読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語る亀

ネタバレありの物語批評

今日のうまいもん 五反田 ミート矢澤

『99分世界美味めぐり』を鑑賞した後のこと、世界中のうまいものが出てくる映画を見終わったとなると、当然のように腹が減る。そこで、友人と話してどこかうまい店に行こうということになった。

 

 

monogatarukame.hatenablog.com

 

 この映画は単館系のため全国どこでもやっているわけではなく、東京ですらわずか2館という上映館数の少なさで、現在Yahoo!映画で検索しても全国で5館しか公開していない。私が見たのは恵比寿であり、恵比寿ガーデンシネマはかの恵比寿ガーデンプレイスの目の前にあり、当然のことながら東京でも有数のオシャレスポットである。

 また、恵比寿は食の名店もたくさん存在し、その中に『ブラッカウズ』というハンバーガ屋がある。このお店はミート矢澤と同じ系列の店であり、そのパテ(肉)の味が非常に濃いのが特徴であり、そこいらのハンバーガーチェーンに食べ慣れている輩には刺激が強すぎるほどの旨味がある。

 ここには何度も行き、非常に美味しいハンバーガーがあるのはわかっていたが、ミート矢澤には行ったことがなかったので、試しに歩いて行ってみることにした。

 

 とことこ恵比寿から五反田まで歩くこと大体30分、店に到着する。休日の16時からディナータイムが始まるということで、混む前に来てみたが、来る時間が早すぎたのか少し外で並ぶことに。

 ディナー一番乗りだぜ! なんて友人と話していたら、次から次へと人が並んできてすでに10人は超える行列に。休日とはいえまだ16時なのに、いかに大盛況かわかる。

 綺麗な店員さんに案内されながら中に入ると、店内はクラシックなアメリカンな内装だった。奥のボックス席に通されて、ゆっくりと食事スタート。

 

 店内には黒板が置いてあり、今日の仕入れた牛肉の産地や番号、等級が書かれていた。当たり前のようにA5やA4が並び、どれだけ素材に力を入れているのかよくわかる。私はハンバーグとサーロインステーキのコンボと、サイドメニューを幾つか注文した。

 

 黒毛和牛のローストビーフ〜モッツァレラチーズと食べるオリーブオイルで〜

f:id:monogatarukam:20160202020804j:plain


 まず出されたのがこの料理。

 牛肉とチーズの親子(?)共演であるが、非常に美味しかった。ソースにガーリックが入っており少しパンチがあるのだが、カリカリとした歯ごたえと牛肉の旨味、主張しすぎないチーズの甘みが口の中でいいハーモニーを奏でてくれる。

 まずこの料理の時点で確かにここは名店だと確信した。これほどの料理を出してくれる店はあまりない。 

 高まる期待値を裏切らずに幾つかの料理を食べているとついに登場!

 

 サーロイン・コンボ

f:id:monogatarukam:20160202020527j:plain

 今日のメインであるハンバーグが登場である。ステーキソースには矢澤オリジナルソースやさっぱりとしたおろし醤油などの四種類があり、ハンバーグはデミグラスソースをハンバーグにかけず、つけて食べる。

 それではお店のお勧めであるミディアムレアで焼いてもらったハンバーグを切ってみると……

f:id:monogatarukam:20160202020639j:plain

 

 溢れ出す肉汁!

 この記事を書いている今、自身に対する自爆食テロになってしまうほどに腹が減ってきた……

 とりあえず何もつけずに素材の味を楽しもうとそのまま食べてみると、一口噛んだ瞬間に濃厚な肉汁が口いっぱいに広がってくる!

 これは文句なしに美味い。デミグラスソースも味が強すぎることもなく、ハンバーグに負けていない。

 

 そしてステーキはもう見ただけでわかる脂の乗り!

 とりあえず四つのソースを全て試したが、私にはこれだけ脂がいいとやはりあっさり目のおろしソースが合っている。さすがにいいお肉を使っているだけのことはある。

 

 もともとハンバーグはステーキなどにならないクズ肉をどれだけ美味しく食べるか、というテーマを持って考案された料理である。硬い肉なら叩いてしまい、質の劣る肉なら玉ねぎや何やらを混ぜてごまかして仕舞えばいい。それでそれなりに美味しいものが作れるのだから、これはこれで非常に大きな発明だったと思う。

 だが、これだけ質のいい肉をあえてハンバーグにすることで、その肉の旨味などがしっかりと封じ込められていて、これほどの味になるのかと驚愕。

 ハンバーグ自体も1580円と考えればそこまでべらぼうに高いわけではなく、ファミレスでちょっと豪勢に注文した、くらいの金額である。この値段でこの肉質で、この味であればそりゃあ行列にもなりますわ……

 

 コスパも含めて、五反田にある名店でした。