物語る亀

ネタバレありの物語批評

アニメ映画

映画『マイマイ新子と千年の魔法』感想 これぞ『日常系アニメ!』 片渕須直監督のリアリティがすごい!

カエルくん(以下カエル) 「……なんかさぁ、ちょっと不満があるんだよね」 亀爺(以下亀) 「何じゃ? 藪から棒に」 カエル「……なんでさ、亀が出てくる映画って、特にアニメってこんなに多いわけ? カエルが全然出てこないんだけど! 不平等だ!」 亀「仕方…

2016年の映画と震災〜『シンゴジラ』と『君の名は。』と『この世界の片隅に』〜

亀爺(以下亀) 「今回は2016年を代表する映画をまとめて批評するんじゃな」 ブログ主(以下主) 「やっぱりさ、今年の邦画大豊作の中でも『聲の形』も含めて、この4作品は異常だと思うんだよ。 語り方は色々あるけれど……今回は『シン・ゴジラ』と『君の名は…

映画『きんいろモザイク Pretty Days』テレビシリーズ未見の感想 萌え日常アニメって完成されているんだなぁ……

カエルくん(以下カエル) 「……今週は映画鑑賞後の感情の変化が激しいね」 亀爺(以下亀) 「元々戦争中の広島という重い時代に暮らす人の日常をコミカルに、しっかりと描いた今年屈指の名作『この世界の片隅に』があり、グロテスクな描写が多く、こちらも重…

2016年アニメ映画の革命〜『君の名は。』と『聲の形』と『この世界の片隅に』と〜

カエルくん(以下カエル) 「今回は今年の日本アニメ映画の主役とも言える、3作品を語った記事だね」 ブログ主(以下主) 「やっぱり今年はこの3作品が特に注目を集めた(集めている)からな。あとはプラスして『シン・ゴジラ』もセットで語りたいけれど………

映画『この世界の片隅に』批評と考察 失ったものと、得たものとは? ※ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「では続いて、ネタバレありの批評、考察記事を書くとするかの」 ブログ主(以下主) 「……この件に関しては少し失敗したんだよなぁ……」 亀「失敗? 何をじゃ?」 主「もうさ、あまりにも評判がいい上に、元々原作大好きで……しかもアニメも当…

映画『この世界の片隅に』ネタバレなしの感想 笑い声が起こる戦争映画を知っていますか? 

カエルくん(以下カエル) 「…………噂に違わぬ作品だったね」 ブログ主(以下主) 「…………まさかここまでとは」 カエル「今年の映画界は素晴らしいね。特に……趣味もあるかもしれないけれど、オタク映画というのかな? 特撮の『シン・ゴジラ』アニメの『君の名は…

映画『コウノトリ大作戦』感想 大人も子供楽しめるアメリカCGアニメ!

カエルくん(以下カエル) 「今月はアニメ映画がたくさんあるけれど、その中でも先陣を切ったのがこの作品だね」 亀爺(以下亀) 「しかし、公開館数はこちらが圧倒的に多いが……話題性ではもう一つのアニメ映画の方が圧倒的なようじゃの」 カエル「『ソーセ…

映画『聲の形』批評と考察と感想 西宮硝子が選ぶべきだった選択肢とは? 

カエル(以下カエル) 「まだ聲の形の話をするの?」 ブログ主(以下主) 「実はまだ語り足りないところがあるんだよね」 カエル「あれだけ何記事も語って、まだ足りないんだ……」 主「あとは良い音質で3回目を見に行ってきたからさ。その時に改めて見直して…

映画『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』感想 マジェプリが帰ってきたぞ〜!! 

カエルくん(以下カエル) 「テレビで放映されていたのが3年前らしいけれど、少し懐かしいよね、この作品」 ブログ主(以下主) 「テイストも少し古めではあるけれど、最近アニメが多いからな。記憶に残る前に次々と出てきてしまっている印象もあるかな」 カ…

2016年度上半期 オススメテレビアニメ、劇場アニメ紹介するよ!

