物語る亀

ネタバレありの物語批評

邦画

映画『TAP THE LAST SHOW』感想 水谷豊のやりたいことは確かに素晴らしい!

カエルくん(以下カエル) 「さて、水谷豊の最新作のお話だけど……」 ブログ主(以下主) 「水谷豊って世代によって印象が変わる俳優の典型だよねぇ」 カエル「それ、よく言うよね。今の若い世代は右京さんのような落ち着いたインテリのイメージだけど、年配…

映画『海辺のリア』感想 圧倒的仲代達矢劇場に胸が震える……

亀爺(以下亀) 「さて、ここで邦画の記事といくかの」 ブログ主(以下主) 「小規模公開ながらも年配の方を中心に興味のある人の多い作品なんじゃないかな?」 亀「年配の方がどれだけネットを使うのかは全く想像できんが…… 劇場も他の映画と比べてさらに平…

映画『22年目の告白 私が殺人犯です』感想 このテーマだったらもっと深く作れたような……

カエルくん(以下カエル) 「この作品って韓国映画が先なんだね。上映が終わって公式サイトとかの情報を調べて初めて知ったよ」 ブログ主(以下主) 「この話自体は時効がある国だったらどこでもできるし、あとは『法と被害者感情』という視点について考えれ…

映画『花戦さ』感想 豪華共演陣の夢の共演……だけどなぁ

カエルくん(以下カエル) 「なんかさ、最近の時代劇ってこういう映画が増えてない? ちょっと前までなら切った張ったが時代劇ってイメージだったけれど、単純な殺陣とか戦のシーンではないもので魅せようとする映画」 亀爺(以下亀) 「最近では金融をテー…

映画『光(2017 河瀬直美監督)』感想 知られざる音声ガイドの世界を描いた心に刻まれる1作

カエルくん(以下カエル) 「さて、実はこの映画を見に行った日は5作ほど映画を見たわけだけど……」 ブログ主(以下主) 「さすがに5作も映画を見るのはきつかったなぁ。時間の計算をして、移動も考慮しながらだから相当疲れちゃった」 カエル「お金は前売り…

映画『美しい星』感想と解説 三島由紀夫、吉田大八、リリーフランキーの不思議な世界観

ブログ主(以下主) 「今週も新作映画が公開されているわけだが……誰が映画を見張るのか……」 亀爺(以下亀) 「スキンヘッドの映画評論もするラッパーのような出だしじゃの。いよいよネタに困って盗作を始めたか」 主「ここまではただの挨拶だ! 盗作も何も、…

映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』感想 合うか合わないかは感性によるんだろうなぁ

カエルくん(以下カエル) 「じゃあ、今週公開の邦画の中ではおそらく1番注目されてそうなこの作品について語っていくとしようか」 亀爺(以下亀) 「小規模公開ながら映画好きの中では注目されておる印象があるの」 カエル「この作品は実は試写会で見たんだ…

映画『帝一の國』感想 漢には馬鹿をしてでも成し遂げねばならない意地がある!

カエルくん(以下カエル) 「よし! ここでバカ邦画について1つ語っておこうか!」 ブログ主(以下主) 「いきなりバカ邦画呼ばわりとは中々に失礼な奴だ! そこになおれ!」 カエル「え!? これを言い出したのはそっちじゃないの!? Twitterでつぶやいた…

映画『無限の住人』感想 木村拓哉による、木村拓哉ファンへの木村拓哉劇場、開幕!

カエルくん(以下カエル) 「あの三池崇史の新作がいよいよ公開されたね……」 亀爺(以下亀) 「昨年の三池作品はどうもハズレばっかりらしいという評判じゃったからな。わしは興味ある作品がなかったから回避したが、それで正解なのかもしれん」 カエル「三…

映画『無垢の祈り』感想 たった一人の小さな少女は救いを求めて祈りを捧げた

亀爺(以下亀) 「この作品は一部の映画通の中で話題になっていた作品じゃな」 ブログ主(以下主) 「この手の映画はソフト化もされない例があるから、名画座とかでの上映の際に見に行かないと一生見れないかもしれないんだよね」 亀「この作品はR18であり、…

映画『イノセント15』感想 思春期の様々な思いを鮮やかに描ききった1作

カエルくん(以下カエル) 「いきなり衝撃のスタートだけど、今回は初の試みで、2作同時レビューをしてみようと思ったんだけど……やはり語ることが多くて断念してしました!」 ブログ主(以下主) 「不思議なことに、本当に偶然、同じ映画館でやっていたから……

映画『3月のライオン 後編』感想と考察、批評(前編から通して感想) 今年度トップクラスの邦画が登場!

