物語る亀

物語る亀

物語愛好者の雑文

映画『モリのいる場所』ネタバレ感想&評価 沖田修一監督らしい、日常を扱った傑作邦画の登場!

 

 

少し公開開始からは遅れたが、沖田修一監督の最新作の話をするかの

 

 

 

この作品も公開規模がそんなに大きくないんだよねぇ……

 

 

亀爺(以下亀) 

「まあ、何十億円の大ヒットするタイプの作品ではないから仕方ない面もあるが、沖田修一監督ももっと評価されて欲しい監督の1人じゃな

 

「沖田修一監督ってさ、是枝監督と表現していることは似ていると思うんだよ。

 日常の尊さというか、そこに宿る面白さというか……でも、その描き方が決定的に違う。そこも後々語ろうかな」

  

亀「実は記念すべき700記事目が近いので、そちらの案は考えておるのじゃが……その前に699記事に、是枝監督の『そして父になる』を書く予定じゃった。

 しかし、本作があまりにも良かったために、急遽予定変更じゃな

主「やっぱり公開初日に行くべきだったよなぁ……そこはすごく後悔している。

 じゃあ、感想記事を始めようか」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 感想
    • 監督・役者について
    • 注目ポイント
  • 以下ネタバレあり
  • 演出考察
    • 本作のさりげない『巧さ』
    • 『動き』の重要性
    •  構図の妙
  • 脚本について
    • スタートの面白さ
    • 食事のシーンの良さ
    • 自然VS都市?
    • 死を意識させながら……
    • 小さな世界と大きな世界はつながる
    • まとめ

 

続きを読む

2018年5月度の映画ランキング! 今月はいい映画と酷い映画がはっきりとした一月でした……

 

 

では、2018年5月度のランキング記事です!

 

今月は少なめかもしれんの

 

 

カエルくん(以下カエル)

 「5月はどうしても連休終わりで大作も少ないしね。

 次は7月が注目を集める月になるのかな?」

 

亀爺(以下亀)

 「そんな中でも、大人が楽しめる作品が多い印象もあるの。

 では、早速記事の始まりといくかの」

 

  • 対象作品
  • 第5位
    • 作品紹介
  • 第4位
    • 作品紹介・あらすじ
  • 第3位
    • 作品紹介・あらすじ
  • 第2位
    • 作品紹介・あらすじ
  • 第1位
    • 作品紹介・あらすじ
  • 総評
    • まとめ〜6月の映画について〜

 

続きを読む

『プラネテス』漫画&アニメのネタバレ感想&評価 今作こそが21世紀最高のSF作品である!

 

 

今回はうちでは何かと触れる機会の多い『プラネテス』について語っていきます。

 

 

最初に言っておくと、間違いなく宇宙を扱ったアニメでも最高峰の作品です!

 

 

カエルくん(以下カエル)

『コードギアス』の記事にも語ったけれど、本作はとても完成度の高い作品なんだよね。それこそ、2000年以降で発表された宇宙を扱ったすべての映像作品の中でもトップクラスだ! と言いたくなるくらいで……」

 

「自分は『洋画、邦画を含めても明確にTOPだ!』とはっきり言ってしまうけれどね。

 今作は多くのSF作品が扱うことができていない重大な要素に、いくつも触れていながらも、その完成度がとてつもない作品である。

 しかも、漫画もアニメも大傑作! 

 なのに単純に漫画をアニメ化しただけじゃない、というのが非常に重要な作品でもあって……まあ、その辺りはおいおい語っていきましょう。

 今の若い人には『宇宙兄弟』が参考にしているであろう作品の1つ、といった方がわかりやすいのかな?」

 

カエル「メディアミックスの理想型の1つだよね。

 ぜひすべての世代の方にお勧めしたい、大傑作です!