カエルくん(以下カエル) 「今年も、もう少しで終わりだねぇ……」 ブログ主(以下主) 「まだ3ヶ月と言っていたのが、もう2ヶ月になり、そして1ヶ月となっていくな」 カエル「で……なんでこの時期に『上半期』オススメアニメを語るの?」 主「うちのブログ…

映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』感想と批評 なぜこれほどまでにヒットしたのか? その理由は『リアリティの無さ』にあった!

カエルくん(以下主) 「……あれ? 劇場版ガルパンについて、過去にも言及した記事があったような気がするけれど……」 ブログ主(以下主) 「あったね。うん、過去形」 カエル「……消したの?」 主「というか、初期の記事だからあまり納得のいかない記事でさ………

映画『劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』感想 サスペンスと爆発の多いコナン映画

カエルくん(以下カエル) 「コナンの映画を見るのも久しぶりだね」 ブログ主(以下主) 「映画としてみたのはいつぶりだろうな? 結構感覚空いちゃったけれど、すんなりと入っていけたよ」 カエル「シリーズも長いし、今年は評判良かったから気にはなってい…

映画『ゼーガペインADP』感想 総集編映画の概念をぶち壊す、新たな総集編映画の登場! 

カエルくん(以下カエル) 「最近、アニメのリメイクというか……総集編がブームな気がするね」 ブログ主(以下主) 「劇場版「ラストエグザイル-銀翼のファム-Over The Wishes」とか、まさかの映画化だったもんな。それほど大ヒットしたわけじゃないし、コア…

機動警察パトレイバー REBOOTの感想と、アニメ(ーター)見本市の劇場公開の感想

カエルくん(以下カエル) 「いやぁ〜夜の新宿というのも、中々に乙なもんだよね」 ブログ主(以下主) 「……………」 カエル「やっぱり、都会は夜も一つ違うよね。なんというかさ……街の中だけじゃなくて、道を歩く人すらも違って見えるよね」 主「…………ょ」 カエ…

映画『GANTZ;O(ガンツ)』感想 CGと相性のいいアニメ映画で、迫力もある作品に仕上がっていた!

カエルくん(以下カエル) 「最近、この漫画の映画化を今やるんだ! ってことが増えた気がする」 ブログ主(以下主) 「デスノートも公開が近いし、ガンツも連載は結構前に連載終了しているしな」 カエル「元々人気のあった作品だし、映画化もして知名度もあ…

映画『アングリーバード』感想 こんなアメリカのアニメ映画を待っていた!!

カエルくん(以下カエル) 「今回はアングリーバードを取り上げるけれど……ちょっとレビューや感想記事を読んだけれど、酷評されているね」 ブログ主(以下主) 「なんでだろうね? 最初に言っておくけれど、今回は結構褒めているよ。相当に面白い作品だった…

映画『デジモンアドベンチャー try 第3章「告白」』感想 光子郎はん、万能やなぁ〜

カエルくん(以下カエル) 「デジモンもついに第3章が公開されて、全6章のうちの半分が終わったことになるね」 亀爺(以下亀) 「そうじゃの。ここに来て話が大きく動き出したの」 カエル「……でもさ、普通こういった OVA作品の劇場公開ってもっと短い……1時間…

映画『レッドタートル ある島の物語』感想 ……どう評価すればいいものか? 