カエルくん(以下カエル) 「それでは3月のライオンの後編の話だけど……なんだか興行は苦戦しているという話だよね?」 ブログ主(以下主) 「あんまり興行に興味ないからわからんけれど、ランキングにはあまり絡んでこないね」 カエル「う〜ん……やっぱり前後…

映画『真白の恋』感想 今年NO,1の邦画! 真白の思いと製作陣のメッセージに胸を打たれる……

カエルくん(以下カエル) 「今回は小規模公開映画の『真白の恋』の感想だけど……主はこういう映画をどうやって見つけてくるの?」 ブログ主(以下主) 「1つはTwitterだよね。映画が好きで色々な映画についてつぶやいている人がいるから、その人の評価を聞い…

映画『暗黒女子』感想 映画として独特の雰囲気がとても好き! 

カエルくん(以下カエル) 「よ〜し!! 映画感想の記事に行ってみよう!」 ブログ主(以下主) 「今週は公開規模や注目度でいうと目玉というほどのものもそんなに多くないけれど、良作が揃ったという感じかな」 カエル「アカデミー賞受賞作の『ムーンライト…

映画『PとJK』感想と考察 恋愛スイーツ映画かと思ったら実は違う! 後半ネタバレあり

カエルくん(以下主) 「……いつも思うけれど、なんでこういう向いていない映画を見にいくのかな? キングコングを絶賛するような人が、 PとJKのような恋愛映画を見ても何も面白くないと思うんだけど」 ブログ主(以下主) 「いや、食わず嫌いが1番ダメだから…

映画『3月のライオン 前編』感想 零ちゃんが生きて動いている! 後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「それでは今週の注目作第2弾、3月のライオンの記事になります」 ブログ主(以下主) 「今週は忙しい……さらにひるね姫もあるんだから、てんてこ舞いだわ」 カエル「今日の夜にはアニメの最終話が放映されるしね」 主「しばらく更新…

ドラマ化決定! 映画『チアダン』批評と考察 この映画がなぜ『チアダンス』をテーマにした映画なのか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「では、このブログの特徴である批評記事を展開していくけれど、それがまさかチアダンになるとはね……想像もしていなかったよ」 ブログ主(以下主) 「トンデモなくハマってしまった映画でさ、自分でも驚いた。まさかチアダンでここ…

絶賛! ネタバレなしの感想 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(チアダン)

カエル君(以下カエル) 「今回は広瀬すずが主演の映画のお話だけど……」 ブログ主(以下主) 「この手の映画のレビューって、結構難しいんだよ? 絶賛すると『映画をわかっていない』と言われるし、非難すると『あの映画の良さがわからないなんて!』ってこ…

映画『ハルチカ』感想 問題点は多々あれど、アイドル映画としては良作といえるのか?

カエルくん(以下カエル) 「皆様、いつもご愛読ありがとうございます。 もしくは初めましての方、物語る亀の名前だけでも覚えていってくださいね。 今回は、僕たちが登場して約半年、いよいよ、ついにこの時がきました! ついに新キャラ登場です! しかも女…

映画『彼らが本気で編むときは、』感想 LGBTの描き方が……

亀爺(以下亀) 「それでは、今回は邦画の中でも注目を集めている『僕らが本気で編むときは、』の感想記事じゃが」 ブログ主(以下主) 「このブログでは時々LGBT作品も扱っているけれど、それは良作、名作がこの分野に集中しているということもあるし、それ…