 あと、10年以上前に完結した作品なので、ネタバレありで語っていきます。

 では、その感想と考察記事を始めます!」

 

  • 作品紹介 
  • 本作の『宇宙』の描き方
    • 多様性のある宇宙社会を描く 
    • 社会性を強く感じる宇宙の描き方
    • 宇宙から個人の内面まで幅広く描く 
    • 漫画とアニメの理想的な関係
    • 再構成されても変わらないメッセージ性
  • 漫画版の魅力〜ハチマキと重なる思い〜
    • 愛し合うことだけはどうしてもやめられない
  • アニメ版の魅力
    • お手本のような完璧な1話
    • 描かれた社会の問題
    • 『明日を望む』谷口作品
    • まとめ

 

続きを読む

『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道』ネタバレ感想 ギアスが描けなかったものを描こうという意思が見えた!

 

 

コードギアスの総集編映画シリーズもいよいよこれでおしまい!

 

 

ここから次へとどのようにつながるのか!

 

 

カエルくん(以下カエル)

「えっと……新作はこの総集編映画の次のお話ということでいいんだよね?」

 

「土屋プロデューサーの話だとそうみたいだね。

 最初はテレビシリーズの続編という話だった気もするけれど……やはり変えてきたのかな?」

 

カエル「色々と変更箇所も多いから、しょうがないかもね。

 あれはあれ、これはこれということで楽しんでいきましょう!」

主「では、記事の始まりです」

 

  • 感想
  • 以下ネタバレあり
    • 谷口悟朗作品の中のコードギアス
    • 谷口悟朗作品の共通点
    • シャルルの野望
    • シュナイゼルの野望
    • ルルーシュの野望
    • 明日を望む精神
    • 『破壊者』の物語
  • シャーリーの重要性
    • シャーリーとユフィ
    • まとめ

 

続きを読む

映画『恋は雨上がりのように』ネタバレ感想&評価 原作、アニメともまた違う! 改変点がとてもいい!

 

 

原作、アニメもお気に入りの『恋は雨上がりのように』の実写映画がいよいよ公開です!

 

 

ここ数ヶ月で一気に知名度を伸ばした作品だよね

 

 

カエルくん(以下カエル)

「アニメ版が今年の1月に放送開始、原作は4月末くらいに最終巻発売だから、全部タイミングを合わせてきたね」

 

「だいぶ前から色々と動いていたんだろうな」

 

カエル「今回は原作、アニメ版との違いなどについても考察していこうと思います!」

主「では、早速記事を始めます」

 

  • 作品紹介・あらすじ
  • 1 ネタバレなしの感想 
    • 役者について
    • 見所について
  • 以下ネタバレあり
  • 2 作品考察
    • 引き込むスタート
    • 少しの違和感
    • 足の映画
    • 光ったシーン
  • 3 原作、アニメ版との比較
    • 『RUN』と『坊ちゃん』と『友情』 
    • 店長の描き方
    • ラストについて
    • まとめ

 

続きを読む

『恋は雨上がりのように』全10巻ネタバレ感想 今作が描いた2つの世界と歳の差の恋

 

 

 

では『恋は雨上がりのように』の原作について語っていこうか!

 

 

今回初めて電子書籍に手を出してみたんだけれどさ……

 

カエル「ずっと紙の本を買っていたけれど、かさばるしねぇ」

主「だけど、カバー裏を読むことができないんだよね……それは単行本のオマケだ! というのかもしれないけれど、そちらも楽しみにしていただけに残念だなぁ」

カエル「電子書籍の1つの課題ということになるのかな?

 では、感想記事を始めます!」

 

 

  • 感想
    • 店長の味
  • 今作が描く2つの世界
    • 雪の世界
    • やはり感じる『あの人』の影響
    • 割とどうでもいい違和感について
  • まとめ

 

続きを読む

物語る亀(井中カエル)寄稿記事一覧

 

フリーライター、井中カエルとして寄稿した記事はこちらにまとめています!

 

 

 

ライターとして興味がある方は以下のアドレスから連絡をお待ちしています

 

monogatarukame※gmail.com
※→@

 

  • 映画系 
  • 漫画系

 

 

続きを読む