亀爺(以下亀) 「さあ! いよいよ公開されたの! 亀が主役の映画ということで、わしも張り切っておるぞ!」 ブログ主(以下主) 「……そうねぇ。久々のスタジオジブリの新作ということもあって、世間ではびっくりするほど……盛り上がってないねぇ」 亀「そん…

映画『聲の形』考察と批評、感想 演出にメッセージ性が強く出ている ※ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「ここで選手交代じゃ。考察記事はわしと主で進めていくぞ」 ブログ主(以下主) 「いや、だからさ。前も言ったけれど、この記事から読み進めた人が意味不明だからやめろって」 亀「いやいやいやこうでもせんとわしの存在感がないじゃろうが…

映画『聲の形』感想 リアルな作画に感情がえぐられていく……※ネタバレなし

カエルくん(以下カエル) 「いや、いい作品だったねぇ」 ブログ主(以下主) 「……なんだかさぁ、最近、色々映画を見ていると思うんだよね」 カエル「何を?」 主「『シン・ゴジラ』とか『君の名は。』とか、『今年一番じゃない?』ってレベルの作品が続いて…

映画『たまこラブストーリー』感想と評論 演出力がすごい!

カエルくん(以下カエル) 「今回は聲の形の公開が間近ということで、過去の京アニ作品の中でも山田尚子作品ということで『たまこラブストーリー』を語るとしようか」 ブログ主(以下主) 「京アニと言えば……2006年の『涼宮ハルヒの憂鬱』以降のテレビアニメ…

映画『千年女優』感想と評論 『虚構』の中に潜む『真実』を暴いた映画

カエルくん(以下カエル) 「今回は今敏の千年女優について語っていくんだね」 ブログ主(以下主) 「ちょっと前に今敏について語った際に、千年女優を語ってみたいなって思ってさ」 カエル「もう何年前の作品だっけ?」 主「2002年公開だから、もう14年前か…

映画『Planetarian〜星の人』感想と簡単な評論 (プラネタリアン)

カエルくん(以下カエル) 「今週のアニメ枠は、Keyの最新映画だね」 ブログ主(以下主) 「この映画を見るために映画館に行ったら、すごいことになっていたよ」 カエル「すごいこと?」 主「君の名は。がさ、あと1時間で上映開始の回は売り切れ、その次の回…

映画『君の名は。』考察と評論 作品タイトルに込められたテーマとは? ※ネタバレあり!

亀爺(以下亀) 「ここからは選手交代じゃ、カエルに変わってわしが担当するぞい」 ブログ主(以下主) 「いや、この記事から読み始めた人が意味不明だから、そういう紹介やめろよ」 亀「最近、わしの出番が少ない気がするからの。こう言う評論系の記事で存…

映画『君の名は。』感想と解説 新海誠の最高傑作が登場! ※ネタバレは……ほとんどなし

カエルくん(以下カエル) 「いや〜!! 『君の名は』すっごく面白かったよね!!」 ブログ主(以下主) 「…………」 カエル「なんというかさ! これまでの新海誠の全てが詰まった、集大成みたいな作品だよね!!」 主「…………」 カエル「……あ、これシン・ゴジラ…

映画『心が叫びたがっているんだ。』感想 2015年屈指の名作アニメ映画!

カエルくん(以下カエル) 「今回は昨年(2015年)に公開された、名作アニメ映画のレビューだね」 ブログ主(以下主) 「もう、いきなり感想を語るようだけどさ、2015年のアニメ映画ではNo.1だった」 カエル「2015年アニメランキングでも2位にランクイン、1…

映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』感想 アカデミー候補作が日本上陸!

カエルくん(以下カエル) 「今週もアニメ映画が続くね! しばらくはアニメ映画を語る回が増えそうだなぁ」 亀爺(以下亀) 「来週以降は日本のアニメが続くが、今回取り上げる『ソング・オブ・ザ・シー』は海外のアニメ作品じゃの」 カエル「海外アニメとい…

映画『傷物語Ⅱ 熱血篇』感想  作画のクオリティがすごい! 

カエルくん(以下カエル) 「さて、傷物語3部作の第2部作、『熱血篇』が公開されたね」 亀爺(以下亀) 「そうじゃの、大人気シリーズの続編ということもあって、映画館も中々の人混みじゃったの」 カエル「化物語シリーズの人気もあるし、制作会社は尖った…

映画『ちえりとチェリー』感想 子供に見せてあげたい作品!