ネタバレなし 映画『愚行録』感想と演出の見所紹介

亀爺(以下亀) 「今回は愚行録の感想を書いていくことにするか。『愚考録』とならんように気をつけんとな」 ブログ主(以下主) 「やっぱり映画をたくさん観ることができるっていいね! 今週末は4作品と少し少なめだったけれど、個人的には大満足な作品が続…

映画『一週間フレンズ(2017 実写版)』感想 う〜ん、この映画の何を語ればいいんだ…… 

カエルくん(以下カエル) 「くわ〜いさ〜つ〜の〜前〜 ツナァグツェ〜とテェ〜♪」 亀爺(以下亀) 「おや、カエル。上機嫌じゃの。下手な歌がよく響き渡っているわい」 カエル「わざと下手に歌っているの! あんまり上手すぎるとどこかかから怒られちゃうか…

映画『サバイバルファミリー』感想 惜しい! 悪くはないんだけどねぇ…… ※後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「……主は明日のコミティアで発売する同人誌の目処がついたみたいだね」 亀爺(以下亀) 「あとは微調整して製本だと語っておったの。色々と教えてもらったりしながら、少しずつ作っておるようじゃぞ」 カエル「……正直、こんなこと…

映画『沈黙 -サイレンス-』感想と考察(スコセッシ監督、遠藤周作原作) 160分続く緊張感と、信仰の形 ※ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「さて、今週最も注目を集める映画でもある、スコセッシ監督の『沈黙』のレビューを始めるとするかの」 ブログ主(以下主) 「まずさ、一言いい? 長い!!!」 亀「160分あるからの。150分越えの映画というのは、最近ではあまりないかもしれ…

映画『牝猫たち』感想 思ったよりも……な落ち着いた良質な作品 

亀爺(以下亀) 「いよいよ主も日活ポルノ映画に手を出したか」 ブログ主(以下主) 「……あんまり滅多なことを言うと、なんかまずいことになるかもしれないから、いつも以上に言葉に気をつけないとな」 亀「何、少し過激な性描写があるだけで、普通の映画じ…

2016年の映画をおさらい! 各部門ごとのベストを選出するよ!

ざわざわ…… ざわざわ…… カエル『えー、みなさま、大変長らくお待たせいたしました。 これより、物語る亀で賞、映画部門の発表を始めます。それでは、まずは審査委員長であるブログ主からの挨拶と参ります』 登壇 ブログ主『えー、みなさまのご協力もありまし…

映画『海賊とよばれた男』感想と批評 山崎貴監督がやりたいことってなんだろう? 後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「今年ももうそろそろ終わっていくのぉ……」 ブログ主(以下主) 「あと半月ほどで2016年もおしまいだなぁ」 亀「こう寒くなってくると、雪なども心配になってくるの」 主「……そういえば、亀って冬眠するんじゃなかったっけ?」 亀「今時の亀…

映画『アズミハルコは行方不明』感想と考察、解説 『27歳』という年齢の意味とは何か?

亀爺(以下亀) 「小規模公開ながらも、注目を浴びているようじゃな、この映画は」 ブログ主(以下主) 「そうね……自分もこの映画を見たきっかけは、宇多丸のラジオに監督が送ったメールがきっかけだったんだけど。 『今までの邦画の流れを否定する』という…

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』感想 ミステリーとコメディの組み合わせは難しいよなぁ…… 蘭丸

カエルくん(以下カエル) 「今回はドラマの映画化作品を語っていくわけだけど……」 亀爺(以下亀) 「ついにドラマも見ないで映画化した作品を見に行くわけじゃな」 カエル「まあ、アニメも全く知らないで劇場版を見に行くわけだしねぇ。今に始まった話では…

映画『疾風ロンド』感想 う〜ん……どうしてこうなってしまうのだろうか? 後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「さて、今週もすごく映画が多いけれど」 ブログ主(以下主) 「……映画記事を減らそうかなぁ? なんて考えているんだけどさ。じゃあ、どれを見に行こうかな? と思ったら、結局毎週5本くらいから絞りきれないというね」 カエル「…

映画『聖の青春』感想 静かに進む将棋の世界と進行する病と闘った男、村山聖の青春がここに! ※後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「今回は将棋ものである『聖の青春』を取り上げるが、主は将棋は詳しいのかの?」 ブログ主(以下主) 「いや、全然?」 亀「……しかし将棋はそれなりに好きじゃったの」 主「まあねぇ、少なくとも『3月のライオン』は全巻読んでいるし、加藤…

映画『ミュージアム』感想 今話題の映画との共通点も! これがサスペンスの一つの形なのか!?

