物語る亀

ネタバレありの物語批評

邦画

実写映画『氷菓』感想 アニメ版とは別物とわかっていても、ミステリーとしての難点が多すぎる……

亀爺(以下亀) 「では、氷菓の記事といくかの」 ブログ主(以下主) 「こちらは原作はもちろんだけれど、アニメ版が名作だからなぁ……」 亀「今回は小説版の実写映画化であり、アニメ版はあまり関係ないからの。 そこを意識しすぎると、大切なことを見失って…

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』感想 原作、監督、役者の個性が見事に発揮されているも……

カエルくん(以下カエル) 「そういえば、東京国際映画祭もはじまったね」 ブログ主(以下主) 「たぶん日本じゃ1番大きな映画祭でしょ? 興味はあるけれど……たぶん行かないね」 カエル「注目の邦画もアニメもたくさんやっているのに?」 主「……チケット、買…

映画『先生! …好きになってもいいですか?』感想 広瀬すずと生田斗真の魅力がたくさん! 

娘が、朝帰りをしてきた。 いや、別にわかってはいるのだ。もう既に20歳を超えている大学生の女性であって子供ではないし、昨日は雨とはいえハロウィンだった。きっと至るところでパーティなどの催し物があったことだろうし、友達との付き合いもある。その中…

映画『斉木楠雄のΨ難』感想 果たしてこの作品を『映画』と呼んでもいいいいものか…… 

秋の長雨は止む気配を見せるどころか、次第に勢いを増していった。これでもう1週間は降り続けていることになる。1日だけ太陽が顔を出したタイミングを見計らって洗濯物を干したのに、もう下着もタオルもほとんど残っていなかった。 家の近くにあるコインラン…

映画『ミックス。』感想 新垣結衣と瑛太をはじめとした役者陣の魅力がたくさん詰まった1作!

カエルくん(以下カエル) 「では、ガッキー主演の映画について語っていきましょうか!」 ブログ主(以下主) 「いきなりなんだけれどさ……ちょっとぶっこんでいい?」 カエル「え? 何? 荒れないようにお願いね?」 主「知り合いの誰に言ってもわかってくれ…

映画『アウトレイジ最終章』感想 3作のラストにふさわしい、たけし映画らしい一作!

カエルくん(以下カエル) 「さて、みんなが注目するたけし映画の最新作がここで公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「当たり前のようにR15だけれどさ、この映画より暴力的な映画っていくらでもあるような気がするんだよね。映倫の基準ってよくわからんわぁ………

映画『パーフェクト・レボリューション』感想 本作こそが愛の革命の映画である!

カエルくん(以下カエル) 「このブログだと障害、病気ものは結構高く評価する傾向があるけれど、やはりそれは趣味の問題?」 ブログ主(以下主) 「案外どこもそんなものだと思うけれどね。ハリウッドや各国の映画祭でも障害者を演じると主演賞などを獲得し…

映画『亜人(実写版)』感想 アクションは確かに最高! でもそれ以外が擁護できない……

カエルくん(以下カエル) 「さて、今回は原作も人気である『亜人』だけれど、こちらはアニメ版も放送していたよね」 亀爺(以下亀) 「実は見たことがないんじゃがな」 カエル「ブログを始める前は案外見ていないないアニメ映画も多いよねぇ…… 本作はなんで…

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』感想 廣木監督が表現してきたものがストレートに出た作品では?

カエルくん(以下カエル) 「東野圭吾原作作品かぁ……今や日本で1番人気の作家かもねぇ」 ブログ主(以下主) 「好きな人も多いだろうな。自分も好きな作品も多いけれど」 カエル「けれど? あれ、何か限定的な言い方だね」 主「……東野圭吾作品ってある時期を…

映画『ユリゴコロ』感想 暴力描写が過激なので苦手な人は合わないかもしれない……

亀爺(以下亀) 「沼田まほかる作品の実写化が相次いでおるようじゃの」 ブログ主(以下主) 「実は沼田まほかる作品って読んだことがないんだよねぇ」 亀「小説を熱心に読んでおったのは10年前くらいだという話じゃしの。その頃でいうと湊かなえや森見登美…

映画『あさひなぐ』感想 乃木坂ではないと……アイドルでないと成立しない、傑作アイドル映画の登場!