カエルくん(以下カエル) 「さて、じゃあ、今回は『ちえりとチェリー』の感想記事なんだけど……そもそもどうしてこの作品を見に行ったの?」 ブログ主(以下主) 「高森奈津美のファンだから!!」 カエル「……え? それだけ?」 主「それだけ。あれだよ、芸…

映画『ペット(2016)』感想 ユーモアの効いた一作 ※後半ネタバレあり

亀爺(以下亀) 「今日はペットの感想じゃが、なんというか、語るのが難しい作品じゃの……」 ブログ主(以下主) 「いやぁ、ここまで語りにくい作品もそう多くないよなぁ」 亀「見所も亀が可愛いくらいじゃし……」 主「そこ!? いや、そんなに出番ないし、活…

映画『星を追う子ども』感想と評論 この作品で得たものとは?

カエルくん(以下カエル) 「新海誠を語ろうシリーズ、これがとりあえずこのブログでは最後の作品だよね」 ブログ主(以下主) 「すでに言の葉の庭は語り終えているから、これで全作品になるな……しかしまあ、語りづらい作品だよなぁ」 カエル「新海作品の中…

映画『雲のむこう、約束の場所』感想と評論 新海誠の売りってなんだろう?

カエルくん(以下カエル) 「新海誠を語ろうシリーズの続編だね」 亀爺(以下亀) 「新海作品の中でもあまり語られることのない作品じゃな。知名度も人気も、他の作品に比べれば低いような気がするの」 カエル「Yahooレビューの評価を見ても少し落ちるよね」…

映画『ほしのこえ』感想と評論 新海誠が詰まった作品!

カエルくん(以下カエル) 「新海誠の最新作の公開が間近だね!」 亀爺(以下亀) 「主は新海誠のファンじゃから、初日に観に行くのじゃろうな」 カエル「それに合わせてこれまでの新海作品の感想を書いていくんだね!」 亀「すでに秒速5センチメートルなど…

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』感想と評論 日本流CG映画!!

亀爺(以下亀) 「ようやくゴジラ以外の記事を書く気になったか……長かったの」 ブログ主(以下主) 「……今週も見に行こうかなぁ、と思いつつ、夏休みもあって何かと出費も激しいからやめておいた。今月は見たい映画もすごく多いからなぁ」 亀「ゴジラが終わ…

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」(2016)』感想

亀爺(以下亀) 「今年はポケモン映画も見たんじゃな。結構久々の鑑賞だと思ったがの」 ブログ主(以下主) 「そうね。ポケモン映画自体は相当久しぶりだし、劇場に見に行ったのはそれこそ『劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王』以来じゃないかな?」 …

映画『アクセル・ワールド INFINITE∞BURST』 初見の感想とゲーム的世界観の考察 

アクセル・ワールド INFINITE∞BURST(2016年劇場版)の感想と、アクセル・ワールドの魅力を初見として考察しています。途中から映画感想から離れて、『ゲーム的世界観』に対する考察も書いています。

映画『ONE PIECE FILM GOLD(フィルムゴールド)』感想 王道のザ・少年漫画アニメ!!

ONE PIECE FILM GOLD(2016)の映画感想について書いています。途中からネタバレがあります。全体的に褒めている印象ですが、一部注文をつけています。

映画『バケモノの子』感想と評論 細田守の最新作がテレビ初登場!

カエルくん(以下カエル) 「今日の金曜ロードショーは細田守監督の『バケモノの子』が地上波初登場だって!!」 ブログ主(以下主) 「……ああ、そうだな」 カエル「やっぱり、今週は夏らしく細田守特集にするべきだったんだよ! 坂口安吾とか、誰が読むのさ…

映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』(2016) FFファンじゃない人の感想 

カエルくん(以下カエル) 「FFの新作もいよいよ発売だね! 世界的なニュースだよ!」 ブログ主(以下主) 主「近年はCMを見てもスマホアプリゲームばかりで、据え置き機のゲームは衰退する一方だから、このFFの売り上げや人気によって据え置き機の一つの流…

