物語る亀

物語る亀

ネタバレありの物語批評

邦画

映画「ミスミソウ」ネタバレ感想 原作を継承しつつ見事に映画に昇華した!

カエルくん(以下カエル) 「人気の漫画家、押切蓮介作品が初めて実写化されたよ!」 主 「結構好きな漫画家だから注目していたけれど、評判も上々みたいだね」 カエル「押切作品は今後も『ハイスコアガール』がアニメ化を果たしたり、注目度が高い作品だね…

映画『クソ野郎と美しき世界』感想 キャストを含めそれぞれ個性がある短編だったが、1作の映画としてみると……

カエルくん(以下カエル) 「この3人の映画がこんなに早く公開するとはねぇ」 亀爺(以下亀) 「これだけのスピーディな対応は少々驚きでもあるの」 カエル「昔は東京オリンピックのメインパーソナリティや、開会式のセレモニー登場確定だと思っていたもんな…

映画『ちはやふる 結び』ネタバレ考察&感想 本作こそが百人一首の完璧な映像化作品だ!

カエルくん(以下カエル) 「ちはやふる-結び-のレビュー第2弾です。 こちらはより作品世界に踏み込んだ、考察の記事となっています」 主 「今回もまたそれなりに長い記事になっています」 カエル「久々だよねぇ、この2記事に分けて語るって。語りたいことが…

映画『ちはやふる 結び』ネタバレ薄め感想 原作や前作を見事に拾い上げた卒業制作のような作品!

カエルくん(以下カエル) 「2016年に大ヒットを記録したちはやふるの完結となる映画作品が公開されました! 今思うと、あれも2年前の話なんだよね」 主 「なんかあっという間に過ぎていったなぁ……」 カエル「ちはやふるに関しては何度も記事にしていたこと…

実写映画『坂道のアポロン』ネタバレ感想 漫画とアニメの魅力にはどうしても勝てないか……?

カエルくん(以下カエル) 「今回は漫画原作映画である『坂道のアポロン』について語っていきます!」 主 「原作もアニメ版も鑑賞済みの意見になるので悪しからず」 カエル「アポロン、いい作品だよねぇ。 青春の香りが漂うし、音楽もとてもよくてこの作品か…

映画『今夜、ロマンス劇場で』感想 設定自体はいいのに、それを活かしきれなかった印象が残る…… ネタバレあり

ブログ主(以下主) 「では、今年初になるのかな? テレビ局主導の大作邦画の感想と行きますか」 亀爺(以下亀) 「映画について語った映画ということで、期待値もそれなりに上がっておるのじゃが……」 主「やっぱり『映画について語った映画』は自分の中でも…

映画『羊の木』感想&解説 吉田大八が描き出すヒューマンドラマの美しさ! 後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「では、羊の木の感想記事となりますが……この作品っていがらしみきおなんだね」 ブログ主(以下主) 「意外だよねぇ。やっぱり代表作って『ぼのぼの』とか『忍ペンまん丸』になってくるだろうし」 カエル「ホラーは苦手だからあん…

映画『祈りの幕が下りる時』感想 加賀恭一郎の最後はミステリー映画として見所の豊富な作品!

カエルくん(以下カエル) 「今回は大人気作家である東野圭吾原作作品を扱うけれど、新参者シリーズ最終章という触れ込みだけれど、1作もシリーズを見たことないんだよねぇ」 亀爺(以下亀) 「そういう人でも楽しめることは大事じゃろう」 カエル「でもさ、…

映画『嘘を愛する女』感想 良くも悪くも目立ったポイントが見当たらない作品? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「では! 嘘を愛する女の感想記事です」 亀爺(以下亀) 「さすがに今回は何も冒頭で語ることもないの」 カエル「高橋一生と長澤まさみファンが観にいく映画だろうしね……監督はこの作品でデビューらしいから、作家性を期待する人も…

映画『伊藤くんA to E』感想 意図はわかるが、この作品でそれをやらなくても……

カエルくん(以下カエル) 「今年初の恋愛実写映画の記事になります! 今年もこの手の恋愛映画も観に行くの?」 ブログ主(以下主) 「行けるだけ行こうかなぁ。 意外な傑作、良作もあるし……」 カエル「今回も廣木隆一監督だから観に行ったようなものだしね…

