物語る亀

ネタバレありの物語批評

映画

映画『あさひなぐ』感想 乃木坂ではないと……アイドルでないと成立しない、傑作アイドル映画の登場!

カエルくん(以下カエル) 「今回はアイドル映画を取り上げるけれど、乃木坂ってよくわからなんだよね。AKB系列の中でもモデルさんみたいな、綺麗所を集めたというのは聞いているけれど……」 ブログ主(以下主) 「アイドルはよくわからんなぁ」 カエル「アイ…

映画『アシュラ』『トンネル 闇に鎖された男』感想と韓国映画に対して思うこと

カエルくん(以下カエル) 「今回はちょっと前に公開した韓国映画2作品について語っていくよ! 公開規模こそ小さめだったけれど、注目度は公開規模を考えれば格段に高かったよね。ソフトや配信などでやっと鑑賞ができた! って人も多かったんじゃないかな?…

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』感想 おかえりレントン、エウレカ

カエルくん(以下カエル) 「今週の注目作! あのエウレカセブンが帰ってきたよ!」 ブログ主(以下主) 「エウレカかぁ……う〜ん、正直このリブート企画ははじめに聞いた時は微妙だなぁと言う印象だったんだよね」 カエル「え? ちょっと否定的なの?」 主「…

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』感想 ネタバレあり 大根仁ワールド全開!

カエルくん(以下カエル) 「今回は奥田民生が重要な作品でもあるけれど、正直奥田民生ってよく知らないんだよ……80年代くらいに出てきたユニコーンで大人気だったことは知っているし『さすらい』 とか、最近ならば『カーズ クロスロード』のEDを歌っていたこ…

映画『散歩する侵略者』感想 意図された違和感の世界……それにノレるかノレないか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「今週はヘビー級の作品が続くねぇ」 亀爺(以下亀) 「ノーランに是枝に黒沢清じゃからの。どの作品も作家性が出ていて、面白いものではあるが……いかんせん、重量級なのは観る立場としては苦笑したでないの」 カエル「実は黒沢清…

映画『三度目の殺人』感想と解説、考察 是枝裕和の傑作! 福山雅治、広瀬すずの演技も光る法廷心理劇! ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「えー、では是枝裕和監督の最新作を扱うわけですが……」 ブログ主(以下主) 「今回は前置きは不要です。 というわけで、いきなり感想スタート!」 カエル「え!? 早くない!? いつのもこの無駄話を楽しみにしているファン層もき…

映画『ダンケルク』感想 ノーランが描く歴史に残る戦争の圧倒的な映像と音に酔いしれる

カエルくん(以下カエル) 「今回は初めて深夜の最速上映にいってみたよ!」 ブログ主(以下主) 「恐いわぁ、夜の新宿って恐いわぁ」 カエル「今回最速上映を開催してくれているTOHOシネマの新宿はゴジラのすぐ横にあることでも有名だけれど、場所はあの新…

映画『幼な子われらに生まれ』『2度めの夏、2度と会えない君』『狂覗』感想 

カエルくん(以下カエル) 「ではここで今週のクロスレビュー第2弾、邦画編といきましょう! ちなみに、はてなブログの公式さんによると、このブログが開設して500日だそうです」 亀爺(以下亀) 「500? はて、2016年の1月に開設して、今は9月じゃから……ど…

映画『エル ELLE』『パターソン』『キングス・オブ・サマー』感想 どれも独特の味があります!

カエルくん(以下カエル) 「今回は色々と事情があって記事にはしていなかった作品を短文形式でレビューしていきます」 ブログ主(以下主) 「実際、どうなのかね? こういう形式よりも、短くても1つ1つ書いていった方がいいのかね?」 カエル「まあ、そこは…

映画『わさび』『春なれや』『此の岸のこと』感想 (外山文治監督作品集) たまには短編映画もいいものです

亀爺(以下亀) 「では、今回は久々? になるかもしれんが、小規模公開映画について語ろうかの」 ブログ主(以下主) 「どうしても小規模公開映画は後回しになりがちだからね…… しかも本作のような作品の場合、ソフト化するかも微妙だから……結局公開時期が終…

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』感想 ゾンビに込められた意味を読み解くと、さらに深みが増していく!