カエルくん(以下カエル) 「今回はアイドル映画を取り上げるけれど、乃木坂ってよくわからなんだよね。AKB系列の中でもモデルさんみたいな、綺麗所を集めたというのは聞いているけれど……」 ブログ主(以下主) 「アイドルはよくわからんなぁ」 カエル「アイ…

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』感想 ネタバレあり 大根仁ワールド全開!

カエルくん(以下カエル) 「今回は奥田民生が重要な作品でもあるけれど、正直奥田民生ってよく知らないんだよ……80年代くらいに出てきたユニコーンで大人気だったことは知っているし『さすらい』 とか、最近ならば『カーズ クロスロード』のEDを歌っていたこ…

映画『散歩する侵略者』感想 意図された違和感の世界……それにノレるかノレないか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「今週はヘビー級の作品が続くねぇ」 亀爺(以下亀) 「ノーランに是枝に黒沢清じゃからの。どの作品も作家性が出ていて、面白いものではあるが……いかんせん、重量級なのは観る立場としては苦笑したでないの」 カエル「実は黒沢清…

映画『三度目の殺人』感想と解説、考察 是枝裕和の傑作! 福山雅治、広瀬すずの演技も光る法廷心理劇! ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「えー、では是枝裕和監督の最新作を扱うわけですが……」 ブログ主(以下主) 「今回は前置きは不要です。 というわけで、いきなり感想スタート!」 カエル「え!? 早くない!? いつのもこの無駄話を楽しみにしているファン層もき…

映画『幼な子われらに生まれ』『2度めの夏、2度と会えない君』『狂覗』感想 

カエルくん(以下カエル) 「ではここで今週のクロスレビュー第2弾、邦画編といきましょう! ちなみに、はてなブログの公式さんによると、このブログが開設して500日だそうです」 亀爺(以下亀) 「500? はて、2016年の1月に開設して、今は9月じゃから……ど…

映画『わさび』『春なれや』『此の岸のこと』感想 (外山文治監督作品集) たまには短編映画もいいものです

亀爺(以下亀) 「では、今回は久々? になるかもしれんが、小規模公開映画について語ろうかの」 ブログ主(以下主) 「どうしても小規模公開映画は後回しになりがちだからね…… しかも本作のような作品の場合、ソフト化するかも微妙だから……結局公開時期が終…

映画『関ヶ原(2017年 原田眞人監督、岡田准一主演)』感想 今の日本の大作時代劇として中々の出来でしょう

カエルくん(以下カエル) 「この手の大作邦画ってなんだか久しぶりな気がするよね。 最近は時代劇系でもCGなどを多用したアクション映画が多いし、あとはコメディー調の作品も多い気がする」 亀爺(以下亀) 「少なくともワシが思い当たる中では、ここまで…

映画『人生フルーツ』と『わたしは、ダニエル・ブレイク』〜映画は高齢者問題をいかに描くのか?

カエルくん(以下カエル) 「今回語る映画は2017年公開だけれど、少し前だからもうほとんどの映画館が上映終了しているだろうし……ソフト化もまだだから、もしかしたら今が1番見ることのできない映画なのかもね」 亀爺(以下亀) 「しかも小規模の映画じゃか…

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』感想 4部の味がしっかり出た実写化!

カエルくん(以下カエル) 「この夏、いい意味でも悪い意味でも一番注目を集めている映画といえば、やっぱりこの作品だろうね」 ブログ主(以下主) 「しかし銀魂といい、来年公開予定のBLEACHといい、アニメだけれど封神演技が再び映像化されたりとジャンプ…

映画『東京喰種 トーキョーグール』実写版感想 漫画原作映画としても、アクション映画としても高評価!

