物語る亀

ネタバレありの物語批評

オススメ作品

映画『KUBO クボ 日本の弦の秘密』感想 ストップモーションでしか表現できない意義に溢れた作品!

カエルくん(以下カエル) 「今回取り上げるのは、世界中で話題となっているライカの新作アニメーションの『KUBO』です! アメリカから日本へのラブレターだ! という人もいるね」 ブログ主(以下主) 「ストップモーションアニメーションは日本でももっと盛…

日本の短編アニメたち! おすすめしたい傑作短編アニメを紹介していくよ!

カエルくん(以下カエル) 「今回は趣向をいつもより若干変えて、ネット上やCMなどのアニメ表現について考えていきましょうか」 亀爺(以下亀) 「ご存じのように、日本はアニメ大国である。 近年はそのクオリティの高さもさることながら、デジタル技術によ…

2017年10月公開、新作映画ランキング! 1位を獲得したのはもちろんあの作品……!?

カエルくん(以下カエル) 「では、2017年度10月度の映画ランキングの発表です!」 亀爺(以下亀) 「今年も残す所あと2ヶ月……そろそろ年間ランキングも作成せねばならない時期になってきたの」 カエル「昨年も激戦区だったけれど、今年も選びにくいよねぇ………

映画『ブレードランナー2049』感想と考察、批評 ブレードランナーの衝撃、再び ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「いよいよブレードランナーの新作公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「今年はヴィルヌーヴの作品が3作品(『静かなる叫び』『メッセージ』と本作品。静かなる叫びは2009年公開も、日本では未公開だった)もあって、どれもが素晴ら…

映画『ブレードランナー』『ブレードランナー2022 ブラックアウト』などの感想 2022は必見のアニメ作品!

亀爺(以下亀) 「いよいよブレードランナーの新作が公開じゃの」 ブログ主(以下主) 「いやー、いろいろな意味で楽しみだね!」 亀「このブログとしては『ブレードランナー』の新作として楽しみというよりも、監督を務めるのが今や世界中がその続編を熱望…

映画『灼熱の魂』感想、批評 ヴィルヌーヴの作家性全開! 必見の名作です <ネタバレあり>

亀爺(以下亀) 「なんだか、久々に洋画を扱う気がするの。 ここ最近はアニメに次ぐアニメばかり語っておったし……」 ブログ主(以下主) 「あれ、もしかしたら『ダンケルク』以来の洋画の記事になるのか? ここ最近はアニメ映画が多かったとはいえ……確かに久…

2017年9月公開映画ランキング! 今月はいい作品がありすぎて選びきれない……

カエルくん(以下カエル) 「それでは2017年度9月のおすすめ映画ランキングです!」 亀爺(以下亀) 「まず、ここで1つ大きな発表があるぞ」 カエル「発表? 何、聞いてないんだけれど……」 亀「今月はランキング記事ではあるものの、明確にランキングをつけ…

映画『パーフェクト・レボリューション』感想 本作こそが愛の革命の映画である!

カエルくん(以下カエル) 「このブログだと障害、病気ものは結構高く評価する傾向があるけれど、やはりそれは趣味の問題?」 ブログ主(以下主) 「案外どこもそんなものだと思うけれどね。ハリウッドや各国の映画祭でも障害者を演じると主演賞などを獲得し…

『劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』感想と解説 テレビとは違う映画の味がある!

劇場版の『響け! ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』を見てきたのでその感想を。 この記事を最初にアップした時(2016年4月24日)は、本シリーズを始めて劇場へ見に行った『ユーフォ初心者』でした。しかし、その後あまりにもはまってしまい…

映画『三度目の殺人』感想と解説、考察 是枝裕和の傑作! 福山雅治、広瀬すずの演技も光る法廷心理劇! ネタバレあり

カエルくん(以下カエル) 「えー、では是枝裕和監督の最新作を扱うわけですが……」 ブログ主(以下主) 「今回は前置きは不要です。 というわけで、いきなり感想スタート!」 カエル「え!? 早くない!? いつのもこの無駄話を楽しみにしているファン層もき…

映画『エル ELLE』『パターソン』『キングス・オブ・サマー』感想 どれも独特の味があります!