カエルくん(以下カエル) 「……この映画を語るにおいて、このブログほどふさわしくて不適切なブログもそうそうないよね」 ブログ主(以下主) 「お前か! お前が犯人なのか!?」 カエル「ち、違うよ! 僕は人畜無害なカエルだよ! 人に危害を加えたことなん…

映画『ボクの妻と結婚してください。』感想 コメディ調の病気ものでいうほど悪くはなかったかなぁ……

カエルくん(以下カエル) 「しかし、あれだよね。主って本来こういうテレビ局主導の映画だったり、病気ものは嫌いだって言っているのに、なんで見に行くのかね?」 亀爺(以下亀) 「もちろん公開館数が多い=アクセス数が見込めるというのはあると思うが………

映画『ぼくのおじさん』感想 少年とおじさんのドタバタ珍道中ハワイ編! 合言葉は……『これでいいのだ!』 

カエルくん(以下カエル) 「この映画は『どくとるマンボウ』シリーズで有名で、北杜夫が原作を書いた作品だよね。教科書にも出てくる斎藤茂吉の息子で、娘さんも作家の」 亀爺(以下亀) 「元々は児童文学として発売されたのもので、もう40年前に発売された…

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』感想と批評 脚本、演出ともにクオリティが高い一作 後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「この映画、えらく方々で絶賛されているの」 ブログ主(以下主) 「まあ、そうだよね。今週公開の映画って結構大きな映画が……ハロウィンに合わせたのか知らないけれど、たくさん公開されているじゃない? アクションあり、漫画原作ありとさ…

映画『デスノート Light up the NEW world(2016)』感想 デスノートの可能性の多さを感じさせる一作!

カエルくん(以下カエル) 「ここに来てデスノートの新作(略称デスノートLNW)が公開されたね」 ブログ主(以下主) 「もうブームが10年前と聞いて、驚愕だよ。そんなに時代がすぎたのかって」 カエル「今回映画館に行ったら、ハロウィンというのも関係ある…

『シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース』感想 ワンピースと歌舞伎が組んで生まれる、新たなる物語! 

カエルくん(以下カエル) 「今作もまた、試みがすごく面白いね。このコラボは誰にも予想ができなかったんじゃないの?」 ブログ主(以下主) 「ワンピースと歌舞伎のコラボだからな。宝塚で『ベルサイユのばら』の初演が行われた時も、これくらいの衝撃だっ…

映画『何者』感想 就活がもたらす、夢と現実と愛と友情の結末は? 後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「さて、いよいよ現代若手では人気ナンバー1作家、朝井リョウの直木賞作品が映画化して出たわけじゃが……」 ブログ主(以下主) 「……そうねぇ、結構、力が入っているみたいだね」 亀「今週公開の映画でも一番公開館数が多いからの。やはり、…

映画『永い言い訳』感想 西川美和の意図はなんだったのか?

カエルくん(以下亀) 「今回は西川美和の新作について語るけれど……」 亀爺(以下亀) 「まずは、何よりもタイトルが紛らわしいの」 カエル「紛らわしい?」 亀「このタイトルでは、レイモンド・チャンドラーの不朽の名作『長いお別れ』のようではないか? …

映画『バクマン。』感想と考察 漫画原作映画の一つの完成系! 後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「大根監督にハマりそうな勢いだね」 ブログ主(以下主) 「いやぁ『SCOOP!』が思った以上に良かったので、他の大根作品も見てみようと思っていたんだけどさ、やっぱり『バクマン。』も大ヒットが納得の出来だったわ」 カエル「作…

映画『グッドモーニングショー』感想 フジテレビが見せる、朝のワイドショーの裏側とは?

