物語る亀

ネタバレありの物語批評

Twitter民が選ぶ2017年上半期映画ランキング! #2017年上半期映画ベスト10 を集計してみた

カエルくん(以下カエル)

「えー、2017年の上半期の映画を振り返ろう企画第1段ということで、Twitterにいる映画ファンのランキングを集計したいと思います

 

ブログ主(以下主)

「あー……なんとなしにやり始めたけれど、これが結構疲れるわぁ」

 

カエル「それこそ、このタグを使った人って多分何百、何千といるからねぇ。基本的にはフォロワーさんなどが優先で表示されるんだろうから、Twitter自体になんらかのバイアスはかかっているはずなので公平か? と問われると微妙なところかも……」

主「こんなに映画好きって多かったのか……とちょっと驚愕した。

 結果的には80人の方のランキングを集計しています。数としては統計とするにはちょっと少なめだけど、これである程度の傾向は見えてくるんじゃないかな?

 当然大型映画が有利になってくるので、今回は2つの指標を用いて集計結果を発表します

 

カエル「それでは集計方法の説明です。

 まず、ベスト10に挙げられた映画その順位の2つを集計。中にはランキングの順位をつけていない人もいるので、その人たちは映画の名前のみカウントしています。

 その中で『ランキング入りした作品』『平均順位』を算出しています」

主「もっと詳しく言うと、たとえ1位だろうが10位だろうがランキング入りしていたら『ランキング入りした作品』カウントに入れます。これにより、多くの人がTOP10に入れた作品を出して、支持を集めた作品を調べます。

 そして『平均順位』を算出することで、相対的な満足度を調べます」

 

カエル「なぜこのような手法にしたかというと、TOP5には入らないけれど、TOP10なら入るという作品というのもあるわけです。

 そのような作品は『平均順位』は低くなり『ランキング入りした作品』には上位にくる。

 逆に小規模公開映画で鑑賞した人の絶対数は少ないけれど、満足度の高い作品(ファンの多い作品)は『ランキング入りした作品』の順位は低いけれど『平均順位』は高くなる。

 これによってある程度の公平性は保てるのでは? という思いもあったので」

 

主「もっといい方法がある人はそれで行ってみてください。

 ランキングの集計も楽しいけれど大変で……本当は100人くらいからからデータを欲しかったけれど、疲れたので80人でやめました。

 次回があればもっと早い段階から集計しないとなぁ……」

カエル「というわけで

 みんなが選んだ! 2017年上半期映画ランキング開幕です!

 

 

 

 

 

1 ランキング入りした作品

 

カエル「ではまずはTOP10にランクインした作品を紹介!

 このランキングは当然のように公開規模が大きい映画が中心となるので、小規模公開映画は不利なものになるかも……

主「多分なんとなく『あの作品は入るかな?』と思っている人もいるかもしれないけれど、意外性もあるなぁという実感があるかな。

 それではまずは8票から15票まで獲得した作品から紹介!」

カエル「ここも約1割から支持を集めた! って意味で8票だけど、半端だよねぇ……もう少しで100人だったから、もっと頑張ったほうが……」

主「はい、ランキングいくよ!」

 

 

 

 

8票から15票獲得した作品

 

8票

 

LION~25年目のただいま

  

「LION/ライオン~25年目のただいま~」オリジナル・サウンドトラック

blog.monogatarukame.net

 

 

 

 

美しい星

 

映画『美しい星』オリジナル・サウンドトラック

blog.monogatarukame.net

 

 

美女と野獣

 

美女と野獣

blog.monogatarukame.net

 

 

9票

 

帝一の国

 

帝一の國~学生街の喫茶店~ [Blu-ray]

blog.monogatarukame.net

 

スウィート17モンスター

 

【映画パンフレット】 スウィート17モンスター 監督 ケリー・フレモン・クレイグ キャスト ヘイリー・スタインフェルド, ウッディ・ハレルソン, キーラ・セジウィック,

 

ドラゴンマッハ!