カエルくん(以下カエル) 「今回は色々と事情があって記事にはしていなかった作品を短文形式でレビューしていきます」 ブログ主(以下主) 「実際、どうなのかね? こういう形式よりも、短くても1つ1つ書いていった方がいいのかね?」 カエル「まあ、そこは…

映画『わさび』『春なれや』『此の岸のこと』感想 (外山文治監督作品集) たまには短編映画もいいものです

亀爺(以下亀) 「では、今回は久々? になるかもしれんが、小規模公開映画について語ろうかの」 ブログ主(以下主) 「どうしても小規模公開映画は後回しになりがちだからね…… しかも本作のような作品の場合、ソフト化するかも微妙だから……結局公開時期が終…

パンプキン・シザーズ 21巻 感想 本作が示した正義の意味……理想は叶わぬ夢なのか?

カエルくん(以下カエル) 「約1年ぶりにパンプキンシザーズの新刊が発売されたね! 月マガを毎月購読しているけれど、減ページでもすごく楽しみにしている作品の1つで!」 ブログ主(以下主) 「もっと描いて欲しいという思いは当然あるけれど、この内容だ…

映画『パプリカ』感想と今敏が遺したものとはいったい何か?

亀爺(以下亀) 「またこの時期がやってきたの」 ブログ主(以下主) 「2010年の8月24日に今敏監督が永眠されていて……もう結構日が過ぎてるんだね」 亀「今作品も語ったのは『千年女優』だけじゃからな。 現代の、そしてアニメ映画文化を……さらに言えば世界…

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想と解説、批評 賛否両論!? シャフトの味がこれ以上なく出ていたでしょう!

カエルくん(以下カエル) 「さあ! いよいよこの夏、最も注目しているアニメ映画の1つである、打ち上げ花火の公開だよ!」 ブログ主(以下主) 「7月は『メアリと魔女の花』とか『カーズ クロスロード』 とか『怪盗グルーのミニオン大脱走』などがあって、…

牛乳石鹸CM『与えるもの編』感想 このCMこそが映像表現ではないのだろうか?

カエルくん(以下カエル) 「えー、今回は急遽予定を変更しまして、こちらの話題について語っていきたいと思います」 ブログ主(以下主) 「観たい映画もたくさんあるんだけれどなぁ…… 飯田橋で上映している『しゃぼん玉』とか、あとはナチスドイツ関連だと…

映画『父を探して』感想 ブラジル発の隠れた名作アニメ映画をぜひ鑑賞して!

亀爺(以下亀) 「では、少しマイナーな海外のアニメーション映画について今回は語るとするかの」 ブログ主(以下主) 「これを書いているのは2017年の8月なんだけれどさ……7月がアニメ映画が隆盛だったことに比べると、8月は洋画などのヒーロー映画がたくさ…

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(ノゲノラ)』感想 さあ、ゲームをはじめよう

カエルくん(以下カエル) 「……あー、またラノベ原作のアニメ映画の感想記事かぁ 色々言われやすいんだよなぁ。 少し苦言を呈するとファンから怒られるし、褒めると『あんな作品を?』と言い出す人もいるし……普通の映画とはまた違う緊張感があるんだよなぁ」…

書評『蜂蜜と遠雷』感想 本屋大賞と直木賞のW受賞も納得! 恩田陸の集大成にもなる作品では?

亀爺(以下亀) 「それでは、久々に書評と行くかの」 ブログ主(以下主) 「ここ最近は全く書いていなかったかなぁ。映画ばかりで小説を読む頻度も減っていく一方だし」 亀「発売からだと半年以上、直木賞も本屋大賞も当の昔じゃからの。旬もとうに逃してお…

リトルウィッチアカデミア 最終回(25話)感想、考察 『好き』の気持ちは世界とつながる!

