亀爺(以下亀)

「さすがにあまりにも数が多すぎるために、まだまだ全ての作品を見れたわけではない。

 少しづつ追記していこうかの」

 

カエル「それでは、早速ですが記事のスタートです!」

 

  • ルール説明
  • おすすめ度1
  • おすすめ度2
  • おすすめ度3
    • おすすめ度3+ 
  • おすすめ度4
  • おすすめ度5
  • 総論

 

続きを読む

『ファイアーエムブレム 風花雪月』ネタバレ感想&解釈 全ての”正義”と”信念”に敬意と祈りを

 少しばかりお休みしていたブログの更新が、1年以上前に発売したゲームタイトルになってしまった。

 だが、FEファンとしてこの作品はどうしても語らなければいけないと思ったので、語らせていただくことにしたい。

(発売直後に買いたい気持ちもあったが、Switchを持っていなかった)

 

  • 感想
    • 個人的なFEの思い出
    • 各々の正義
  • 以下ネタバレあり
  • 作品考察
    • 科学と宗教の関係性
    • 3人に与えられたもの
    • 彼らが立ち向かう敵の存在
    • 炎帝の思惑
    • 『フレスベルグの少女』の解釈
    • 紅花の章とは、なんだったのか〜炎帝が果たした革命〜

 

続きを読む