物語る亀

ネタバレありの物語批評

オススメ作品

映画『真白の恋』感想 今年NO,1の邦画! 真白の思いと製作陣のメッセージに胸を打たれる……

カエルくん(以下カエル) 「今回は小規模公開映画の『真白の恋』の感想だけど……主はこういう映画をどうやって見つけてくるの?」 ブログ主(以下主) 「1つはTwitterだよね。映画が好きで色々な映画についてつぶやいている人がいるから、その人の評価を聞い…

映画『タレンタイム〜優しい歌』感想 マレーシアの現実と彼らの青春を珠玉の音楽とともに味わいませんか?

カエルくん(以下カエル) 「今回紹介するのは3月の映画ランキングでも2位に入ったタレンタイムだけど……この手の映画って DVD化するのかな?」 ブログ主(以下主) 「う〜ん……されることはされるかもしれないけれど、TSUTAYAなどのレンタルショップに置かれ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 全50話(最終回)の感想 一味違ったカタルシスを持ったガンダム!

カエルくん(以下カエル) 「今回のガンダムって結構賛否両論みたいんだね」 ブログ主(以下主) 「まあ、毎度のことだけどね。絶賛だけで終わったガンダムって、1stを除くと……どうだろ、ビルドファイターズだけじゃない? あれは絶賛の声が大きかったような…

映画『PとJK』感想と考察 恋愛スイーツ映画かと思ったら実は違う! 後半ネタバレあり

カエルくん(以下主) 「……いつも思うけれど、なんでこういう向いていない映画を見にいくのかな? キングコングを絶賛するような人が、 PとJKのような恋愛映画を見ても何も面白くないと思うんだけど」 ブログ主(以下主) 「いや、食わず嫌いが1番ダメだから…

映画『キングコング 髑髏島の巨神』考察と批評、ちょっと感想 僕たちが怪獣映画を見る理由 ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「それでは、ここからはキングコングの考察の記事と行こうかの」 ブログ主(以下主) 「今回も語ることがたくさんあるから、長い記事になりそうだねぇ……」 亀「最近、この手の記事が長文化の一途を辿っておるの」 主「一応短くまとめようとい…

映画『キングコング 髑髏島の巨神』感想と解説 こんな怪獣映画をずっと待っていた! ネタバレなし

カエルくん(以下カエル) 「えー、今回も初めに言っておきます。 ツイッターであげたこの映画の短評がこのようになっております。 #キングコング 短評最ッッッッッッッッ高!シンゴジラクラスの大傑作!とりあえず劇場へいけ! そして最後まで立ち上がるな…

映画『SING シング』感想と考察 吹き替え声優が超豪華!!

カエルくん(以下カエル) 「さあ、今週は大忙しだよ! 大作映画が目白押しで語りがいがある週だよ!」 ブログ主(以下主) 「キターーーー! 元々アニメ系を重視しているブログではあるけれど、今週は『3月のライオン』と『ひるね姫』という注目作に、さらS…

映画『哭声 コクソン』感想と解説、考察 本作が描いた『カオス』の正体

カエルくん(以下カエル) 「今回は先週に引き続き、韓国映画のお話だね」 ブログ主(以下主) 「結構いろいろ考察などができるから、このブログ向きの題材だと思うよ」 カエル「主はこの映画の意味がわかるの? 結構謎の多いストーリーだと言われているけれ…

映画『静かなる叫び』感想 限られた情報の中に宿る、ほんのわずかでかけがえのない物語

亀爺(以下亀) 「まさか、ここで全国でも数館しか公開していない上に期間限定上映の映画を語るとはの」 ブログ主(以下主) 「いや、わかるよ……一応映画ブロガーだし、しかもアニメ記事を中心にやっているんだからモアナは早く語らないといけないよ。それに…

BLUE GIANT(ブルージャイアント)全10巻感想 石塚真一が生み出した『音』が頭の中で流れ出す!

カエルくん(以下カエル) 「え? このタイミングで漫画レビューの記事を書くの?」 ブログ主(以下主) 「映画レビューもやりたいけれど、今回は漫画が先! 読み終わった直後の今、語らないとこぼれ落ちてしまう感情がすごく大きくて……これを如何にして言葉…

ネタバレあり! 映画『ラ・ラ・ランド』批評と考察、感想も少し なぜこの映画は『ジャズ』なの?