カエルくん(以下カエル) 「いよいよリトルウィッチアカデミアも最終回を迎えたねぇ」 ブログ主(以下主) 「来週からは何を楽しみにすればいいんだ……」 カエル「と言いながら毎期何か注目作品を見つけては、全話見ているんだけどね」 主「でも2クールアニ…

映画『ハクソー・リッジ』感想 沖縄を舞台とした激戦に銃を持たない兵士がいた……

亀爺(以下亀) 「今回はハクソーリッジの話題じゃが……何だか久々の重厚な戦争映画な気がするの……もしかしたら、このブログでは第二次世界大戦の戦争描写の激しい実写映画を扱うのは初めてかもしれんな」 ブログ主(以下主) 「あ〜〜……確かに。好きか嫌いか…

映画『光(2017 河瀬直美監督)』感想 知られざる音声ガイドの世界を描いた心に刻まれる1作

カエルくん(以下カエル) 「さて、実はこの映画を見に行った日は5作ほど映画を見たわけだけど……」 ブログ主(以下主) 「さすがに5作も映画を見るのはきつかったなぁ。時間の計算をして、移動も考慮しながらだから相当疲れちゃった」 カエル「お金は前売り…

映画『夜明け告げるルーのうた』感想、考察、批評 誰よりも『優しい』湯浅作品がここに誕生!

カエルくん(以下カエル) 「そして今週公開作品ではヴィルヌーヴに続き、大好きな監督の新作公開第2弾のお話をするよ!」 ブログ主(以下主) 「湯浅政明ワールド全開だ! 注目のアニメが来たぞぉ!!」 カエル「いやー、これだけ好きな監督の新作が連続で…

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』感想と解説、批評 静かに染み入る珠玉の1作

ブログ主(以下主) 「なんだか、久々に新作映画レビューを書く気がする……」 亀爺(以下亀) 「先週は結局新作映画をみにいかなかったからの」 主「この時期って色々と忙しいからね。歓送迎会だ、呑み会だ、映画会だって年度始めを迎えた上に連休前後だから…

映画『帝一の國』感想 漢には馬鹿をしてでも成し遂げねばならない意地がある!

カエルくん(以下カエル) 「よし! ここでバカ邦画について1つ語っておこうか!」 ブログ主(以下主) 「いきなりバカ邦画呼ばわりとは中々に失礼な奴だ! そこになおれ!」 カエル「え!? これを言い出したのはそっちじゃないの!? Twitterでつぶやいた…

映画『無垢の祈り』感想 たった一人の小さな少女は救いを求めて祈りを捧げた

亀爺(以下亀) 「この作品は一部の映画通の中で話題になっていた作品じゃな」 ブログ主(以下主) 「この手の映画はソフト化もされない例があるから、名画座とかでの上映の際に見に行かないと一生見れないかもしれないんだよね」 亀「この作品はR18であり、…

映画『イノセント15』感想 思春期の様々な思いを鮮やかに描ききった1作

カエルくん(以下カエル) 「いきなり衝撃のスタートだけど、今回は初の試みで、2作同時レビューをしてみようと思ったんだけど……やはり語ることが多くて断念してしました!」 ブログ主(以下主) 「不思議なことに、本当に偶然、同じ映画館でやっていたから……

映画『3月のライオン 後編』感想と考察、批評(前編から通して感想) 今年度トップクラスの邦画が登場!

カエルくん(以下カエル) 「それでは3月のライオンの後編の話だけど……なんだか興行は苦戦しているという話だよね?」 ブログ主(以下主) 「あんまり興行に興味ないからわからんけれど、ランキングにはあまり絡んでこないね」 カエル「う〜ん……やっぱり前後…

映画『真白の恋』感想 今年NO,1の邦画! 真白の思いと製作陣のメッセージに胸を打たれる……

カエルくん(以下カエル) 「今回は小規模公開映画の『真白の恋』の感想だけど……主はこういう映画をどうやって見つけてくるの?」 ブログ主(以下主) 「1つはTwitterだよね。映画が好きで色々な映画についてつぶやいている人がいるから、その人の評価を聞い…

映画『タレンタイム〜優しい歌』感想 マレーシアの現実と彼らの青春を珠玉の音楽とともに味わいませんか?

カエルくん(以下カエル) 「今回紹介するのは3月の映画ランキングでも2位に入ったタレンタイムだけど……この手の映画って DVD化するのかな?」 ブログ主(以下主) 「う〜ん……されることはされるかもしれないけれど、TSUTAYAなどのレンタルショップに置かれ…