映画『あゝ、荒野(あぁ、荒野)』前篇後篇通しての感想 

子供の頃から格闘技が好きで、何度もテレビにかじりつくようにその試合を観戦していた。ブラウン管の奥では筋肉隆々の男たちが、己の意地と相手への親しみと憎しみを込めながら拳を振るい、その腕を、足を、首を折るかのように関節を極めていた。 なぜ人は格…

映画『リベンジGirl(リベンジガール)』感想 覆面系ノイズもそうだけれど三木監督ってもしかして……

カエルくん(以下カエル) 「クリスマス到来! この日にデートムービーを見に行くというのもなかなかのチャレンジャーだよね」 亀爺(以下亀) 「意外とレイトショーに行ったらカップルは少なかったの。一人で来ているおじさんや女の子2人というのが多かった…

映画『勝手にふるえてろ』感想 松岡茉優が演じたオタクの恋愛劇は笑って泣ける傑作!

カエルくん(以下カエル) 「クリスマス間近になって、2017年も終わりが近づいてきて、大作映画の公開も今週で終了の装いになってきました。 そしてこの週はクリスマスらしく、若者向け恋愛邦画が多く公開されている印象もあります」 ブログ主(以下主) 「…

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』感想 結局、この作品がやりたかったことって…… ネタバレあり

昨夜は吐いた息も白く凍えるようなほど寒い日だった。 雨も降りしきり風も吹き荒れていて、いよいよ本格的に冬将軍の訪れを予感させていたのだが、一晩明けると空にはぽっかりとした太陽が再び顔を出し、アスファルトには水たまりどころが濡れた様子すら全く…

映画『探偵はBARにいる3』感想 監督交代も関係なし!? シリーズ最新作も面白い!

亀爺(以下亀) 「この作品もシリーズものではあるが、世間一般の認知度がどの程度なのかはわかりかねる作品じゃの。 少なくとも、街中や職場でこの作品の話をしているところを聞いたことなど1度もないわい」 ブログ主(以下主) 「世間の人たちって映画が好…

実写映画『鋼の錬金術師』感想 ハガレンの実写化は難しいのはわかるけれど……

カエルくん(以下カエル) 「え〜、では、良くも悪くも今月トップクラスの注目邦画である鋼の錬金術師の実写映画の感想と参ります。 一部では0巻配布のおかげで初週1位はもう確定しているという話もありますが……」 ブログ主(以下主) 「鋼の錬金術師を選ぶ…

映画『火花』感想 又吉直樹が込めた思いを昇華した板尾創路の芸人論!

カエルくん(以下カエル) 「はいど〜も!! 僕はラブリーチャーミーなみんなのアイドル、カエルくんです! 画力がないから姿を見せられないけれど超絶イケメンカエルなんで、よろしくね!」 ブログ主(以下主) 「相方の主です。 ふたり合わせて『亀がカエ…

実写映画『氷菓』感想 アニメ版とは別物とわかっていても、ミステリーとしての難点が多すぎる……

亀爺(以下亀) 「では、氷菓の記事といくかの」 ブログ主(以下主) 「こちらは原作はもちろんだけれど、アニメ版が名作だからなぁ……」 亀「今回は小説版の実写映画化であり、アニメ版はあまり関係ないからの。 そこを意識しすぎると、大切なことを見失って…

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』感想 原作、監督、役者の個性が見事に発揮されているも……

カエルくん(以下カエル) 「そういえば、東京国際映画祭もはじまったね」 ブログ主(以下主) 「たぶん日本じゃ1番大きな映画祭でしょ? 興味はあるけれど……たぶん行かないね」 カエル「注目の邦画もアニメもたくさんやっているのに?」 主「……チケット、買…

映画『先生! …好きになってもいいですか?』感想 広瀬すずと生田斗真の魅力がたくさん! 