カエルくん(以下カエル) 「今回語る新感染のヨン・サンホ監督はアニメ映画の監督なんだね」 ブログ主(以下主) 「韓国アニメ映画って観たことなんだよなぁ…… 見る機会が少なくてさ、見たくても日本語字幕付きで見ることが難しいし」 カエル「ちなみに監督…

2017年8月公開映画ランキング! 今月は大作映画がたくさんあったけれど1位はあの作品!

カエルくん(以下カエル) 「では2017年8月の映画ランキングを書いていくよ」 亀爺(以下亀) 「今月は夏休みらしく大きな映画が多かったの」 カエル「何回も言っているけれど、7月はアニメ映画に大作が多かったけれど、8月はアクション映画に大作が多かった…

映画『ワンダーウーマン』感想 本作が示した現代のヒーローの姿とは?

ブログ主(以下主) 「今年は本当にヒーロー映画が多いね。 毎月何らかの大作ヒーロー映画が公開している気がする」 亀爺(以下亀) 「2代巨頭がこぞって映画化して、作品を発表している段階じゃからな。そりゃあ、作品の数も多くなっていくことじゃろう」 …

映画『関ヶ原(2017年 原田眞人監督、岡田准一主演)』感想 今の日本の大作時代劇として中々の出来でしょう

カエルくん(以下カエル) 「この手の大作邦画ってなんだか久しぶりな気がするよね。 最近は時代劇系でもCGなどを多用したアクション映画が多いし、あとはコメディー調の作品も多い気がする」 亀爺(以下亀) 「少なくともワシが思い当たる中では、ここまで…

映画『人生フルーツ』と『わたしは、ダニエル・ブレイク』〜映画は高齢者問題をいかに描くのか?

カエルくん(以下カエル) 「今回語る映画は2017年公開だけれど、少し前だからもうほとんどの映画館が上映終了しているだろうし……ソフト化もまだだから、もしかしたら今が1番見ることのできない映画なのかもね」 亀爺(以下亀) 「しかも小規模の映画じゃか…

映画『ベイビー・ドライバー』感想 みんな大好きであろう、カーアクション映画! でも思うところも……

ブログ主(以下主) 「結構多くの映画館を回っていて、実は密かに楽しみにしていることがあるんだよね」 亀爺(以下亀) 「なんじゃ? ポップコーンの味とか?」 主「……いや、それはそれで悪くないと思うよ。どこのポップコーンが1番美味しいと思うかってい…

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』はなぜ酷評されてしまうのか? その原因を考察する

カエルくん(以下カエル) 「……打ち上げ花火があまりにも酷評続きだねぇ」 亀爺(以下亀) 「あまりの酷評続きで主は気にしすぎてしまい、ぐったりしておったからの。 『そこまで悪い作品なのだろうか? 自分の感性の問題なのだろうか?』と悩んでおったわい…

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想と解説、批評 賛否両論!? シャフトの味がこれ以上なく出ていたでしょう!

カエルくん(以下カエル) 「さあ! いよいよこの夏、最も注目しているアニメ映画の1つである、打ち上げ花火の公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「7月は『メアリと魔女の花』とか『カーズ クロスロード』 とか『怪盗グルーのミニオン大脱走』などがあって、…

映画『フェリシーと夢のトウシューズ』感想 フランスとカナダの合作アニメ映画は女の子向けに最適の1作!

カエルくん(以下カエル) 「今回は海外アニメ映画の新作について語るけれど、この作品はハリウッド制作ではないんだね。 公式サイトをのぞくと、カナダとフランスの合作とあるけれど……」 ブログ主(以下主) 「『最強の2人』のスタッフ陣が贈る……とあるから…

物語と戦争〜映画はどのように戦争を語るのか?〜

カエルくん(以下カエル) 「8月15日……今年も終戦記念日が来たね」 亀爺(以下亀) 「様々な思いを抱く人も多いじゃろうな。特に今年は日本周辺が非常にきな臭いことになっておる。 大国も近くにいる日本はなかなか難しい立ち位置にいることは間違いないの」…