カエルくん(以下カエル) 「それじゃ……ラ・ラ・ランドの批評記事だけど……あれ? 主は?」 亀爺(以下亀) 「今回は姿を見せんようじゃな。メモ書きだけ残して、あとはわしらに任せるらしい」 カエル「デジモンやヤマトの公開週でもあるしねぇ……そっちに行っ…

ネタバレなし!映画『ラ・ラ・ランド』感想と解説、評価 アカデミー賞総なめの理由とは?

カエルくん(以下カエル) 「今週はいよいよ大注目映画! ララランドの公開だよ! 2016年のハリウッドの話題を独占し、日本でも大注目を浴びる映画がついに公開されたね!」 ブログ主(以下主) 「ああ、そうだね」 カエル「……何? また天邪鬼発動?」 主「…

ネタバレあり 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO)』考察と批評

カエルくん(以下カエル) 「じゃあ、引き続いて感想記事とは別の批評記事を書いていくことになるけれど……」 ブログ主(以下主) 「このやり方も久々だなぁ……ちょっと前は結構やっていた気がするけれど」 カエル「あんまりそれだけやる意味のある映画がなか…

初見でネタバレなしの『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(映画SAO)』感想

カエルくん(以下カエル) 「今回はSAOの新作映画の感想記事かぁ……こう言うのもなんだけど、主は原作も読んでいなければ、アニメも見ていないって公言しているからなぁ…… アニメ映画はなるべく見に行く方針だから映画館に向かったらしいけれど『これはファン…

映画『僕と世界の方程式』感想と批評 この世界は数学に溢れている! 作り込まれた名作!

亀爺(以下亀) 「……まさか、ここまで思うところがあるとは」 ブログ主(以下主) 「ああ、このTweetのこと?」 僕と世界の方程式鑑賞。素晴らしい作品! このレベルの脚本の完成度と巧みな演出の映画はそうないよ!しかも自閉症を題材にしたドラマなんだけ…

映画『真夜中のパリでヒャッハー!』感想 このシリーズにハズレなし!(まだ2作だけど!)

カエルくん(以下カエル) 「……せ〜の! ヒャッハー!!」 亀爺(以下亀) 「……急にどうしたんじゃ?」 カエル「だって、ヒャッハーシリーズが帰ってきたんだよ! あの、2016年観客を爆笑の渦に叩き込んだコメディーシリーズのヒャッハーシリーズが!」 亀「…

映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』感想 何でこれが小規模公開なの!? エンタメとしても優れた1作!

亀爺(以下亀) 「この作品の公開は2016年じゃから、約1月してようやく見ることができた、ということになるかの」 ブログ主(以下主) 「念願叶っての鑑賞だよ」 亀「まあ、もっと前から見ようと思えば、いくらでも見に行く機会はあったはずじゃがな。毎週観…

映画『ヒトラーの忘れもの』感想と批評 英題に込められた思いとは? 後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「新年1発目にわしが出るというのは、なかなか縁起がいいものじゃが……それにしても、のぉ……」 ブログ主(以下主) 「なんだよ? 何か文句あるのかよ?」 亀「このブログが選出した2016年の映画ランキングでも11位にランクインするなど、高評…

響け! ユーフォニアム2 最終話(13話)とシリーズの感想 『またね』を信じていいですか?

カエルくん(以下カエル) 「……ユーフォ、終わったねぇ」 ブログ主(以下主) 「この3ヶ月すごく楽しめたなぁ……」 カエル「映画から入ったからほぼ半年間だけど、1期から見ていたら余計に感慨深いものがあるだろうね」 主「自分も映画から入って、慌てて1期…

映画『ドント・ブリーズ』感想と批評 丁寧に作られている良作ホラーのテーマとは?

亀爺(以下亀) 「さて、今回はスリラー作品であり、20年に1作の作品とも称される『ドント・フリーズ』じゃが……スリラーやホラーが苦手な主は泣いておるんじゃないかの?」 ブログ主(以下主) 「…………」 亀「おお、トイレにはちゃんと1人で行けたかの?」 主…

映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ(モンスト)』感想 子供向けアニメ邦画の大傑作がここに誕生!!