娘が、朝帰りをしてきた。 いや、別にわかってはいるのだ。もう既に20歳を超えている大学生の女性であって子供ではないし、昨日は雨とはいえハロウィンだった。きっと至るところでパーティなどの催し物があったことだろうし、友達との付き合いもある。その中…

映画『斉木楠雄のΨ難』感想 果たしてこの作品を『映画』と呼んでもいいいいものか…… 

秋の長雨は止む気配を見せるどころか、次第に勢いを増していった。これでもう1週間は降り続けていることになる。1日だけ太陽が顔を出したタイミングを見計らって洗濯物を干したのに、もう下着もタオルもほとんど残っていなかった。 家の近くにあるコインラン…

映画『ミックス。』感想 新垣結衣と瑛太をはじめとした役者陣の魅力がたくさん詰まった1作!

カエルくん(以下カエル) 「では、ガッキー主演の映画について語っていきましょうか!」 ブログ主(以下主) 「いきなりなんだけれどさ……ちょっとぶっこんでいい?」 カエル「え? 何? 荒れないようにお願いね?」 主「知り合いの誰に言ってもわかってくれ…

映画『アウトレイジ最終章』感想 3作のラストにふさわしい、たけし映画らしい一作!

カエルくん(以下カエル) 「さて、みんなが注目するたけし映画の最新作がここで公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「当たり前のようにR15だけれどさ、この映画より暴力的な映画っていくらでもあるような気がするんだよね。映倫の基準ってよくわからんわぁ………

映画『パーフェクト・レボリューション』感想 本作こそが愛の革命の映画である!

カエルくん(以下カエル) 「このブログだと障害、病気ものは結構高く評価する傾向があるけれど、やはりそれは趣味の問題?」 ブログ主(以下主) 「案外どこもそんなものだと思うけれどね。ハリウッドや各国の映画祭でも障害者を演じると主演賞などを獲得し…

映画『亜人(実写版)』感想 アクションは確かに最高! でもそれ以外が擁護できない……

カエルくん(以下カエル) 「さて、今回は原作も人気である『亜人』だけれど、こちらはアニメ版も放送していたよね」 亀爺(以下亀) 「実は見たことがないんじゃがな」 カエル「ブログを始める前は案外見ていないないアニメ映画も多いよねぇ…… 本作はなんで…

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』感想 廣木監督が表現してきたものがストレートに出た作品では?

カエルくん(以下カエル) 「東野圭吾原作作品かぁ……今や日本で1番人気の作家かもねぇ」 ブログ主(以下主) 「好きな人も多いだろうな。自分も好きな作品も多いけれど」 カエル「けれど? あれ、何か限定的な言い方だね」 主「……東野圭吾作品ってある時期を…

映画『ユリゴコロ』感想 暴力描写が過激なので苦手な人は合わないかもしれない……

亀爺(以下亀) 「沼田まほかる作品の実写化が相次いでおるようじゃの」 ブログ主(以下主) 「実は沼田まほかる作品って読んだことがないんだよねぇ」 亀「小説を熱心に読んでおったのは10年前くらいだという話じゃしの。その頃でいうと湊かなえや森見登美…

映画『あさひなぐ』感想 乃木坂ではないと……アイドルでないと成立しない、傑作アイドル映画の登場!

カエルくん(以下カエル) 「今回はアイドル映画を取り上げるけれど、乃木坂ってよくわからなんだよね。AKB系列の中でもモデルさんみたいな、綺麗所を集めたというのは聞いているけれど……」 ブログ主(以下主) 「アイドルはよくわからんなぁ」 カエル「アイ…

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』感想 ネタバレあり 大根仁ワールド全開!

カエルくん(以下カエル) 「今回は奥田民生が重要な作品でもあるけれど、正直奥田民生ってよく知らないんだよ……80年代くらいに出てきたユニコーンで大人気だったことは知っているし『さすらい』 とか、最近ならば『カーズ クロスロード』のEDを歌っていたこ…

映画『散歩する侵略者』感想 意図された違和感の世界……それにノレるかノレないか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「今週はヘビー級の作品が続くねぇ」 亀爺(以下亀) 「ノーランに是枝に黒沢清じゃからの。どの作品も作家性が出ていて、面白いものではあるが……いかんせん、重量級なのは観る立場としては苦笑したでないの」 カエル「実は黒沢清…