物語る亀

ネタバレありの物語批評

漫画

ハクメイとミコチ 四巻感想 小さきものは、皆うつくし

ハクメイとミコチの四巻が出たのでその感想を。 結構この漫画も新刊発売を心待ちにしていて、漫画大賞にノミネートすらされないのが不思議なくらい、いい作品だと思う。 タイトルは枕草子の有名な146段からとらせてもらったが、おそらく春はあけぼのから…

ヴィンラント・サガ 17巻感想 罪と赦し

プラネテス好きととしては当然のように読んでいるヴィンラント・サガの新刊が発売されたので、その感想を書いていきます。 もう、なんというか、現代の漫画とは全く違うところを一人で突っ走っている感もある幸村誠。人を殴る、殺すことに躊躇のない少年バト…

ちはやふる30巻 感想 果たして決勝の相手はどちらに!

ちはやふるの最新刊、30巻を読み終えたので感想を書いていきます。 30巻の内容は瑞沢高校団体戦の簡単な内容。 全国大会に団体戦で進出した瑞沢高校の太一を欠いた状態だが、感想戦を取り入れるなどの工夫を凝らすことで順調に勝ち進んでいく。一方、太一は…