カエルくん(以下カエル) 「モンストの劇場版が公開されたね」 ブログ主(以下主) 「最近、この手のスマホアプリのアニメ化が活発だよなぁ」 カエル「主はモンストやったことあるの?」 主「いや、全然? もちろん知っているし、周りにやっている人はいる…

映画『ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気』感想 今年トップクラスの洋画! 二人の愛と戦いに心打たれる!

カエルくん(以下カエル) 「今回は『ハンズ・オブ・ラブ』の感想かぁ……同性愛とはいえ恋愛ものだし、しかも感動の実話系で病気ものでしょ……主が一番嫌うタイプの映画じゃん……なんでそういう映画を好んで観に行くのかなぁ」 ブログ主(以下主) 「う……うう………

映画『世界の果てまでヒャッハー』感想 お馬鹿たちの珍道中に抱腹絶倒! 笑いが止まらないコメディーが登場!

カエルくん(以下カエル) 「題名だけ見ると、どんな映画か全くわからないよね、この映画」 ブログ主(以下主) 「明らかにふざけているダメな邦題の典型みたいなタイトルだもんな。奇抜な名前で目立ってなんぼ、みたいな精神が見えてくるというか」 カエル…

映画『この世界の片隅に』批評と考察 失ったものと、得たものとは? ※ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「では続いて、ネタバレありの批評、考察記事を書くとするかの」 ブログ主(以下主) 「……この件に関しては少し失敗したんだよなぁ……」 亀「失敗? 何をじゃ?」 主「もうさ、あまりにも評判がいい上に、元々原作大好きで……しかもアニメも当…

映画『この世界の片隅に』ネタバレなしの感想 笑い声が起こる戦争映画を知っていますか? 

カエルくん(以下カエル) 「…………噂に違わぬ作品だったね」 ブログ主(以下主) 「…………まさかここまでとは」 カエル「今年の映画界は素晴らしいね。特に……趣味もあるかもしれないけれど、オタク映画というのかな? 特撮の『シン・ゴジラ』アニメの『君の名は…

映画『聲の形』批評と考察と感想 西宮硝子が選ぶべきだった選択肢とは? 

カエル(以下カエル) 「まだ聲の形の話をするの?」 ブログ主(以下主) 「実はまだ語り足りないところがあるんだよね」 カエル「あれだけ何記事も語って、まだ足りないんだ……」 主「あとは良い音質で3回目を見に行ってきたからさ。その時に改めて見直して…

映画『手紙は憶えている』感想 アウシュビッツの苦悩は、果たしてユダヤ人だけのものか? 後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「今回はナチスドイツの戦争犯罪を扱った映画じゃの。このブログでは比較的に登場する回数が多いナチスものじゃが、あまりハズレがない印象があるの」 ブログ主(以下主) 「……もうさ、こういうブログで映画や物語評論やっていると、痛感する…

映画『少女』(2016 湊かなえ原作)感想と考察、批評 女子高生の性と水の世界を、覗いてみましょうか? ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「今週も大作邦画が続くねぇ」 ブログ主(以下主) 「……なんだか、ここ最近ずっと語っているけれどさ、今年は本当に邦画大豊作だわ……」 カエル「毎週『年間トップクラス』とか『今年一番』とか言っているような気がしてくるもんね…

映画『SCOOP!』感想と考察 今年の邦画大豊作で、さらにこれが出るか……

カエルくん(以下カエル) 「今年は邦画大豊作の年と言われているけれど、まさかこのレベルがまた公開されるとはね……」 ブログ主(以下主) 「それこそ7月の『シン・ゴジラ』8月の『君の名は。』9月の『聲の形』と年間チャンピオンクラスどころか、数年はト…

91Days 最終話(12話)全体の感想とラストの考察 

カエルくん(以下カエル) 「……ほら、主、ちゃんとこっちに来て言わないとダメでしょ?」 ブログ主(以下主) 「……ああ、うん」 カエル「ええ、ではまず、謝罪から始めさせてください」 主「……当ブログ内では91Daysの感想記事は3話ごと、9話まですでに公開し…