 

ドラゴン×マッハ!(吹替版)

 

 

11票

 

ナイスガイズ

 

ナイスガイズ!(字幕版)

 

 

12票

 

ザ・コンサルタント

 

ザ・コンサルタント(字幕版)

 

blog.monogatarukame.net

 

 

ハードコア

 

「ハードコア・ヘンリー」オリジナル・サウンドトラック

 

哭声 コクソン

 

哭声 [DVD]

blog.monogatarukame.net

 

 

 

14票

 

T2 トレインスポッティング2

 

T2 トレインスポッティング -オリジナル・サウンド・トラック

 

15票

 

キングコング〜髑髏島の巨神

 

 

キングコング:髑髏島の巨神(字幕版) 

blog.monogatarukame.net

 

 

 

マグニフィセント・セブン

 

マグニフィセント・セブン (字幕版)

blog.monogatarukame.net

 

 

カエル「とりあえずこの作品たちが1割以上の人から支持を集めた作品だね。

 こうやってみると、あ〜あ納得! って作品が多い印象かな。

 ただ美女と野獣ってあれだけ大ヒットしてもTwitterの映画ファンにはそこまで高い支持を集めたわけではない、というのが面白いね

主「公開規模の割に健闘しているのがコクソンやT2なのかな?

 大きな反応があった作品だった印象があるな」

 

カエル「この中だとマグニフィセントやキングコングは主も月間ランキング上位に位置するなど高く評価した作品も多いね」

主「ただ、この順位になるのもわかるんだよなぁ。

 この上が今年は強くて……結構競合に票を取られている印象がある。やっぱりTOP10のランキングってみんな無意識に計算というか、調整しているところがあるんじゃないかな? アクションが多めだからヒューマンも入れよう! とかさ」

カエル「Twitterで公開しているから気にする人がいるかもね」

 

 

16票から20票まで

 

16票

 

レゴ・バットマン

 

レゴ(R)バットマン ザ・ムービー ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

blog.monogatarukame.net

 

 

イップマン〜継承〜

 

イップ・マン 継承 [Blu-ray]

 

17票

 

お嬢さん

 

お嬢さん 通常版 [Blu-ray]

blog.monogatarukame.net

 

 

夜は短し歩けよ乙女

 

夜は短し歩けよ乙女 オフィシャルガイド 

blog.monogatarukame.net

 

 

18票

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー

blog.monogatarukame.net

 

沈黙-サイレンス-

 

沈黙-サイレンス- [DVD]

blog.monogatarukame.net

 

 

 

ムーンライト

 

ムーンライト スタンダード・エディション [DVD]

blog.monogatarukame.net

 

 

 

夜明け告げるルーのうた

 

夜明け告げるルーのうた アートブック

blog.monogatarukame.net

 

 

カエル「ここまでがほぼ上位のTOP10の作品達だけど……やっぱり話題になった作品が多いね!

主「ルーのうたをあげる人がこんなに多かったとは……なんかちょっと意外だった。

 やはりレゴ・バットマンの人気はマーベル人気だと思うけれど、ここで自分が注目したいのがマンチェスター・バイ・ザ・シーかな。本作って全国で……多分30館くらいしか公開していなかった気がするんだよね。

 このランキングは小規模公開映画は不利なんだけど、この作品が入るのはさすがはアカデミー賞という思いもあるし、絶対数を考えると驚異的なことかもしれない。

 

カエル「それでいうとアカデミー作品賞とはいえムーンライトやイップマンも小規模上映だよね。イップマンは昨年末の『スターウォーズ』でドニーさんの人気が上がっていたこともあるかもしれないけれど」

主「興行ランキングだけを見ていたらあまりでてこない作品たちじゃない?

 小規模公開映画の名作たちと言っても過言ではないと思う。もちろん、ファン向け作品とも言えるかもしれないけれどさ」

 

カエル「さて、ここから先はもうTOP5しかありません!

 なので順位で紹介していくよ!」

主「果たして何がランクインするのか? あなたの好きなあの作品は入っているのか?

 ではTOP5の紹介です」

 

 

 

TOP5

 

第5位 25票

 

ハクソー・リッジ

 

ハクソー・リッジ (オリジナル・サウンドトラック)

 

カエル「ここでハクソーリッジがランクイン! 公開した直後で熱狂吹き荒れているのもあるだろうけれど……」

主「このランキングを集計した時はまだ1週目で、もっと票を伸ばす可能性は大いにありうる。この作品の秘めたポテンシャルは非常に高いよ。

 もしかしたら年間ならTOPを狙えるかもね。これから鑑賞した人が増えれば、あるいは……

カエル「これだけ話題になった作品だし、まだ観ていない人はぜひ劇場で!