映画『スパイダーマン ホームカミング(吹き替え版)』感想 初見が見てもある程度楽しめる一作

カエルくん(以下カエル) 「さーて、ここでみんな大好きマーベルヒーローの中でも代表的な存在である、スパイダーマンの新作映画のお話だよ!」 ブログ主(以下主) 「……うん、お手柔らかにお願いしますね」 カエル「えー、このような映画感想ブログを運営…

君の名は。が大ヒットした理由の考察と、圧倒的なエンタメ性について考えてみた

カエルくん(以下カエル) 「……今回は久々に新作映画はとりあえずほっぽり出して君の名は。について語るのね」 ブログ主(以下主) 「しょうがないじゃん。また見たらさ、それだけでも大きな発見がいくつもあったし、そんな発見があったら書きたくなるし。案…

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』感想 4部の味がしっかり出た実写化!

カエルくん(以下カエル) 「この夏、いい意味でも悪い意味でも一番注目を集めている映画といえば、やっぱりこの作品だろうね」 ブログ主(以下主) 「しかし銀魂といい、来年公開予定のBLEACHといい、アニメだけれど封神演技が再び映像化されたりとジャンプ…

映画『ブレンダンとケルズの秘密』感想 トム・ムーア監督のルーツがうかがえる……

カエルくん(以下カエル) 「では、今週のアニメ映画である『ブレンダンとケルズの書』について語っていくよ!」 ブログ主(以下主) 「海外アニメーションは独特な作品が多いからなかなかとっつきにくいけれど、昨年公開した『ソング・オブ・ザ・シー 海の…

2017年7月のおすすめ映画ランキング!

カエルくん(以下カエル) 「いや〜……今月は観たね! 劇場にすごく通ったね!」 亀爺(以下亀) 「作品本数の発表は後ほどするとして、鑑賞した作品の数だけでいうと過去最高なのではないかの?」 カエル「やっぱりさ、7月って見たい映画が異常に多いんだよ…

映画『東京喰種 トーキョーグール』実写版感想 漫画原作映画としても、アクション映画としても高評価!

カエルくん(以下カエル) 「よくよく考えてみるとさ、この週公開の大規模映画が『君の膵臓を食べたい』と『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』と『東京喰種』って考えると、なかなかすごいタイトルばかりが並んでいる印象だよね」 ブログ主(以下主) 「タイ…

映画『君の膵臓を食べたい』感想 原作との印象が結構違う気がする…… ネタバレ、原作の解説あり

カエルくん(以下カエル) 「今回取り上げる『君の膵臓を食べたい』の作者である住野よるは……多分年齢性別非公開だけれど、デビュー3年目とまだまだ若い作家だよね。20代くらいだと思うけれど……」 ブログ主(以下主) 「正直、ここ最近の作家って全然わから…

映画『歓びのトスカーナ』『逆光の頃』など4作品の感想 

カエルくん(以下カエル) 「今月は見た映画も多いから記事にしていない作品も結構あるよね……」 亀爺(以下亀) 「やはり夏休みシーズンじゃから映画もアニメを中心に注目作が目白押しじゃたからの」 カエル「今回はまだ記事にできていない作品を短評として…

映画『世界は今日から君のもの』『彼女の人生は間違いじゃない』感想 

ブログ主(以下主) 「……なんかさ、今月めっちゃ忙しんだよね」 亀爺(以下亀) 「まあ、夏休みシーズンじゃからな。いい映画がたくさん公開するのは当たり前じゃろう」 主「それもそうなんだけれどさ、アニメ映画がめちゃくちゃ多いからさ…… 最近アニメ映画…

映画『魔法少女リリカルなのは Reflection』と『劇場版 生徒会役員共』感想 どちらもファンなら満足できるでしょう!

カエルくん(以下カエル) 「えー、今回の記事は2作レビューになります」 亀爺(以下亀) 「この2作は少し特殊な作品じゃからな。 単体で語るのは……結構難しい作品じゃの」 カエル「まず『魔法少女リリカルなのは Reflection』の方は人気を集めたアニメの最…