映画『ファインディング・ドリー』 ニモを未鑑賞な状態で感想 ※ネタバレあり 

ファインディング・ドリーの感想記事。途中からネタバレあり。同時上映の『ひな鳥の冒険』の感想も書いています。

映画『ハーモニー』を伊藤計劃の原作版と比較して感想を語る

映画版のハーモニーがレンタル開始されていたようなので、こちらもそれに合わせるように感想記事をあげてみる。 本作は公開直後に映画館へと駆け付けたのだが、今思うとその時ブログを始めていたら、そこそこのPVが稼げたような気がしないでもないなぁなんて…

映画『言の葉の庭』感想 新海誠の十八番! ラストをどう解釈するか……?

この夏に新海誠の最新作『君の名は』が公開されるので、それに向けて少しずつレビューを書いていっている。 『君の名は』の予告編を見ると進研ゼミや大成建設のCMの影響もあったのか、王道のコメディータッチな物語が展開されそうな雰囲気が漂っており、娯楽…

映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会』感想 悪い作品ではないけれど……

この日は映画が安い日だったのでアニメ映画を3本鑑賞。本作は興味はあったものの、明らかに私を対象としていない作品だったので、少なくともDVD化するまでは見ないだろうと思っていたのだが、60分という短さもあって時間つぶしにとりあえず鑑賞。 なので本作…

映画『ズートピア』感想 完成度の高い脚本に打ちのめされた

映画ズートピアを見てきたのでその感想を。 元々はレヴェナントを見に行ったのだが、160分近い上映時間に慄きあえなく断念。そんなに長い時間を映画館でじっと見続けるのは私には難しいので体力を整えることにして、偶然映画館が安い日だったのでたくさん観…

初見で劇場版『響け!ユーフォニアム』を見た感想を書いていく※ネタバレあり

劇場版の『響け! ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』を見てきたのでその感想を。 今回語ることが多くて長めです。(5000字) アニメ好きではあるものの、女の子がたくさん出てくる典型的萌え作品は苦手ということもあり、京都アニメーション製…

映画『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』 感想 スタートとしてはまずまず

今週末には第2章が公開となるので、第1章の感想というか、レビューを上げておく。 もちろん今週の公開直後に観に行く予定。非常に楽しみにしている作品だ。 blog.monogatarukame.net

映画『秒速5センチメートル』感想と評論 圧倒的な共感性 監督新海誠

3月8日の深夜に秒速5センチメートルがBSで放送されると聞いて、その前にレビューのようなものをあげていきたい。 最近、新海誠のデビュー前の作品である『彼女と彼女の猫』がテレビアニメ化されたので、少し新海誠ブームというか、波が来ているのだろう。個…

新海誠『彼女と彼女の猫』感想(EFの記事もあり)

新海誠というのは今の日本アニメ界において非常に特殊な立ち位置にいる監督だ。 テレビアニメーションの世界に一切関与することなく、彗星の如く突如現れては、短編アニメーションを次々と作り上げていき、その圧倒的に美しい背景と世界観、詩的なセリフなど…

劇場版ラストエグザイル 銀翼のファム 感想 (LASTEXILE)

『ラストエグザイル 銀翼のファム』の映画版を鑑賞してきたので、その感想を書いていく。 1 GONZOの思い出 ラストエグザイルの立ち位置 テレビ版『銀翼のファム』 ではようやく感想(ネタバレあり) 2 元々主人公が弱い作品 3 むしろ主人公の外の設定が面白…

ガラスの花と壊す世界 感想 勿体ない作品だよなぁ

ネタバレあり このアニメ隆盛時代でありアニメ戦国時代において、OP、EDというのは大きな影響を持っている。その曲はアニメタイアップというだけでアニソン歌手のみならず、アニメファン以外を主なターゲットにしている一般的なアーティストにとっても代表曲…