 そして見終わったらうちのブログの記事を読んでね!」

主「……この記事がもっと上位で表示されたらアクセス数稼げたのになぁ」

カエル「恨み節はなしでいこうね!」

 

blog.monogatarukame.net

 

 

 

第4位 31票

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

 

【映画パンフレット】 ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス 通常版

 

カエル「マーベルヒーロー系映画がここで登場!」

主「改めてマーベルの強さを思い知ったよ。Twitter上で色々な問題が挙げられていたけれど、それだけの作品であったことは間違いない。

 う〜ん……やはりこの手の作品を語るのは怖いなぁ」

カエル「熱いファンが多い作品だということだからね」

 

blog.monogatarukame.net

 

 

第3位 32票

 

メッセージ

 

『メッセージ』 (オリジナル・サウンドトラック)

 

 

カエル「ヴィルヌーブがここでランクインだよ!」

主「やっぱりこの手のランキングは5月、6月の頭の作品が印象に残っていて強いなぁという印象もあるけれど、メッセージがこの順位なのは驚愕と言っていいかもね。

 このランキングは大規模公開映画が強いと述べたけれど、メッセージは確かに大規模だけど4位、5位と比べると少なかったんじゃないかな? それでもこの順位につけるのはさすが!」

 

blog.monogatarukame.net

 

 

第2位 33票

 

ローガン

 

【映画パンフレット】LOGAN ローガン 監督 ジェームズ・マンゴールド

 

カエル「そしてここでローガン登場!」

主「この作品もマーベルの強さもあるけれど、それ以上にラストウルヴァリンというのもあるんだろうな。

 マーベル音痴だと自他共に認めるのが自分だけど、それでもすごく楽しめた。いい意味で期待を裏切った硬派で重厚なストーリーが高い支持を集めたという印象だね」

 

blog.monogatarukame.net

 

 

第1位 37票

 

ラ・ラ・ランド

 

ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]

 

カエル「そして1位はラ・ラ・ランド!

 今年の冬の主役はやっぱりこの作品だったんじゃないかな?

主「Twitter上では賛否も含めてみんなこの作品のことを話していたしなぁ。あのアカデミー賞のハプニングも含めて、今年は話題性が多かったこともあるけれど、チャゼルはその賛否を巻き起こす作風も含めてこれからのハリウッドの中心に立つ存在であることは間違いないだろうね」

 

blog.monogatarukame.net

 

 

総評

 

カエル「というわけで、ここで総評といくけれど、ちょっと意外といえば意外なランキングになった印象もあるかな?」

主「そう? Twitter上では話題の作品ばかりじゃない。

 上位は本当に接戦で、もう1度ランキングを集計したり、また別の方法だったら入れ替わるかもしれんな

カエル「でもさ、あれだけ話題になって興行収入もすごかった『美女と野獣』がかろうじて1割から評価されているぐらいで……

 『SING』(6票)や『モアナと伝説の海』(7票)は惜しいところだったけれど、あんまりランキング入りしていない。『名探偵コナン』『劇場版SAO』などは映画ファン層が鑑賞しないタイプの作品だからわかるけれど……

 ディズニーに湯浅政明が勝ったんだよ! これって意外じゃない?」

 

主「Twitterでランキングを発表するほど……半年で10本も映画を見る人の好みや意見と世間でいう興行収入のいい作品が全然違うというのが証明された形だな。もちろん『ララランド』などは興行的にも成功しているけれど、『ローガン』『GotG』などは上映規模を考えるとパッとはしない成績だった。

 興行収入がいい作品は普段映画を観ない層をいかに取り込むのか? というのが重要なんだよ

 

カエル「あとはアニメは健闘したけれど、実写邦画はほぼ全滅だよね……1番評価されたのが『帝一の国』の9票って……昨年は邦画の年だったのに」

主「面白いのはスイーツ映画などが全くランクインしていないこと。映画ファンの中ではやっぱり毛嫌いする人も多いということじゃないかな? 最近、若い女の子でも『ああいう恋愛映画は嫌い!』って意見も聞くし、ジャニーズや恋愛映画でお客さんを呼ぶのが厳しい時代に突入したのかもね。

 これを見てもわかるように少なくとも上半期は洋画が強かったことは間違いないな」

 

 

 

2 平均順位ランキング

 

カエル「では、ここから平均順位のランキングの発表です!