カエルくん(以下カエル) 「よくよく考えてみるとさ、この週公開の大規模映画が『君の膵臓を食べたい』と『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』と『東京喰種』って考えると、なかなかすごいタイトルばかりが並んでいる印象だよね」 ブログ主(以下主) 「タイ…

映画『君の膵臓を食べたい』感想 原作との印象が結構違う気がする…… ネタバレ、原作の解説あり

カエルくん(以下カエル) 「今回取り上げる『君の膵臓を食べたい』の作者である住野よるは……多分年齢性別非公開だけれど、デビュー3年目とまだまだ若い作家だよね。20代くらいだと思うけれど……」 ブログ主(以下主) 「正直、ここ最近の作家って全然わから…

映画『歓びのトスカーナ』『逆光の頃』など4作品の感想 

カエルくん(以下カエル) 「今月は見た映画も多いから記事にしていない作品も結構あるよね……」 亀爺(以下亀) 「やはり夏休みシーズンじゃから映画もアニメを中心に注目作が目白押しじゃたからの」 カエル「今回はまだ記事にできていない作品を短評として…

映画『世界は今日から君のもの』『彼女の人生は間違いじゃない』感想 

ブログ主(以下主) 「……なんかさ、今月めっちゃ忙しんだよね」 亀爺(以下亀) 「まあ、夏休みシーズンじゃからな。いい映画がたくさん公開するのは当たり前じゃろう」 主「それもそうなんだけれどさ、アニメ映画がめちゃくちゃ多いからさ…… 最近アニメ映画…

映画『銀魂(2017年 実写版)』感想 銀魂の実写化としては100点、映画としては……賛否両論かなぁ

カエルくん(以下カエル) 「さて、実写版の銀魂の公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「めちゃくちゃ楽しみにしていた作品がいよいよ公開だ! この週は夏休みに入る直前ということもあって注目作が目白押しで『カーズ』『ポケモン』『パワーレンジャー』など…

映画『TAP THE LAST SHOW』感想 水谷豊のやりたいことは確かに素晴らしい!

カエルくん(以下カエル) 「さて、水谷豊の最新作のお話だけど……」 ブログ主(以下主) 「水谷豊って世代によって印象が変わる俳優の典型だよねぇ」 カエル「それ、よく言うよね。今の若い世代は右京さんのような落ち着いたインテリのイメージだけど、年配…

映画『海辺のリア』感想 圧倒的仲代達矢劇場に胸が震える……

亀爺(以下亀) 「さて、ここで邦画の記事といくかの」 ブログ主(以下主) 「小規模公開ながらも年配の方を中心に興味のある人の多い作品なんじゃないかな?」 亀「年配の方がどれだけネットを使うのかは全く想像できんが…… 劇場も他の映画と比べてさらに平…

映画『22年目の告白 私が殺人犯です』感想 このテーマだったらもっと深く作れたような……

カエルくん(以下カエル) 「この作品って韓国映画が先なんだね。上映が終わって公式サイトとかの情報を調べて初めて知ったよ」 ブログ主(以下主) 「この話自体は時効がある国だったらどこでもできるし、あとは『法と被害者感情』という視点について考えれ…

映画『花戦さ』感想 豪華共演陣の夢の共演……だけどなぁ

カエルくん(以下カエル) 「なんかさ、最近の時代劇ってこういう映画が増えてない? ちょっと前までなら切った張ったが時代劇ってイメージだったけれど、単純な殺陣とか戦のシーンではないもので魅せようとする映画」 亀爺(以下亀) 「最近では金融をテー…

映画『光(2017 河瀬直美監督)』感想 知られざる音声ガイドの世界を描いた心に刻まれる1作

カエルくん(以下カエル) 「さて、実はこの映画を見に行った日は5作ほど映画を見たわけだけど……」 ブログ主(以下主) 「さすがに5作も映画を見るのはきつかったなぁ。時間の計算をして、移動も考慮しながらだから相当疲れちゃった」 カエル「お金は前売り…

映画『美しい星』感想と解説 三島由紀夫、吉田大八、リリーフランキーの不思議な世界観

ブログ主(以下主) 「今週も新作映画が公開されているわけだが……誰が映画を見張るのか……」 亀爺(以下亀) 「スキンヘッドの映画評論もするラッパーのような出だしじゃの。いよいよネタに困って盗作を始めたか」 主「ここまではただの挨拶だ! 盗作も何も、…