亀爺(以下亀) 「今回扱うのはワイドショーをモチーフにした映画『グッドモーニングショー』じゃな」 ブログ主(以下主) 「そうねぇ……フジテレビが制作した作品としても注目を集めているな」 亀「まぁ……色々な意見がありそうな映画じゃの」 主「朝のワイド…

映画『少女』(2016 湊かなえ原作)感想と考察、批評 女子高生の性と水の世界を、覗いてみましょうか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「今週も大作邦画が続くねぇ」 ブログ主(以下主) 「……なんだか、ここ最近ずっと語っているけれどさ、今年は本当に邦画大豊作だわ……」 カエル「毎週『年間トップクラス』とか『今年一番』とか言っているような気がしてくるもんね…

映画『SCOOP!』感想と考察 今年の邦画大豊作で、さらにこれが出るか……

カエルくん(以下カエル) 「今年は邦画大豊作の年と言われているけれど、まさかこのレベルがまた公開されるとはね……」 ブログ主(以下主) 「それこそ7月の『シン・ゴジラ』8月の『君の名は。』9月の『聲の形』と年間チャンピオンクラスどころか、数年はト…

映画『怒り(2016)』感想 3つの物語が交差するとき、何が見えてくるのか?

カエルくん(以下カエル) 「今週の映画、3本目は邦画のビックタイトルである吉田修一原作の『怒り』に注目してみよ」 ブログ主(以下主) 「相当前から色々と宣伝されてきたし、予告編だけで何十回みたんだろ? ってくらい推されていたからな」 カエル「初…

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』感想 前作の期待を裏切らず、今回も笑えます!

亀爺(以下亀) 「いよいよ『超高速!参勤交代』の続編が公開されたの」 ブログ主(以下主) 「……こういう映画を見ると、すごく悔しくなるんだよね」 亀「悔しい? そんなに悔しく思うシーンなんてあったかの?」 主「……多分さ、いろいろと過去の名作時代劇…

映画『四月は君の嘘』感想と評価 前半と後半でここまで違うとは…… ※後半ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「原作漫画やアニメも大ヒットした『四月は君の嘘』の映画版が、いよいよ公開されたね」 ブログ主(以下主) 「いやー、すっごいドキドキしたわ……」 カエル「え!? あの恋愛映画が大嫌いで、いつもゲラゲラ笑いながら見ている主が…

映画『超高速!参勤交代』感想 逆転の発想の勝利!

カエルくん(以下カエル) 「今回は続編も発表された『超高速!参勤交代』のレビューだね」 亀爺(以下亀) 「知り合いにそれなりに面白い作品だよ、と勧められていたのじゃが、続編があるということでここで一念発起して鑑賞することにしてみてのじゃが…… …

映画『ケンとカズ』感想 すごく応援したくなる作品だなぁ

亀爺(以下亀) 「今日は渋谷へと行ってきたんじゃな。彼の地は苦手と言っておったようじゃが……」 ブログ主(以下主) 「できれば行きたくないよ、怖いし、騒々しいし、迷うし。今回ようやくハチ公口から出て、109を抜けてユーロスペースまで行く道を迷わず…

映画『シン・ゴジラ』の考察と批評、評論 ※ネタバレあり

カエルくん(カエル) 「さて、シン・ゴジラの評論記事だけど、少しは落ち着いた? 感想記事の時はあまりに熱すぎて、オタク特有のウザさがマックスだったけれど」 ブログ主(以下主) 「……まあ、熱は冷めてきた。だけど、やっぱり胸に残る感動はすごく大き…

映画『シン・ゴジラ』感想 今後10年は語られる超名作! ※後半ネタバレ注意 シンゴジラ

カエルくん(以下カエル) 「シンゴジラ、すごかったよね!! これほどの映画は本当にないというか!!」 ブログ主(以下主) 「…………」 カエル「なんというかさ、今後10年のベストが決まっちゃったって感じ!! 多分、映画体験の中で最高の経験なんじゃない…