 これは満足度ランキングと言ってもいいかも……」

主「こちらはランキング入りを5票以上集めた作品が対象になります。少なめだからどこまで信用性があるかは難しいけれど、でも傾向はつかめるのでは?」

カエル「本当に信憑性のあるものを作ろうとすると1つの作品で100票は欲しいところだよね。そうなると何千のランキングを集計しなければいけないんだろ?」

主「それは集計も面倒なので個人では不可能でしょう。

 なので、あくまでも目安として活用してください

 

平均順位5点以下の作品

 

キングコング 髑髏島の巨神

平均順位 8,00

 

美しい星

7,80

 

マグニフィセント・セブン 

7,30

 

ドラゴン・マッハ

7,17

 

夜は短し歩けよ乙女

7,09

 

 

スウィート17モンスター

6,88

 

モアナと伝説の海

6,71

 

帝一の国

6,33

 

T2 トレインスポッティング

6,33

 

LION 25年目のただいま

6,33

 

ナイスガイズ!

6,00

 

無限の住人

5,80

 

レゴ・バットマン

5,50

 

美女と野獣

5,57

 

SING

5,60

 

沈黙

5,27

 

お嬢さん

5,17

 

夜明け告げるルーのうた

5,00

 

 

 

カエル「とりあえずこんなものだけど、ランクインしているとはいえ下位にキングコングが……

主「これもわかるなぁ。多分さ、ファン層が上位と被っているんだよ。そうなるとキングコングはランクイン自体はするけれど、どうしても下位に固まってしまうというのもあるんじゃないかな?

 美しい星、マグニフィセントも似たような状況じゃないかな? TOP10には入るけれど、TOP5には入ってこない作品と言えるかもしれない

カエル「低いように思われるかもしれないけれど、ランキング10位以内に入ってくるだけですごいことなんだけれどね」

 

 

 

4,00以下まで

 

イップマン 継承

4,81

 

ムーンライト

4,75

 

ハクソー・リッジ

4,55

 

 

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

4,40

 

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

4,40

blog.monogatarukame.net

 

 

ローガン

4,30

 

ラ・ラ・ランド

4,07

 

僕と世界の方程式

4,00

blog.monogatarukame.net

 

 

カエル「おー!! さっきのランキングとはまた違う結果になった!

主「ハクソーリッジやローガン、ラ・ラ・ランドはここに登場してきたね。TOP10には入るし、上位にする人も多いけれど、10位圏内だと少し下めの人も多かった印象だな。

 ここで面白いのが上位に『鋼鉄ジーグ』や『僕と世界の方程式』が入ってきたこと。10票以下と投票こそ少ないけれど、選んだ人は高い順位をつけているのがわかる」

カエル「ランキングに入れると高評価という作品がこっちだと強いんだね」

主「平均は悪い点数を取らないことが大事だから。それならむしろ10位以下をとってその点数は除外された方がいい。

 こっちだと本当に小規模な作品でも上位をとれるから面白いよね

 

 

TOP5の発表!

 

第5位

 

ハードコア

3,88

 

「ハードコア・ヘンリー」オリジナル・サウンドトラック

 

カエル「え!? ハードコアがここでランクイン!?

主「意外だよねぇ。何回も計算し直したけれど、やっぱりハードコアはこの順位になる。ランクインさせた人は結構な高評価の人が多かったんだな。

 自分は画面酔いしてしまいそうだったから見ていないけれど、斬新な映画だったのは間違い無いだろうし、ゲームが好きな人ならたまらないものだったんじゃ無いかな?」

カエル「ちょっと予想外だったな」

主「さっきも言ったように下の順位を取らないことが大事なランキングだからね。熱いファンが多かったんだよ」

 

第4位

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー

3,86

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー

 

カエル「ここで登場したね」

主「この作品は本当にすごい! 異常と言ってもいいくらいに高評価をもらっている。

 先ほどの投票数もしっかりと獲得し、平均順位も高く満足度も与えている。あの公開規模でこれはやっぱり素晴らしい作品だという証明だと思う」

カエル「小規模公開映画で誰もが認める名作と言っても、すでに過言ではないのかな?」

主「公開が5月だからこの手のランキングでは記憶が鮮明で有利だというのもあるけれど……これは年間ランキングでも上位を期待できるんじゃない?

 

第3位

 

メッセージ

3,73

 

『メッセージ』(オリジナル・サウンドトラック)

 

カエル「ここでメッセージかぁ」

主「語りたくなるSFと呼ばれていたけれど、それがSNSであるTwitterと相性が良かったのもあるかも。それから、先ほどもあげたように5月公開なのが大きいかな?

 本作もこの2つのランキングで上位なのは素晴らしいことだね」

 

第2位

 

20センチュリーウーマン

3,20

 

20センチュリー・ウーマン

 

カエル「え!? ここでこの作品が入るの!?

主「自分でもびっくりして何回も計算したけれど、何度やってもこの順位です。これは集計上の問題かもしれないけれど、でも投票自体は7票と少なすぎるわけでもない。

 これも公開時期が近いというのもあるけれど、内容が生々しい女性と少年の生き方というのもあって、共感する人が多かったのかな?」

カエル「なんら恣意的なことはしていないので、この結果は驚きの事実ですが本作は2位の評価なんだね……」

主「これは自分では全く予想できないものもだったから、面白いよ」

 

第1位

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

3,18

 

Guardians Of The Galaxy, Vol. 2

 

カエル「そして第1位は本作!

主「いやー、圧倒的に強かった!

 集計していても1位、2位、3位がずっと続いて、しかも8位以下は取っていないんだよ。もっと投票数を増やせばもちろん10位の人も出てくるだろうけれど……

 それだけ熱いファンが多い作品だな

カエル「マーベル映画の恐ろしさを痛感したね……」

主「だけどマーベルだから強いってわけではないでしょう。『ドクター・ストレンジ』は1月公開というのもあるけれど、ほとんど票が入っていないんだよ。これもキングコングと同じで、票が取られちゃったんじゃないかな? 

 今年はマーベル映画などのヒーロー系がたくさん公開されるけれど、取り合いになっている印象がある

 

カエル「それでも勝ち抜けそうなガーディアンズの恐ろしさよ……」

主「多分、本作と『ローガン』がぶつかり合って票を食いあったのかな? そして『メッセージ』とはそこまでファン層が被らなかったのかもしれない。

 投票数、平均順位の両方高い作品であり、ファンの満足も高いことがこれで証明されたわけだ。すごい作品だよねぇ」

カエル「マーベル映画を取り扱うべきか考えてしまうほど恐ろしくなってくる結果でもあるなぁ……」

 

 

 

 

最後に

 

カエル「というわけでTwitterのランキング記事でした!」

主「もっと有効投票数を増やしたいなぁという反省はあるけれど、大まかには納得のいくものになったんじゃないかな?

 特に『GotG』『ローガン』『メッセージ』『ラ・ラ・ランド』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『ハクソー・リッジ』は年末のランキングでもかなりの上位になることが予想される。

 むしろ……このまま年間1位でももおかしくないね」

カエル「アニメ映画ファンとしては邦画アニメも頑張って欲しいけれど、評価を伸ばしそうなアニメがそこまで多くもないし、きつい勝負になるかも……あとは邦画も苦しい戦いが続くのかな?

 

主「今ヒット中の『22年目の告白』は1票『昼顔』でも4票だったからなぁ。

 それでも当たるからTwitterを中心とした映画ファンと一般層の壁はすごく厚いという恐ろしい結果が見えてきただけかもしれない……

カエル「別にこのランキングに入らなくても売れたらいいしね。むしろ『GotG』や『ローガン』の弱さって興行収入が伸び悩んだことだし……」

主「海外映画の公開がまた遅くなるのかもなぁ。一部では配給をやめるという話もあるし、日本の市場が魅力的でないというのもわかる気がする。

 ドラマやお馴染みのアニメ映画が強いとなると『どんなに頑張っても日本じゃ売れないから』と見切りをつけられるかも……」

 

カエル「う〜ん……興行収入ランキングと見比べてみる記事を書いても面白いかもね」

主「ちなみに後々に物語る亀としてのランキングを発表予定なのでお楽しみに!

 あとは各部門賞も選出するよ!

カエル「そのためにも1日Dayにたくさん映画を見ないと……」

主「……何本いけるか? 7本頑張ればいけるか……?」

カエル「もう何と戦っているのか全くわからないね」

 

 

blog.monogatarukame.net

blog.monogatarukame.net